「戦争花嫁たちのアメリカ」という戦後米兵と結婚してアメリカに渡った日本女性たちのNHKドキュメンタリーを見ました。戦後日本人女性4万人が米兵と結婚してアメリカに渡っていました。

公開日: : 女性, 少女, 政治, 教育, 社会, 福祉, 若者, 貧困

「戦争花嫁たちのアメリカ」という太平洋戦争後、占領軍の米兵と結婚してアメリカに渡って日本女性たちのNHKドキュメンタリーを見ました。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3016050/

 

 

戦後の動乱期にGHQの米兵と結婚してアメリカに渡った若い日本女性たちが4万人もいたそうです。

 

まずびっくりしたのは現在その女性たちは90代になっているのですが、みなさん60代くらいに見えるほど元気で肌艶も良くて頭も良かったことです。

 

日本であんな90代の人たちは見たことがないですね。

 

それと戦後アメリカに渡った女性たちでコミュニティーを作り今なお継続されていることも素晴らしいなと思いました。

 

また戦争花嫁たちがすでにアメリカ社会に溶け込んでいた日系人社会から差別、排斥されていたというのは知りませんでした。

 

戦争花嫁たちは18歳、19歳の若さで米兵と結婚して縁もゆかりもないアメリカに渡ってきた人たちだからバイタリティやパワフルさが凄かったそうです。

 

だから日系人コミュニティーの日系人たちのような大人しい閉鎖的な日本人らしい日本人たちからは戦争花嫁たちは恐れられたり、自分たちとは違う人種だと思われたりしていたそうです。

 

その後高齢の日系人たちの介護に介護ボランティアとして戦争花嫁たちが参加していったことで、関係は改善されて今ではとても良い関係が築かれているそうです。

 

戦争花嫁たちが「アメリカに来てよかった!日本は閉鎖的、女性が差別されている国、家柄などが重視される国だから息苦しい」と語っていたのはその通りだなと思いました。

 

戦争花嫁の女性と米兵の旦那さんがいまなお仲睦まじくブランコに乗っていたり、娘や孫たちと楽しく過ごしたりしている様子を見るととても微笑ましかったです。

 

素晴らしい番組でしたね。

 

今回はBSNHKでの放送だったので是非NHK総合のような地上波放送で再放送してほしいですね。

 

ただ途中でパンパンの女性やRAAの慰安所で働いていた女性を職業差別するような発言をしていた娘が出ていたのは残念でした。

 

パンパンとPXを区別する必要はないですし、区別することは職業差別になります。

 

パンパンやRAAの慰安婦の女性たちも米兵と結婚してアメリカに多数渡っています。

 

パンパンやRAAの女性も立派な仕事ですからその人たちを職業差別するような発言をするのは違いますね。




関連記事

no image

松浦大助さん、松浦グループが日本のカジノ利権獲得、カジノ参入に動くも失敗。

松浦大助さん、松浦グループが日本のカジノ利権獲得、カジノ参入に動きましたが失敗しました。 &n

記事を読む

no image

キリスト教、ユダヤ教の終末予言、黙示録とは何か。実際にヨハネの黙示録通りに物事は進んでいる。

キリスト教、ユダヤ教には終末予言、黙示録があります。   新約聖書に書かれてい

記事を読む

no image

認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹が突然意識不明で倒れる。子宮頸がんワクチンの副作用か?

      認定NPO法人の

記事を読む

no image

名古屋と関西って文化的に合わないんじゃないかなー。名古屋は軍隊的な管理教育、関西は反管理教育。

山口組分裂「静かなる抗争」の全内幕~分裂から3カ月。最高幹部らが重い口を開き始めた http:

記事を読む

no image

政府、自民党はアスベストに関しての責任も全く認めてこなかった。

今でさえアスベストは深刻な健康被害を引き起こすことが自明になっていますが、アスベストも長年政府、自民

記事を読む

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢だった。

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢でした。

記事を読む

no image

N国党の黒川敦彦さんは松浦グループの工作員。

N国党の黒川敦彦さんは松浦グループの工作員です。   黒川敦彦さんは自民党の小

記事を読む

指原莉乃さん「小学校・中学校時代いじめ被害で不登校になっていた過去」を明かす。

指原莉乃「学校に来ないでくださいって…」中学時代不登校の原因明かす https://mdpr.

記事を読む

no image

自民党清和会の会長の細田博之さんが統一教会の韓鶴子さんをたたえる(日本テレビ)

自民党清和会の会長の細田博之さんが統一教会の韓鶴子さんをたたえていました。  

記事を読む

no image

最近意識高い若者とかが選挙に行けば日本も変わります!とか言ってるの聞くと選挙行っても変わらないでしょ!ってツッコミたくなる。

最近意識高い若者とかが選挙に行けば日本も変わります!とか言ってるの聞くと選挙行っても変わらないでしょ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ