いま倒産している企業はコロナ前から業績不振、自転車操業だったからコロナのせいではないというのはウソ!

公開日: : 最終更新日:2020/04/25 コロナウイルス, 経営, 経済

ツイッターやヤフーコメントなどで今倒産している企業はコロナが始まってから1か月で倒産しているから、元から業績不振の自転車操業企業でありコロナのせいではないと書いてる人が結構いました。

 

これは完全にウソです。

 

モーニングサテライトの日経新聞記事紹介でも、コロナの影響で休業した場合どれくらい持ちこたえられるか?と企業に調査したところ、飲食業、小売り、アパレル、観光業、ホテル業は1か月分の内部留保しかないと答えています。

 

これらは業績不振企業ではなく業績好調な飲食、小売り、アパレル、観光業、ホテル業でもそう答えています。

 

三越伊勢丹ホールディングスは三菱UFJ銀行、三井住友銀行に800億円の融資を要請しています。

 

飲食業、小売り、アパレル、観光業、ホテル業は今月分の売上で来月分を回していくというような構造だからだそうです。

 

JALやANA、スカイマークなど航空業界も2か月分しか内部留保がないと言っています。

 

5月まで続けば倒産しかねないと言っています。

 

アメリカでもボーイングが倒産しかけて公的資金を注入される事態になっています。

 

またトヨタや日産、ホンダなど大手自動車企業でさえも内部留保は4か月分しか持たないと答えています。

 

トヨタもだから1兆円の緊急融資を金融機関に申請しましたよね。

 

日産も金融機関に5千億円の追加融資を申請しています。

 

日本一の超優良企業でさえも半年しか持たないと言ってるんです。

 

他の業種の企業もほとんどは2か月分しか持たないと回答しています。

 

IT、製薬、医薬業界だけは5か月以上でも持つと回答していました。

 

上記の業種は在庫、人員が少ないからだそうです。

 

つまり元から業績不振だから1か月、2か月持たせる体力がないんだというのは完全に間違いなのです。




関連記事

no image

札幌すすきの、キャバクラ「ブランドブラン」の経営会社エールカンパニーがコロナの影響で経営破綻。キャバ嬢の給料が未払い状態に!

札幌すすきの、キャバクラ(ニュークラブ)「ブランドブラン」の経営会社エールカンパニーが新型コロナウイ

記事を読む

今まで国が職人を大事にしてこなかったつけが回ってきているのではないだろうか。

都内や関東はオリンピックもあって開発が盛んでどこもかしこも職人が足りない足りないという状況になってる

記事を読む

no image

トヨタが2023年の世界販売台数で首位に。4年連続。

トヨタが2023年の世界販売台数首位になりました。   4年連続の首位でした。

記事を読む

no image

ニッチ市場を制することの大きなメリット。マイケルポーターの競争戦略。

MBAで有名なマイケルポーターは集中戦略、つまりニッチを狙う事を提唱しています。  

記事を読む

no image

楽天証券とSBI証券が日本株の取引手数料を無料に(共同通信)

インターネット証券大手のSBI証券と楽天証券は31日、日本株式の売買手数料について、取引金額にかかわ

記事を読む

no image

クソな企業は電話対応もクソ!

電話対応でその企業が良い企業か、クソな企業かわかりますね。   ちゃんとした優

記事を読む

20年間で日本だけが賃金がマイナスになっている。韓国は167パーセント、イギリスは93パーセント、アメリカは82パーセントのプラス。

国会で共産党の笠井議員が日本だけが20年間で賃金がマイナスになっていると指摘されていました。

記事を読む

no image

コロナショック到来。世界恐慌の始まり。株や投資信託など金融商品は全額キャッシュにしましょう!

コロナショックが到来してニューヨークダウや日経平均などが暴落しています。  

記事を読む

no image

老舗ギャルブランドのANAPが私的整理の一種である事業再生ADR手続きを申請。株価が暴落。

東証スタンダード上場のANAPは10月13日、私的整理の一種である事業再生ADR手続きを申請し、受理

記事を読む

no image

コスタアトランチカ、ダイヤモンドプリンセス号、グランドプリンセス号はアメリカCIA、DS、イルミナティが日本でコロナウイルスを拡散させるために差し向けた豪華客船だった。

ダイヤモンドプリンセス号、グランドプリンセス号は英国P&Oが所有し米国に本拠地置くカーニバル

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ