北朝鮮の拉致事件が本当にあるのか?と疑わざるをえない点。

北朝鮮の拉致事件が本当にあるのか?と疑わざるをえない点がいくつもあります。

 

北朝鮮側は日本人を拉致していないと主張しています。

 

前回の記事や動画で北朝鮮に拉致されたとされていた特定失踪者が次々と日本国内で見つかっている点について書きました。

 

それ以外にもおかしい点がいくつもあります。

 

まず北朝鮮の拉致を声高に主張している人たちがCIAの関係者、CIAの関係団体ばかりだからです。

 

まず拉致被害者を救う会の会長がCIAのエージェント機関である住吉会系の日本青年社の人だそうです。

 

DHCやフジ住宅など韓国、中国をボロカスに言うアジア離間工作をしている人たちも声高に北朝鮮拉致を主張しています。

 

同じく韓国、中国をボロカスに言う一橋大学の教授などもそうですね。

 

拉致被害者として帰国した蓮池薫さんが帰国後に家族に「なんで連れ戻したんだ!俺はずっと北朝鮮にいたかったのに。北朝鮮の方が日本より何倍も良い国なんだよ」と言っていたことも蓮池さんが拉致されたのかについて疑問が出てしまいます。

 

北朝鮮の拉致を最初に取り上げた産経新聞もCIAの傘下メディアです。

 

CIAの目的は日本、韓国、北朝鮮、中国、台湾をいがみあわせることによるアジア離間工作です。

 

北朝鮮の拉致を声高に主張している人たちを見ると、本当は北朝鮮の拉致はなかったのではないかと言わざるをえません。




関連記事

女優・階戸瑠李さんはイルミナティの悪魔的儀式の生贄となったか。

女優・階戸瑠李さん(しなとるりさん)はイルミナティの悪魔的儀式の生贄となったのではないかと芸能関係者

記事を読む

no image

ビートたけしさんを襲った犯人の名前や組織名などが一切報道されない理由。

ビートたけしさんを襲った犯人の名前や組織名などが一切報道されていません。  

記事を読む

no image

中国メディアが三浦春馬さんは他殺であると報じた意味。

中国メディアが三浦春馬さんは他殺であると報じた意味。   それは中国が歴史的に

記事を読む

no image

ユーチューバーのアシタノワダイはウソばかり。アシタノワダイの中の人はイルミナティの工作員。

ユーチューバーのアシタノワダイはウソばかりです。   このアシタノワダイに騙さ

記事を読む

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国「サンマリノ共和国」

フリーメイソン、イルミナティが建国した現存する世界最古の共和国が「サンマリノ共和国」です。 &

記事を読む

no image

小田急の事件がイルミナティ事案である根拠1。小太りの男。

小田急の事件がイルミナティ事案である根拠1。   小太りの男の報道の謎です。

記事を読む

no image

俳優の山田孝之さんが三浦春馬さんのキープボトルを一杯もらう。

俳優の山田孝之さんが三浦春馬さんのキープボトルを1杯だけもらうねと投稿していました。 &nbs

記事を読む

インターネット(ワールドワイドウェブ)を開発したCERN(セルン)はイルミナティの傘下機関。

インターネット(ワールドワイドウェブ)を開発したCERN(セルン)はイルミナティの機関だと言われてい

記事を読む

no image

反共労組、反共左翼、連合、社会党、社民党、民主党、立憲民主党などはアメリカ側のエージェント組織。

反共労組、反共左翼、社会党、社民党、民主党、立憲民主党などはリベラル、人権派に見せかけた共産主義、社

記事を読む

no image

新型コロナで明らかにおかしい矛盾が続出中。

新型コロナで明らかにおかしい矛盾が続出しております。   新型コロナが発生した

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ