関東と関西の女の子のファッションあれこれ

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 ファッション, 女性, 社会

おでこ出してる茶髪のストレートの女の子がかわいい!!

 

それに黒のレザージャケットにミニスカートもめっちゃエロくて好き(*^_^*)

 

あと花柄ってなんであんなにエロいんやろうね。

 

リエンダとかめっちゃエロいもん。

 

リゼクシーは男受け狙った服を追求した最終形態のような気がする。

 

最近関西帰って思ったのが、関西の女のの子はDURASが人気ある。

 

結構昔から人気よね。

 

リゼクシーは関西ではあんま浸透してない。

 

都内と名古屋ではめっちゃ人気ある印象。

 

あと都内より関西はRadyが人気!

 

リエンダとかデイライル、ダチュラ、ミーアとかは関西よりも関東や名古屋の方が浸透してるし人気!

 

ただ梅田のエストのデイライルの店員の女の子はめっちゃ良い子!!

 

あとエストのRadyの店員めちゃくちゃかわいい!!

 

関西の方が女の子のファッション全体的におとなしい。

 

ダチュラとかデイライル、Radyとか好んで着てるんは千葉の木更津とか津田沼、埼玉の川越とか所沢、神奈川の厚木、辻堂とかにおる子。

 

ロイヤルパーティーは関西の方が人気あるような気がする。

 

たぶんやけど大阪とか神戸や奈良の子って基本的にシャイやから、ダチュラとかデイライル、リエンダみたいなセクシー露出モテ系着るのが恥ずかしいんちゃうかなーと。

 

これは関西と関東行き来してる子はみんな言うけど、関東のオシャレと関西のオシャレ違うよね。

 

東京の女の子が思うオシャレってJJとかcancanのような雑誌から抜け出して来たような子なんですね。

 

渋谷とか正にその典型で、各ファッション誌のカタログみたいな感じになってます。

 

都内だとそれがオシャレっていう価値観なわけです。

 

渋谷よりちょっと年齢を重ねた女の子はそれに距離を置こうと六本木にいるようなセレクトショップやブティックで買って差別化しようとしますが。

 

関西はそうじゃないですね。

 

逆にJJやcancanのような雑誌と同じようなファッションしてるのがダサいという感覚です。 (最近は雑誌そのままのようなカタログみたいな子もいて東京化してきてる感はありますが)

 

重ね着とか自分なりに組み合わせて個性を出すのが関西のファッションかなと思います。

 

それは男目線で言うと明らかに関西の方が男ウケしないファッションなわけです(笑)

 

関西の女の子に言わせると、はなから「男ウケとか狙ってへんし!」になるわけですが。

 

女子高生を見ても明らかですよね。

 

関東は明らかにカタログ的だし男ウケ狙ってるJKなんですね。

 

チェックのミニスカ、紺ソかルーズにかわいいリボンかネクタイ。

 

関西はロンスカにスカートの下に体操服のズボンですからね(笑)

 

男ウケのかけらもないですよ(笑)




関連記事

no image

フェミニスト、リベラルは性風俗分野になると途端に保守的、強権的になる。

AVの出演強要は断固として反対だけど、AVに出たい人の権利まで抑圧していくような人や児童ポルノと結び

記事を読む

no image

天王寺で地元の友だちと飲み。最近は東京よりも地方が熱い気がします!

昨日は地元天王寺で地元の同級生と飲みました。   1軒目は、駅前に新しく出来て

記事を読む

no image

お金ってあくまで手段の一つであって絶対目的ではない

結婚について、あるセレブ妻の方がお金が大事だと話されていました。確かに離婚の原因1位は「お金の問題」

記事を読む

no image

貧困支援で学習支援をして無理に進学させるのは支援でもなんでもない!

NHK日曜討論で、貧困家庭対策は学習支援ばかりに力が入っている、生活基盤が安定しない子どもに学習

記事を読む

no image

政府の定義によるとアフィリエイターやデイトレーダーや地主は引きこもり。

政府の示してる引きこもりの定義に合わせると6ヶ月以上自宅に引きこもり、特定の用事があるとき以外は外出

記事を読む

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまっ

記事を読む

no image

神奈川県藤沢駅の稲川会直営ピンサロ店が女子高生、女子中学生を脅して風俗を強要。

神奈川県の藤沢駅のピンサロ店がキャバクラ、ガールズバー、カフェと偽って求人を出して面接に来た子を脅し

記事を読む

不自然なまでに子宮頸がんワクチンをゴリ押しする駒崎弘樹氏。

駒崎弘樹が今度は子宮頸がんワクチンの副作用を取り上げた朝日新聞にキレてる。  

記事を読む

no image

朝日新聞などのリベラル、フェミニストの人たちは人権、弱者の味方!と言いながら、いじめ被害者、夜の仕事の女性、家出少女などマイノリティの人権を切り捨てるのはなぜか?

朝日新聞に大阪市が導入予定の教育政策ゼロトレランスへの批判記事が載っていました。  

記事を読む

no image

日本は年々本当に生きにくい窮屈な社会になってきている気がします。

最近は警察が反社会的な者やその疑いがある者はどんなことをしてでも逮捕してもいいという風になってきてる

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数