幻の稲川会5代目組長、稲川英希さん。2006年に稲川会分裂の危機。

公開日: : 最終更新日:2022/11/13 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

幻の稲川会5代目組長が稲川英希さんです。

 

 

 

稲川英希さんは稲川会の創設者、稲川聖城さんの孫になります。

 

稲川聖城さんはCIAエージェントの児玉誉士夫さんの舎弟で、稲川聖城さんもCIA、イルミナティのエージェントでした。

 

稲川聖城さんや2代目の石井さんは太平洋戦争中はイルミナティのエージェントの米内光政海軍大将の部下として横須賀鎮守府で働いていました。

 

英希さんも大学卒業後にイギリスに留学していたことや、名前にイギリスの英の字が入っていることからもCIA、イルミナティのエージェントだった可能性が高いと思います。

 

英希さんは高校時代はジョーカーズという横浜の暴走族で永野さんと共に活動していました。

 

ジョーカーズは200人以上が所属していた暴走族だそうです。

 

英希さんは東海大学時代はギャルサー、パラパラサークルに所属しており、メンバーには歌舞伎町5人衆最大領袖の工藤明生さん、住吉会福田会長の息子の福田雄彦さん、前田警視総監の息子、芸能プロダクションのジェイドラ社長の丹崎さんなどがいました。

 

英希さんの後輩にはプラチナムプロダクション幹部でセキュリティ会社ボンズの幹部の中村淳平さんやバーニング系エーチーム(エーライツ)取締役の池田隼人さん、ゆきぽよさんの事務所デルタパートナーズの社長の小泉宗弘さん、国民主権党ナンバー2の粒あんさん、戸田市議スーパークレイジー君の選挙参謀さん、元TBSアナウンサーの田中みなみさんなどがいました。

 

英希さんの所属していたギャルサー、パラパラサークルを上で仕切っていたのがバーニングやエイベックスでした。

 

英希さんは大学を卒業後、イギリスに留学します。

 

そして24歳でヤクザになります。

 

お父さんの稲川会3代目の稲川裕紘さんから岡山県笠岡市の浅野組にヤクザ修行に出されました。

 

しかし待遇などに我慢ができずすぐに関東に帰ってきてしまったそうです。

 

稲川裕紘さんはそんな英希さんを叱ることはなかったそうです。

 

英希さんは小学生の頃から組員たちにロールスロイスで送り迎えされていて、川崎競馬や川崎競輪で1日数千万円使うような生活をしていたので、軍隊的なヤクザ修行は耐えられなかったのでした。

 

英希さんは稲川会に入り、とんとん拍子に出世を重ねていき、27歳の頃には稲川会のナンバー2である本部長にまで出世していました。

 

2005年には自分が組長の稲川一家を立ち上げます。

 

他の稲川会の有力組織から有能な組員を引き抜いてきて、組員数は400人以上にものぼりました。

 

この頃が稲川英希さんの極道人生の全盛期でした。

 

 

順調だった稲川英希さんの極道人生ですが、2005年にお父さんの稲川会3代目稲川裕紘さんが急死したことから暗転していきます。

 

稲川裕紘さんの亡き後は千葉県船橋市を縄張りとする稲川会七熊一家総長の角田吉男(つのだよしお)さんが引き継ぐことが既定路線となっていました。

 

しかし反角田派の静岡県沼津市を縄張りとする稲川会大場一家総長の長橋歳季さんが裕紘さんの奥さんの稲川信子さんに角田吉男さんはとんでもない人物だということを吹き込みます。

 

それにより英希さんは20代の若さで稲川会の後継者レースに名乗りをあげるはめになってしまったのでした。

 

稲川会の後継者レースには稲川裕紘さんの側近だった千葉県館山市を縄張りとする稲川会一の武闘派組織と言われた岸本一家総長の岸本卓也さんや東京都大田区や目黒区、品川区を縄張りとする碑文谷一家組長の熊谷正敏さんが英希さん側についたことから稲川会を二分する対立に発展することとなりました。

 

2006年7月19日七熊一家総長の角田吉男さんを稲川会4代目とする継承式が横浜市の稲川会組事務所で行われました。

 

同じ日の同時刻に静岡県熱海市の稲川会本家で稲川英希さんを5代目とする継承式が行われました。

 

稲川会が完全に真っ二つに分裂していたことがわかります。

 

しかし稲川会初代で英希さんのおじいちゃんである稲川聖城さんが孫を見限り、角田吉男さんを支持することを表明しました。

 

これにより稲川会の分裂は防がれ、稲川英希さんは引退を余儀なくされてしまったのです。

 

稲川会の中でも英希さんを支持していた人たちは引退や降格をさせられてしまいました。

 

岸本一家総長の岸本さんは引退、熊谷組長も降格させられてしまいました。

 

英希さんは現在はカタギとなり静岡県熱海で建築業の会社を経営されているようです。




関連記事

no image

住吉会幸平一家堺組中越組と住吉会村田会の抗争事件で住吉会幸平一家堺組中越組組長の中越健二ら12人を逮捕。

去年、東京・港区などで暴力団事務所への襲撃が相次いだ事件で、警視庁は住吉会系の暴力団の組長などあわせ

記事を読む

no image

共政会片山組組員の岡野有冶(ともや)が大麻を営利目的で所持したとして逮捕。片山組を家宅捜索(中国新聞)

広島西署と広島県警組織犯罪対策2課は12日、広島市中区三川町、指定暴力団共政会片山組組員の岡野有冶(

記事を読む

no image

熊本県警が道仁会系組幹部の刃根健将と組員の前田亮祐と組員の上木周作ら17人を麻薬特例法違反などで逮捕(熊本放送)

熊本県警は組織的に薬物を密売するなどした麻薬特例法違反などの疑いで、これまでに熊本市中央区渡鹿の指定

記事を読む

no image

宇都宮市の山口組幹部の男性が20代の男性2人から2万円を奪ったとして逮捕(とちぎテレビ)

2022年4月宇都宮市宿郷の路上で20歳代の男性2人を脅して現金合わせて2万円を奪ったとして、宇都宮

記事を読む

no image

スカウト会社ナチュラル社長の木山兄弟が大阪難波に逃亡か。大阪の難波で住吉会幸平一家、関東連合、怒羅権がスカウト狩り!

スカウト会社ナチュラル社長の木山兄弟が大阪難波に逃亡したという情報がありました。  

記事を読む

no image

エンターテイナー折原が歌舞伎町の住吉会幸平一家加藤連合会の事務所に突撃。

エンターテイナー折原が歌舞伎町の住吉会幸平一家加藤連合会の事務所に突撃していました。 &nbs

記事を読む

五反田のキャバクラで客殴りけがさせた疑い「大田連合OB」のメンバー逮捕

五反田のキャバクラで客殴りけがさせた疑い「大田連合OB」のメンバー逮捕 http://news

記事を読む

no image

住吉会幸平一家の首藤翔平が居酒屋の経営者を脅して暴行したとして逮捕(日本テレビ)

東京・歌舞伎町の居酒屋を管理する男性らに暴行を加えた上、複数人で取り囲み現金を脅し取ろうとしたとして

記事を読む

no image

稲川会十一代目堀井一家幹部で谷義組組長の熊沢義夫と地域の神輿保存会の会長の渡辺勝己が2つの神輿会から10万円を脅し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

神奈川県警は、神奈川県寒川町の神社などで去年、行われた天皇陛下の即位を祝う行事で、神輿会から用心棒代

記事を読む

no image

青汁王子の異名を持つ三崎優太が脱税で東京地検に逮捕されました。

青汁王子の異名を持つ三崎優太が脱税で東京地検に逮捕されました。 http://news.liv

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ