山口敬之元TBS記者は伊藤詩織さんを酩酊させてレイプした後、伊藤詩織さんの下着を盗み「下着をお土産にしたい」と語っていた。

公開日: : 最終更新日:2020/05/25 女性, 政治, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

伊藤詩織さんの著書ブラックボックスにはレイプ当時の様子がこのように書かれています。

 

ようやくベッドからぬけだした私は、パニックで頭が真っ白になったまま、部屋のあちこちに散乱していた服を拾いながら、身に引き寄せた。

 

下着が見つからなかった。

 

返すように言ったが、山口氏は動かなかった。

 

どうしても見つからなかったブラは、山口氏の開いたスーツケースの上にあった。

 

一向にパンツは見つからなかった。

 

すると、山口氏は、「パンツぐらいお土産にさせてよ」と言った。

 

それを聞いた私は全身の力が抜けて崩れ落ち、ペタンと床に座り込んだ。

 

体を支えていることができず、目の前にあったもう一つのベッドにもたれて、身を隠した。

 

(ブラックボックスより引用)

 

Black Box [ 伊藤 詩織 ]

 

山口敬之元TBS記者は相当やばい人だということがわかりますね。。

 

そしてさらに山口敬之元TBS記者の友達のライター小川榮太郎は山口敬之元TBS記者から伊藤詩織さんの当時つけていた下着の形、色、ブランドなどを細かく聞き出して写真も見せてもらい、それを月刊Hanadaに書いています。。

 

小川榮太郎「山口氏と会った時の伊藤氏の装いは、関係者の証言によれば、ベージュのコート、白いカーディガン、黒いブラウス、キャミソールで、下着は濃紺地、胸元が白い花柄にデコレートされた、胸を寄せてあげるタイプのブラジャーと、同じく濃紺のTバックのヴィクトリアズ・シークレットのパンティだという。 当日どこまで着替えたのかはわからないが、外形はシンプルでスタイリッシュ、下着はかなり派手めというところであろうか。」

 

ライターの小川榮太郎は伊藤詩織さんの勝訴会見にも現れてセカンドレイプ的な質問を浴びせ続けていました。

 

それに対してライターの小川榮太郎は伊藤詩織さんから「この際ですから」「私の下着を雑誌に公開するな!」と怒られました。

https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/shiori-ito-11

 

 

 

 

 




関連記事

no image

芸能人の教育が私立から公立人気へ。

芸能人の教育がいままでのようなお受験して「私立」ではなく、「公立」の地域の学校に入れることが増えてい

記事を読む

no image

統一教会の文鮮明と北朝鮮の金日成が義兄弟。

統一教会の文鮮明と北朝鮮の金日成(キムイルソン)が義兄弟の契りを結んでいたとTBSが報じていました。

記事を読む

no image

宮台真司さんを刺した犯人は宮台真司さんの講義の予定を把握していた。

宮台真司さんを刺した犯人は宮台真司さんの講義の予定を把握していた可能性が高いとNHKが報道していまし

記事を読む

no image

命の相談ダイヤルなど本当に必要なところにお金と人員をかけてください。

東京自殺防止センター http://www.befrienders-jpn.org/news/

記事を読む

no image

風俗店の捜査情報を漏洩したとして大阪府警の警察官やOBを逮捕。

風俗店に関する捜査情報を漏洩(ろうえい)する見返りに、キャバクラなどで飲食の接待を受けたとして、大阪

記事を読む

no image

大阪維新の会所属の松尾翔太市議が政務活動費を不適切に入出金を繰り返したとして辞任(MBS)

大阪維新の会の吹田市議が政務活動費の口座から不適切に入出金を繰り返していたことがわかりました。

記事を読む

世界を裏から支配していると言われる秘密結社イルミナティとは何か?

イルミナティとは世界で一番恐ろしい秘密結社だと言われています。   イルミナテ

記事を読む

no image

悪徳NPOの闇。社会貢献の美名で搾取してポイ捨て。

悪徳NPOの闇。社会貢献の美名で搾取してポイ捨て。 https://diamond.jp/ar

記事を読む

no image

東横に凄いドリンクの宣伝載ってた! 「お嬢様聖水」

東横に凄いドリンクの宣伝載ってた!   「お嬢様聖水私の中の女神が目覚

記事を読む

no image

弁護士の山口真由さんが統一教会を擁護。

弁護士の山口真由さんが統一教会を擁護していました。   「いまやるべきことなの

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ