アメリカのユダヤ系富豪ダースト家のロバート・ダースト連続殺人事件を考察。ロバートは冤罪の可能性が高い。

ロバートはニューヨークのスカーズデールでユダヤ人の家族の中で育ちました。

 

 

ロバートの父セイモア・ダーストは不動産投資家のユダヤ人富豪でした。

 

「事件概要」

 

ロバートは奥さん、友人、隣人など3人を殺害した容疑が持たれています。

 

1982年にニューヨークで姿を消した最初の妻、キャスリーン・マコーマックダースト。

 

2000年にカリフォルニアで殺害された彼の長年の友人であるスーザンバーマン。

 

2001年にテキサス州で殺害された彼の隣人、モリスブラック。

 

 

「不可解な点と考察」

 

この事件はテレビのドキュメンタリー番組の最終回でロバートがピンマイクを外し忘れてトイレに行ったときに、「すべて殺したのは俺だ」と自白してしまい逮捕されました。

 

普通に考えてこんなバカなことがあるでしょうか。

 

これはロバートが言うようにテレビ局、警察が捏造した音声の可能性が高いと思います。

 

最初の事件であるロバートの妻、キャスリーンの失踪ですが、キャスリーンの友人によるとキャスリーンが殺されると脅えていたのはロバートではなく、ロバートの父親であるセイモアの方だったそうです。

 

ロバートと歯科衛生士のキャスリーンとの結婚を一番反対していたのは父親のセイモアでした。

 

2人目のスーザン殺しに関しても、警察署に遺体が~にあるという手紙が届きますが、ロバートが出したとするならば捕まえてくださいと言ってるようでおかしなことになります。

 

筆跡がロバートの筆跡と同じとありましたが、見た感じでは違っているように見えました。

 

むしろ第三者がロバートの筆跡を真似て書いたように思えました。

 

3人目のモリスブラックに関しても、ロバートは正当防衛を主張していましたが、なぜバラバラにして海岸に撒く必要があったのか謎となっています。

 

「結論」

 

キャスリーン、スーザンなどを殺したのはロバートではなく父親のセイモアだと思いますね。

 

ロバートが語っている7歳で母親が自殺する様子をセイモアに見せられたということからも父親の異常さと凶悪さがわかります。

 

ロバートはむしろ犯人に仕立てられていると見た方がいいと思いますね。

 

警察署にスーザンの遺体場所が書かれた手紙が送られてきたり、自白テープが流れたりするなどロバートは嵌められている気がします。




関連記事

安倍総理、安倍家はユダヤ人、イルミナティだった。

安倍総理はユダヤ人でした。   安倍総理は先祖が東北の奥州安倍氏であると語って

記事を読む

no image

ユダヤ人と堺商人。

ユダヤ人が日本にやってきて秦氏、藤原氏、和氏、佐々木氏などとなり古墳の周囲の被差別部落に居住したとい

記事を読む

本能寺の変を起こした明智光秀を背後で操っていたのはイエズス会、ロスチャイルド家。

本能寺の変を起こした明智光秀を背後で操っていたのはイエズス会とロスチャイルド家でした。 &nb

記事を読む

no image

パンアメリカン航空103便はCIAに爆破されて墜落させられた。

1988年12月21日パンアメリカン航空103便(パンナム103便)はロンドンのヒースロー空港を離陸

記事を読む

no image

佐賀県鳥栖市で高齢者が大学生に襲われた事件は犯人が自首するまでは事件性なしとされていた。

佐賀県鳥栖市で高齢者が大学生に襲われた事件は犯人の大学生が自首するまでは事件性なしとされていました。

記事を読む

no image

経済産業省のキャリア官僚2人が給付金詐欺で逮捕。1人が国会の女子トイレ盗撮で逮捕秒読み。

経済産業省のキャリア官僚2人が給付金詐欺で逮捕されました。   2人は慶應高校

記事を読む

no image

政府専用機ボヤ事件、白川郷放火、閣僚の不祥事続出、メディアの桜を見る会叩きはCIAによる安倍総理への圧力。

政府専用機ボヤ事件、白川郷放火、菅原一秀経済産業大臣、河井克行法務大臣など閣僚の不祥事続出、メディア

記事を読む

no image

朝日新聞が27年ぶりに値上げ。7月から月4400円に。

朝日新聞社は7月1日から、本紙の月ぎめ購読料を、朝夕刊セット版で現在の4037円から4400円に、統

記事を読む

イルミナティの悪魔崇拝のバービー人形が話題に。

イルミナティの悪魔崇拝のバービー人形が話題となっていました。   これは公式で

記事を読む

no image

海外にはイルミナティや悪魔崇拝を告発する芸能人もいる。

海外にはイルミナティや悪魔崇拝を告発する芸能人がいます。   そしてその方々は

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数