朝日新聞は暴走族の佐々木派怒羅権はチャイニーズマフィアではないと報じている。住吉会とパリジェンヌで抗争したのは怒羅権ではない(朝日新聞)

朝日新聞は暴走族の佐々木派怒羅権はチャイニーズマフィアではないと書いていますね。

 

やはり住吉会とパリジェンヌで抗争したのは福建、上海、東北などのチャイニーズマフィアであって、佐々木派怒羅権ではないと書かれていますね。

 

パリジェンヌ事件や住吉会との抗争事件、錦糸町での耳切り事件を怒羅権と混同している人がいますが、あれはチャイニーズマフィアであって怒羅権ではないですね。

 

犯罪ごと変わる集団

 

警察が警戒する中国人の「犯罪集団」は2種類ある。

 

同郷者で固まる福建、上海、東北などのグループと、80年代半ばに結成が相次いだ「ドラゴン」だ。

 

同郷者グループはマフィアとも呼ばれる。

 

90年代初め、東京・新宿の歌舞伎町で殺人や強盗などの 事件を相次いで起こし、その存在が明るみに出た。

 

カネをめぐるグループ同士の争いが大半だった。

 

02年9月には、住吉会系暴力団の幹部が 歌舞伎町の喫茶店で中国人に射殺された。

 

報復とみられる事件が相次いだが、 暴力団対中国人の抗争にまでは至らなかった。

 

その後、各グループは日本に腰を据え、襲う対象を日本人にも広げた。

 

犯罪ごとにメンバーを入れ替え、全国各地でうごめく彼らの実態を警察はつかみきれないでいる。

 

(朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/kajin/TKY200910180105.html




関連記事

no image

住吉会土支田一家幹部と組員が70代の女性から950万円を騙し取ったとして逮捕(テレビ朝日)

高齢女性の孫になりすまして現金950万円をだまし取ったとして、暴力団組員の男2人が逮捕されました。

記事を読む

no image

ラッパーの漢は住吉会の関係者。

ラッパーの漢も住吉会の関係者ですね。     住吉会幸

記事を読む

no image

ジャンプフェスで男性が少年グループに火炎放射器で頭を燃やされる。

ジャンプフェスで男性が少年グループとトラブルになり少年グループに火炎放射器で頭を燃やされると言う事件

記事を読む

no image

小山恵吾さんが愛車のプリウスのフロントガラスを割られてタイヤも2つパンクさせられる。

小山恵吾さんが愛車のプリウスのフロントガラスを割られてタイヤも2つナイフで切り裂かれてパンクさせられ

記事を読む

no image

住吉会幸平一家聡仁組と稲川会山川一家内堀組が歌舞伎町で抗争勃発。

住吉会幸平一家聡仁組と稲川会山川一家内堀組が抗争勃発したようです。 https://www3.

記事を読む

no image

稲川会横須賀一家組員と大阪市天王寺区の飲食店店員を強盗致傷と住居侵入の容疑で逮捕(静岡朝日放送)

知人男性の自宅に押し入り現金230万円などを奪ったうえ、男性に全治1カ月の重傷を負わせたなどとして、

記事を読む

no image

Z李(田記正規)→松浦正親→松浦大助→朝堂院大覚。

Z李(田記正規)が代表取締役を務めるExceed And Excel株式会社(旧商号:株式会社日鳳)

記事を読む

no image

暴対法以降ヤクザが担っていたことが警察OBに移行した。

宇都宮の施設暴行事件で施設に天下っていた警察OBが映像消去に関与したと報道されていました。 &

記事を読む

no image

大関真悟が関東連合の西山友紀が工藤会長谷川組にビールジョッキで頭をかち割られた真相を話す。

大関真悟が関東連合の西山友紀が工藤会長谷川組にビールジョッキで頭をかち割られた真相を話していました。

記事を読む

no image

前澤ファンドチャンネルの前澤は住吉会系幸平一家堺組と親しい人物。

前澤ファンドチャンネルの前澤は住吉会系幸平一家堺組と親しい人物ですね。   前

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ