へずまりゅうがスーパーでお金を払う前に刺身を食べたために逮捕。へずまりゅうは悪くない!

公開日: : 最終更新日:2020/07/13 ユーチューブ, 若者, IT

ユーチューバーのへずまりゅうがスーパーでお金を払う前に刺身を食べて、食べた容器をレジに持っていき会計するという動画をユーチューブやツイッターにアップしていました。

 

その時のレジの店員のおばちゃんは笑って通している感じでした。

 

 

しかしその動画を見た人がスーパーに苦情、クレームを入れたために、スーパーの経営者の人が愛知県警に被害届を出して、7月11日にへずまりゅうが逮捕される事態となりました。

 

この事件に関して思ったのは、へずまりゅうは悪くないですね。

 

なぜかというと、へずまりゅうはちゃんと食べてからお金を払ってるんですよね。

 

お金を払う意志がちゃんとあったのでへずまりゅうは何も悪くないと思います。

 

お金を払わずに逃げたら万引き、窃盗ですが、ちゃんとお金を払っているので問題ないはずです。

 

だからレジのおばちゃんもそのまま通してたわけです。

 

あとアメリカや欧米だとスーパーとかでリンゴやバナナを食べながら会計に来たり、ジュースを飲みながら会計に来たりするのは普通なのです。

 

アメリカだと会計前に食べてもいちいち何も言われることはありません。

 

私もアメリカや欧米に住んでいたことがありますが、アメリカ人、欧米人は普通に会計前に食べていました。

 

弁護士の先生に、へずまりゅうの動画を見てもらいました。

 

レジにまっすぐに向かいお金を払っていることから、不法領得の意思はなく、へずまりゅうは無罪だと言っていました。

 

日本の法律でもアメリカや欧米と同じく先に食べてから会計をしても違法ではありません。

 

私はこの動画を見ていちいちスーパーに苦情、クレームを入れたり、スーパーの経営者が警察に被害届を出したりする方が大きな問題だと思います。

 

それこそまさに日本の悪しき閉鎖性、寛容性のなさ、多様性を認めないところと同じだと思います。

 

そういう小さなことを許せないとなって相互監視していることこそが心の狭さ、日本人の思いやりのなさ、日本人の人間性の悪さ、日本の生きづらさを生んでいると思います。

 

日本のいじめ問題、ネット中傷、若者の自殺に繋がっていることだと感じました。




関連記事

no image

ファッション感覚で「子どもの貧困」とか言ってるバカなNPOや団体が多い。

フェイスブックで「子どもの貧困」ブームは大成功!子ども食堂がたくさんできました!従来の貧困活動は失敗

記事を読む

no image

夜回り先生こと水谷修先生が大の公明党支持者だった。

  夜回り先生こと水谷修先生はこんなに公明党支持者だったんですね!

記事を読む

no image

上野東京ラインがクラブ化。日本人に必要なのは電車で踊り出す心とそれを認める寛容さ。

  ツイッター上で上野東京ラインがクラブ化していると話題になっていました。

記事を読む

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?+-+http://toria

記事を読む

no image

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。Pitbull – Give Me Everything

渋谷・六本木・西麻布のナイトクラブ(ダンスクラブ)でよくかかる曲の紹介です。  

記事を読む

池袋でナンパした女性に断られたことに腹を立て、女性の顔を殴り女性の鼻の骨を折る重傷を負わせたとして松岡龍馬38歳が逮捕(フジテレビ)

池袋駅近くで声をかけた女性から断られたことに腹を立て、女性の顔を殴り、けがをさせた疑いで男が逮捕され

記事を読む

FNNプライム(フジテレビ系)がヤフーニュースに風俗業で働く人への職業差別、職業蔑視記事を掲載。

FNNプライム(フジテレビ系)がヤフーニュースに風俗業で働く人への職業差別、職業蔑視記事を掲載してい

記事を読む

日本の若者のニートはわずか2、3パーセント。そのうち病気の者を除くと1、3パーセントしかいない。

工藤啓さんと西田亮介さんの無業社会 を読み、お2人の講演会に行ってきました。  

記事を読む

no image

GHQ参謀第2部(CIA)のウィロビーとキャノン少将がジャニ―さんに命じたこと。

GHQ参謀第2部(通称G2)のウィロビー、キャノン少将がキャノン機関に勤めていたジャニ―さんに命じた

記事を読む

no image

いま最も強いビジネス形態はCOGsのないビジネス(広瀬隆雄さん)

  俺が日頃言っている   ①COGsの無いビジネス、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数