日航機123便で救出された14歳の川上慶子さんは自衛隊にロープで吊り上げられる直前にマスコミに毛布を剥ぎ取られたためにパンツ丸見えになってしまった。

公開日: : 最終更新日:2020/08/15 若者, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

日航機123便で救出された14歳の少女、川上慶子さんは自衛隊の作間2曹に吊り上げられる直前にマスコミに毛布を剥ぎ取られていたと当時自衛隊で救出にあたっていた岡部俊哉元陸上幕僚長が語っています。

 

当時14歳だった川上慶子さん。

 

 

彼女を収容したのが、私の相棒だった作間2曹でした。

 

1人目と同じように、毛布で包んで準備をしていると“事件”が起きました。

 

救出される生存者の姿を撮影したかったのでしょうが、なんと、いつの間にか周りにいた報道陣から手が伸びてきて、毛布を剥ぎ取ったんです。

 

「何をするんだ!」と怒りましたが、もうヘリは真上にいてワイヤが下りてきている。

 

仕方なく、作間2曹は毛布無しで川上さんを抱えて吊り上げられました。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-757404/

 

(デイリー新潮)

 

川上慶子さんは毛布を剥ぎ取られたために、スカートからパンツが丸見えの状態で吊り上げられてしまいました。

 

今でもユーチューブにその時に映像が残っています。。

 

ユーチューブのコメント欄にはパンツ見えないようにしてあげればいいのにという書き込みがたくさんありました。。

 

毛布を剥ぎ取ったマスコミはそのパンツ丸見えの川上さんの姿をカラーで掲載していたのです。

 

他のテレビもその映像を大々的に使ったので川上さんのパンツ丸見えの姿が全国に晒されてしまうことになりました。。

 

マスコミがいかに酷いかが岡部元幕僚長の証言でもわかりますね。




関連記事

no image

エイベックスの松浦会長がれいわ新選組の山本太郎さんによる安室奈美恵さんレイプ事件について語る。

エイベックスの松浦会長がれいわ新選組の山本太郎さんによる安室奈美恵さんレイプ事件について語っていまし

記事を読む

no image

プロサッカー選手の3人に1人が鬱病。サッカー選手は鬱病になりやすい。

国際プロサッカー選手協会によると、プロサッカー選手の3人に1人、38パーセントが鬱病だそうです。

記事を読む

no image

日本政府や厚労省、自民党、立憲民主党、国民民主党、公明党の考えもメンタリストDaiGoと同じです。

厚労省や立憲民主党がメンタリストDaiGoの生活保護者やホームレスはいらない発言の炎上をうけて、生活

記事を読む

no image

三浦春馬さん事件、沢尻エリカさん事件、福知山線脱線事故に共通するイルミナティの「九鬼」の言葉。

三浦春馬さん事件、沢尻エリカさん事件、福知山線脱線事故に共通するイルミナティの「九鬼」の言葉がありま

記事を読む

no image

石川県志賀町の志賀原発の冷却用の油が2万3000リットル流出。

石川県志賀町の志賀原発の油が流出したと北陸電力が発表しました。   志賀原発は

記事を読む

no image

ロスアンゼルスはもともとは路面電車が縦横に走る街だった。しかしロックフェラーの謀略により路面電車がなくなった。

いまではアメリカのロスアンゼルスは車社会になっていますが、1963年まではロスアンゼルスは路面電車が

記事を読む

no image

神戸連続児童殺傷事件の少年A・サカキバラは冤罪だった。サカキバラ本人が本当はやっていないと証言。

神戸連続児童殺傷事件の少年A・サカキバラは冤罪でした。   サカキバラは今は出

記事を読む

尾崎豊さんはアメリカのCIAに殺された。

若者のカリスマ尾崎豊さんは26歳という若さで亡くなっています。   &

記事を読む

no image

特殊詐欺の女性リクルーターだった金地紗弓とエイベックスと松浦グループ。

特殊詐欺の女性リクルーターだった金地紗弓は若い頃に渋谷のイベサー・ギャルサーに所属していました。

記事を読む

no image

児童養護施設の子

この前も東京の児童養護施設を卒業した後ダンスの先生をしている女の子から相談がありました。 &n

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ