山口組のハロウィーンの参加者は増加傾向。(神戸新聞)

公開日: : ヤクザ・マフィア

指定暴力団山口組の総本部(神戸市灘区)が開くハロウィーン行事に多くの地元住民が参加している問題で、神戸市教育委員会は今年から、警察官を講師に招き、地元の小中学生に足を運ばないよう指導を始めた。

 

組員の子どもらへの配慮から従来は「ハロウィーン行事には行ってはいけない」との呼び掛けを控えていたが、警察官を講師に迎えて暴力団と接点を持つことの危険性を積極的に教えていくよう方針転換した。

 

山口組はほぼ毎年の10月31日に総本部敷地内で、菓子の詰め合わせを配っている。昨年は親子ら約千人が参加したとみられる。

 

市教委は昨年まで、周辺の学校に通う組員の子どもが差別されかねないとして、学校での指導を「知らない人から物をもらわないように」との文言にとどめていた。

 

しかし、参加者は年々増加傾向にあることから、兵庫県警と協議を進め、子どもや保護者への啓発を強化する方針を決めた。

 

市教委によると、防犯教室の一環として、今月から総本部周辺の小中学校で説明を開始。10月下旬までに終える。県警暴力団対策課などの警察官が講師を務め、犯罪を資金源とする暴力団の悪質性や、抗争に伴う危険を教える。

 

防犯教室では「抗争時に襲撃の標的になる組事務所に近づくのは危険」などと教える。一般市民が犠牲になる抗争事件があったことにも触れる。

 

中学生には、組員が配る菓子が犯罪収益で購入されている可能性が高いことも伝える。

 

市教委は「子どもらが山口組の総本部に次々と入っていく光景に危機感を持っている。

 

啓発を強化し、子どもを危険から守らないといけない」としている。

 

(神戸新聞)




関連記事

no image

中南米マフィア、ギャングの背後にアメリカCIAの存在。

若者や子供誘う「中米ギャング」断ると殺害も。 https://www.yomiuri.co.j

記事を読む

no image

大阪梅田の堂山のBAR「Chips」が客から67万円をぼったくって逮捕!

大阪キタの飲食店で、酒で客を酔わせ多額の現金を奪ったとして、経営者の男ら3人が逮捕されました。

記事を読む

no image

K-1チャンピオンの安保瑠輝也さんが宗右衛門町のぼったくりBARに潜入するもヤクザから拳銃を突き付けられて退散。

K-1チャンピオンの安保瑠輝也さんが大阪難波の宗右衛門町のぼったくりBARに潜入するもヤクザに拳銃を

記事を読む

半グレ集団・怒羅権(ドラゴン)創設メンバーが「罪を懺悔する」(FRIDAY)

  普通、人って誰かを殴るときにためらうじゃないですか。  

記事を読む

六本木、麻布が都内一治安が悪くなったのは00年代に山口組が本格的に進出したからか?

関東連合の正体とは!?謎の組織の真相に迫る!!: http://youtu.be/9TSZ4UVPF

記事を読む

400人以上の強姦被害者を出した早稲田大学のスーパーフリー事件。スーパーフリーの黒幕はCIA・イルミナティ。

1998年4月ごろから2003年5月18日まで少なくとも400人以上の女子大生、女子高生などにエイベ

記事を読む

no image

許永中とホリエモンは近いものを感じます。

許永中とホリエモンは近いものを感じますね。   フジテレビや東急、KBS京都

記事を読む

山口組弘道会藤島組の加賀谷氏が弘道会の神戸連絡所で3発撃たれて意識不明の重体。撃ったのは山健組健竜会。弘道会は健竜会の中田氏に狙いを定めて報復準備中。

山口組弘道会系の藤島組の小川総業の部屋住み組員加賀谷保氏が弘道会の神戸連絡所(神戸市中央区)で3発撃

記事を読む

no image

パワハラ鍋のMELM社長と芸能界のAV強要。

パワハラ鍋のMELM社長は社員への暴行、DVなど悪行の限りを尽くしていたようです。  

記事を読む

no image

風営法改正で歌舞伎町と渋谷は規制緩和になるけど、代官山、六本木、西麻布、麻布十番、恵比寿は規制強化になり軒並み潰される!

風営法の改正が決まり、クラブの深夜営業が行えるようになりました。   しかしこ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数