神奈川県横浜市立飯島小学校校長の大野幸二(54)が杜撰な不適切会計を繰り返す(神奈川新聞)

神奈川県横浜市立飯島小学校校長の大野幸二(54)

 

・2020年4月着任

 

・前任校は横浜市立山元小学校副校長(2019年4月~2020年3月)、横浜市立白幡小学校副校長(2017年4月~2019年3月)、横浜市立立野小学校副校長(2014年4月~2017年3月)、横浜市立みなと総合高校教諭(2013年4月~2014年3月)、横浜市立日枝小学校教諭(2013年3月まで)など

 

横浜市教育委員会は2020年11月26日、PTA会計で不適切な処理を繰り返した、市立飯島小学校(栄区)の男性校長(54)を減給10分の1(6カ月)とするなど、教職員3人を懲戒処分にした。

 

市教委によると、校長は市立山元小(中区)で副校長だった2019年度、明確な使用目的がないにもかかわらずPTA会計から4回にわたって計約20万円を引き出し、その現金を使って支払い処理をしていた。

 

ずさんな会計処理の結果、決算上の数字が合わなくなり、差額として余った4万6千円を自分の金と思い込んで通帳から引き出したほか、許可なく出納簿に会計監査者のサインをしたり、校長印を押したりしていた。

 

2020年度に飯島小へ異動後、後任者が不適切処理に気付いて発覚。

 

校長は4万6千円を返金したという。

 

発覚後の調査で、市立立野小(中区)の副校長時代にもPTA会計の通帳管理を怠り、積立金約1万8千円が所在不明になっていることも判明。

 

校長は「管理職でありながら恥ずべき行為をしてしまった」などと話しているという。

 

[2020.11.27 神奈川新聞]

http://bakakyoshi.mamagoto.com/




関連記事

no image

佐賀県伊万里市立黒川小学校教諭の池田竜一(56)が佐世保市内のゴルフ場の売店でシャツを万引きして逮捕!(NHK)

佐賀県伊万里市立黒川小学校教諭の池田竜一(56)   ・2019年4月着任

記事を読む

no image

成田市職員の塚本裕一が酒気帯び運転で事故を起こしたとして逮捕。

成田署は7日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで成田市吉岡、同市職員、塚本裕一容疑者(54)を現行犯

記事を読む

no image

群馬県警前橋東警察署地域課の巡査長・藤間大介が女子高生にわいせつ行為をしたとして逮捕(日本テレビ)

群馬県警前橋東警察署地域課の巡査長・藤間大介   群馬県警の警察官が17歳の女

記事を読む

no image

福島県富岡町社会福祉協議会職員の遠藤忠一が飲酒運転で事故を起こして逃げたとして逮捕。

福島県いわき市で21日、酒に酔った状態で車を運転して事故を起こし、そのまま逃げた疑いで富岡町社会福祉

記事を読む

no image

福井県永平寺町消防本部の消防士長の福田竜大が同僚女性職員の下着を盗んだとして逮捕(FBS福井放送)

永平寺町消防本部の庁舎内で、同僚の女性職員のショーツを盗んだとして、福井署は24日、同本部の消防士長

記事を読む

no image

近鉄奈良駅で奈良市道路建設課の職員(30)が酒に酔った状態でホームからジャンプし、線路に転落。

近鉄奈良駅で奈良市道路建設課の職員(30)が酒に酔った状態でホームからジャンプし、線路に転落。

記事を読む

no image

三重県津市に住む元塾講師の藤井孝明が塾のトイレで13歳の女子生徒を盗撮したとして逮捕(CBC)

三重県津市に住む元塾講師の藤井孝明容疑者(52)   三重県桑名市の学習塾に勤

記事を読む

都立駒込病院の診療放射線技師・山崎将弘容疑者(25)が未成年少女の家に無理やり上がり込み乱暴しとうとした疑いで逮捕!(テレビ朝日)

都立病院に勤める男は「家まで送る」と言って女性に付きまとったということです。  

記事を読む

no image

新潟県南魚沼市総務部次長の種村恒尚を不同意わいせつの容疑で逮捕。

不同意わいせつの疑いで逮捕されたのは、南魚沼市総務部次長の種村恒尚容疑者60歳です。 &nb

記事を読む

no image

福島県総合療育センター職員の佐藤陸志が女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして逮捕。

買い物中の女性のスカートの下にカメラを差し入れて盗撮しようとした疑いで、福島県の総合療育センターに勤

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ