福島県須賀川市の佐久間剛さんの事件が明らかにおかしすぎる!福島県警と稲川会紘龍一家の癒着か。

昨日福島県須賀川市の佐久間剛さんが何者かに射殺された事件の犯人が捕まったんですが、どう考えてもおかしいのです。

 

昼の14時に事件現場の警察官や警察車両が山のようにいる中、その向かいの家の窓ガラスを割って侵入して、日本刀と拳銃を持って座っていたところを逮捕されたのです。

 

 

警察官や警察車両が山のようにいる中、真昼間に窓ガラスを割って盗みに入る意味がわかりません。

 

今回の事件は拳銃で射殺されていますから、どう考えても暴力団組員の犯行のわけです。

 

一般人は拳銃を持ってませんからね。

 

また佐久間さんが事件直前に中古車販売で揉めていた稲川会紘龍一家が最も怪しいわけです。

 

須賀川市や郡山の中古車販売、自動車整備は稲川会紘龍一家が仕切っていて、自動車事業を須賀川市などでやる場合は稲川会に話を通さないと嫌がらせなどをされるそうです。

 

しかし福島県警はいまだ紘龍一家に家宅捜索も組員の取り調べもしていません。

 

これは福島県警と稲川会紘龍一家が癒着しているとしか考えられません。

 

福島県警と稲川会紘龍一家が話をして、とりあえず誰か実行犯を出してくれということで60歳のおじいさんが身代わりで捕まったのではないでしょうか。

 

福島県はヤクザ絡みの未解決事件が非常に多い町です。

 

石井舞ちゃん誘拐事件もヤクザ絡みの未解決事件です。

 

福島便槽内怪死事件もヤクザ絡みの未解決事件ですね。

 

福島県は原発があることから、除染作業員を稲川会や住吉会、山口組が斡旋しているため、行政と警察と暴力団が長年癒着していると言われています。




関連記事

no image

首里城火災は「分電盤」からの出火はありえない!という専門家からの声多数。

マスメディアや警察は首里城火災の原因は「分電盤」からの出火であるというようにしたいようですが、電気工

記事を読む

no image

NPO法人「難病患者支援の会」(東京)が臓器売買に関与か(読売新聞)

NPO法人「NPO法人「難病患者支援の会」(東京)が臓器売買に関与か(読売新聞)  

記事を読む

no image

鈴木宗男さん「太平洋戦争の時も半年早く降伏していれば東京大空襲も沖縄戦も原爆投下もなかった」

鈴木宗男さんが今日の国会で「太平洋戦争の時も半年早く降伏していれば東京大空襲も沖縄戦も原爆投下もなか

記事を読む

no image

統一教会と敵対する弁護士やジャーナリストは命懸けだった(日刊ゲンダイ)

統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者救済を続ける「全国霊感商法対策弁護士連絡会」(全国弁連)の

記事を読む

no image

徳州会病院の巨大な闇。

東京西徳州会病院の医師が女子高生にわいせつ行為(乱交)をしたとして逮捕されていました。 &nb

記事を読む

ウィキリークスに日本にイルミナティの小児性愛者たちの島があると開示される。三浦春馬さんがCIAに殺された説がより濃厚に。

ウィキリークスに日本にイルミナティの小児性愛者たちの島があると開示されました。  

記事を読む

no image

暴力団幹部から牧師に転身した森康彦が覚醒剤取締法違反で逮捕(集英社オンライン)

「一番の理解者。いつでも『普通』を押しつけず、素の自分を受け入れてくれた」と、非行少年・少女たちから

記事を読む

KGB幹部のゆたかちゃんのケツ持ちは創価学会の池田大作さんだった。

KGB幹部のゆたかちゃんが熱心な創価学会員であることを動画の中で話していました。  

記事を読む

no image

山梨県の道志村で新たに服と骨のようなものが見つかる(テレビ朝日)

山の中で人の骨や靴が見つかった山梨県道志村で、きょう新たに服と骨のようなものが見つかったことが分かっ

記事を読む

no image

愛内里菜さんが性被害で引退。セクハラ訴訟でビーイングの長戸大幸さんが尋問(共同通信)

専属契約を結んでいた芸能事務所のプロデューサーによるセクハラで精神的苦痛を受けたとして、タレントの愛

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ