アポロ11号の月面着陸はウソなのか。撮影したのはスタンレー・キューブリックか。

公開日: : 最終更新日:2020/05/16 政治, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

1969年7月16日のアポロ11号の月面着陸はウソであるという説が根強くあります。

 

無重力なのに星条旗の旗が揺れている、画面手前にコーラの瓶が映っている、宇宙飛行士のサンバイザーにカメラマンが映っている、月の石は砂漠の石などです。

 

NASAやJAXAや宇宙関係者、物理学者、科学者などの間ではアポロ11号が月面着陸していないというのはタブーになっていて、そこには触れてはいけないことだそうです。

 

そういうことを言うと干されてしまうということを聞きました。

 

日本の宇宙飛行士はNASAに訓練してもらっていますしアメリカの悪いことは絶対言えないのです。

 

それだけアメリカが怖ろしいということだと思います。

 

アポロ11号から50年もたっているのに、その後月面着陸をどこの国もしていないので疑問を持たれているのだと思います。

 

今のNASAの技術では月面着陸はできないという情報もありました。

 

当時のアポロ11号に搭載されていたコンピューターはファミコンレベルだったそうです。

 

技術が遥かに進歩している2019年の現在でさえインドの無人探査機「チャンドラヤーン2号」が月面着陸に失敗しています。

 

ロシアのプーチン大統領は2005年にアメリカのアポロ11号の月面着陸はウソだと語っています。

 

スタンレーキューブリック監督も死の間際にアポロ11号の月面着陸の撮影をしたのは自分だと語ったそうです。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=310288&g=132108

 

「死ぬ前の最後の懺悔だ。 私はアメリカ人相手にどデカイ詐欺をやらかした。アメリカ政府やNASAをも巻き込んだ詐欺だよ。 実は、月面着陸は全部ヤラセなんだ。 信じられないって? いや、撮影した本人の私が言ってるんだから、間違いない」 (スタンリー・キューブリック)

 

 

スタンレーキューブリックはCIAの顧問にもなっていてCIAの幹部やアポロ計画の宇宙飛行士との写真もネット上には流出しています。

 

原爆開発のマンハッタン計画に関わっていたり、NASAの宇宙飛行士の薬物治療に関わっていたりしたCIA(OSS)のアルフレッドハワードとキューブリックは親友でした。

 

キューブリックはバックスクリーンプロジェクションという手法で撮影したのではないかと言われています。

 

キューブリックがバックスクリーンプロジェクションで撮った映像がアポロ11号の月面着陸の映像とそっくりだったからですね。

 

1969年のアポロ11号の月面着陸の翌年の1970年にはNASAのアポロ計画のサターンロケット開発の下請けエンジニアだったビルケーシングさんが「アポロ11号は月に行っていない。キューブリックが撮影したものだ。」とラジオ番組で暴露しています。

 

元TBS宇宙特派員の秋山豊寛氏もアポロ11号の月面着陸はウソであると語っています。

 

現在の技術では着陸が難しいそうです。

https://gyou.hatenablog.com/entry/20111229/p1

 

早稲田大学の物理学者の大槻教授も月の石は地球の石の成分と明らかに違うにも関わらずアポロ11号が持ち帰った月の石は地球の石の成分とほとんど変わらないのでアメリカの砂漠で拾ってきた石ではないかと語っていました。

 

アポロ11号が拾ってきた月の石には宇宙線の痕跡がないということも言われていました。

 

大槻教授はアポロ11号は月には行っていないと別の番組でも熱弁していました。

 

 

このようにアポロ計画には多くの疑問が呈されているのも事実ですね。




関連記事

ブッシュ大統領のときに湾岸戦争賛成に世論を持って行った米国議会でのナイラの演説はCIAによるでっちあげであった。

ブッシュ大統領(パパブッシュ)のときの1990年にフセイン率いるイラクがクウェートに侵攻します。

記事を読む

ロシアの大統領プーチンがイルミナティの大物、ジョージソロスを違法な金融取引の容疑で逮捕する!とクロアチアメディアが報じる。プーチンは日銀の黒田も違法な相場操縦で逮捕してください!

ロシア大統領のプーチンはイルミナティの幹部ジョージ-ソロスの逮捕を準備とクロアチアのメディアが報じま

記事を読む

no image

第三次安倍政権でパチンコ業界の景品交換を全面禁止。場外馬券場も廃止。

第三次安倍政権でパチンコ業界の景品交換を全面禁止。場外馬券場も廃止すると菅官房長官が言っています。

記事を読む

no image

STAP細胞の小保方さんとWINNYの金子勇さんはイルミナティに潰されたか。WINNY開発者金子勇さんはCIAに殺された。

STAP細胞の小保方晴子さんとWINNYの開発者で東大助手の金子勇さんはイルミナティに潰されたという

記事を読む

no image

社会福祉法人と国営は全く違います。社福は搾取が放置される構造になっています。

名前のイメージから社会福祉法人は良いことをしている、公的な機関ではないかと誤解している人が多くいます

記事を読む

no image

見た方がいい、めちゃくちゃ面白いオススメのリアルなCIA映画。

ぜひ見た方がいい、めちゃくちゃ面白いオススメのリアルなCIA映画を紹介します。  

記事を読む

ワクチンは歴史上効いた前例はほとんどない!とワクチンを否定していた国際感染医学、免疫学の専門家の新潟大学名誉教授安保徹さんがCIA、イルミナティに殺される。

「ワクチンは歴史上効いた前例はほとんどない!」とワクチンを否定していた国際感染医学、免疫学の専門家の

記事を読む

no image

ダグラスグラマン事件の背後にアメリカCIAと自民党清和会。

1978年12月にアメリカの証券取引委員会でマクドネルグラマン社が日本の政府高官に自社戦闘機売込みの

記事を読む

中国武漢の新型コロナウイルス(新型肺炎)はCIA、イルミナティ、DSによる人口削減計画であった。

中国武漢の新型コロナウイルス(新型肺炎)はCIA、イルミナティ、DSによる人口削減計画でした。

記事を読む

no image

森友事件の籠池泰典が外国人特派員協会で政府、自民党、安倍総理の選挙不正を告白。(2019年10月31日)

森友事件の籠池泰典が2019年10月31日の外国人特派員協会で政府、自民党、安倍総理の選挙不正を告白

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数