吉展ちゃん事件は冤罪事件。犯人はCIA傘下の工作員で目的は臓器売買か。

1963年の3月31日に東京都台東区松が谷で起きた身代金誘拐殺人事件の吉展ちゃん事件。

 

1963年の3月31日の16時30分ごろ自宅近くの入谷南公園に遊びに行っていたところを30歳くらいの男に誘拐されます。

 

 

(現在の台東区松が谷の入谷南公園の様子)

 

その後4月7日に警察の隙をつかれて身代金50万円を犯人に奪取され逃走されてしまいます。

 

2年4か月後に捜査を指揮していた平塚八兵衛はさい銭泥棒やカメラ泥棒で前橋刑務所に収監されていた小原保を逮捕します。

 

しかし小原にはアリバイもあり、本人も一貫して否認していました。

 

そこを平塚八兵衛の自白強要や脅し、拷問、アリバイ崩しなどで最終的には小原が自供して死刑となります。

 

平塚八兵衛は過去何度も関係ない人を犯人扱いして監禁しての自白強要、暴力などをふるい自殺させています。

 

3億円事件でも誤認逮捕して自殺させています。

 

 

 

小原はさい銭泥棒やカメラ泥棒を行うようなコソ泥で殺人事件を行うようなタイプには見えません。

 

またあまり頭も良くないことから、身代金誘拐のような知能犯はできないと思います。

 

本人も一貫して否認していましたし、捜査を指揮していたのが帝銀事件や大森勧銀事件など多数の冤罪事件を作りだしてきた平塚八兵衛というのが怪しいです。

 

警察は身代金金奪取のときにサラリーマン風の男に職質をしないなどおかしい点も多々あります。

 

小原の死後、平塚八兵衛が小原の墓の前で号泣したのは冤罪だったからではないでしょうか。

 

真犯人はCIA傘下の工作員、ヤクザなどで目的は臓器売買だったと思います。

 

アメリカ絡みの事件は捜査はできませんから、小原が身代わりとして逮捕されたのだと思いますね。




関連記事

no image

反安倍、反自民党、反資本主義、反米を言っていた方々が次々と新型コロナで重症に。

SNSを見てると反自民党で辺野古埋め立て反対で座り込みも行かれてた方とかが次々と新型コロナにかかって

記事を読む

no image

創価学会の池田大作さんを助けたのは朝堂院大覚さんだった。

創価学会の池田大作さんを助けたのは朝堂院大覚さんだったそうです。   朝堂院さ

記事を読む

小学生、中学生、高校生の自殺者の3分の2は男子。支援団体やNPOは男子に絞って支援するべき!

減らない子どもの自殺 昨年、小中高生320人:朝日新聞デジタル https://www.asa

記事を読む

no image

大阪維新の会、日本維新の会の顧問が松浦大助さん、朝堂院さん。

大阪維新の会、日本維新の会の顧問が松浦大助さん、朝堂院さんです。  

記事を読む

no image

最低賃金全国で一律化へ。(共同通信)

最低賃金業種別で一律化へ。(共同通信) https://this.kiji.is/476221

記事を読む

no image

ユーチューバーの令和のタケちゃんが江戸川区、葛飾区の集団いじめ事件があった松江第三中学校に抗議街宣!しかし「いじめ」は大したことないという若い男に絡まれる。

ユーチューバーの令和のタケちゃんが江戸川区、葛飾区の中学生による集団いじめ、暴行事件があった松江第三

記事を読む

朝日新聞の貧困報道や私たちは買われた展にはじゃあ解決策をどうしたらいいの?が全くない!

ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」やクローズアップ現代の「奨学金破産の衝撃2急増する

記事を読む

no image

大和彩さんの「失職女子」読んだけど全く必死さが伝わってこない。セックスワーカーを見下しすぎ!!

    大和彩さんの失職女子読んだけど、ところどころで風俗を

記事を読む

no image

EXILEの黒木啓司さんの奥さんの宮崎麗果さんのお父さんは白真勲参議院議員。

EXILEの黒木啓司さんの奥さんの宮崎麗果さんのお父さんは白真勲参議院議員です。  

記事を読む

no image

大阪市住吉区の赤坂彩葉(いろは)さんの失踪事件もCIAによる組織的な臓器売買の可能性が高い。

大阪市住吉区庭井の苅田南小学校の6年生の赤坂彩葉(いろは)さんの失踪事件もCIAによる組織的な臓器売

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ