中学校に給食のある自治体、市町村まとめ。子育てするときは給食がある自治体、市町村に住みましょう。東京23区、埼玉が完全給食を実現。

公開日: : 最終更新日:2020/04/29 大阪, 女性, 子育て, 東京, 社会, 福祉, 若者

公立小学校では98パーセントの小学校で給食は実施されていました。

 

しかし公立中学校では給食がある自治体、市町村とない自治体、市町村がありました。

 

全国の中で給食がほとんどない自治体は神奈川県と大阪府です。

https://todo-ran.com/t/kiji/23685

 

神奈川県と大阪府は財政難という理由と、給食実施を共産党が要求しているという理由で拒否しています。

 

神奈川県は給食は15分以内に食べないといけないとか、給食を作ってる工場にネズミの死骸が出るなど最悪です。

https://news.livedoor.com/article/detail/16598279/

 

実施率が低い自治体は京都府(36パーセント)、兵庫県(41パーセント)、高知県(41パーセント)、広島県(53パーセント)となっています。

 

関西は完全給食実施率が非常に低く、関西の公立中学校では給食がないのが当たり前という状態になっています。

 

千葉県と埼玉県と東京都は公立中学校での完全給食実施率は98パーセントと全国上位となっています。

 

埼玉県の越谷市は夏休み期間の学童保育での給食も実施しています。

https://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi_shisei/kosodate/gakudohoiku/koshigaya_cntnts_1406041137.html

 

東京都は都内は全て完全給食が実施されていますが、都下では町田市、立川市、八王子市など6市が実施されていません。

 

町田市や立川市などでは給食実施を求める署名活動も起きていますが財政難という理由で拒否されています。

 

八王子市も宅配弁当、宅配給食方式で利用率は2割となっています。

 

弁当が冷めていることなどが理由のようです。

 

給食は栄養士さんが栄養バランスを考えて健康になるように美味しく作ってくれているので、美味しい給食を作っている自治体、市町村に住む方が絶対に良いと思います。

 

住む前に市役所や区役所にどういう給食方式なのかを問い合わせて確認した方がいいですね。

 

給食を実施していないとか、宅配弁当、宅配給食方式の自治体、市町村は住むのはやめた方がいいですね。

 

これらのことから子どもがいる子育て家庭の人は東京23区か埼玉県に住むのが一番良いと思います。




関連記事

日本は他の国と比べて段違いに派遣会社の数が多い。

  日本は他の国と比べて段違いに派遣会社の数が多いです。  

記事を読む

no image

東京の若者

  確かに東京でめっちゃみますね!笑   渋谷の改札前

記事を読む

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

女子中学生にわいせつ行為。兵庫県立北条高校(加西市)教師の宇野浩司を逮捕。(時事通信)

女子中学生にわいせつ行為をしたとして兵庫県立北条高校(加西市)体育教師の宇野浩司41歳を逮捕。

記事を読む

no image

モテないから、童貞だから風俗へ行くというのは間違っている!

毎回思うんだけど二村ヒトシさんなんかが言うモテないなら風俗へ行け!っていう理論は違うと思う。

記事を読む

no image

長野県にもとうとう未成年との性交渉禁止条例が制定!

子の性被害防止、長野も条例:朝日新聞デジタル https://t.co/e9O6FhI4v4

記事を読む

no image

日本の国防費5兆円、男女共同参画費8兆円という日本の黒い闇。

      内閣府の男女共同

記事を読む

no image

奨学金は1円も返す必要はありません。10年で消滅時効になります。

月3.9万円の奨学金返済、48歳まで… 子ども諦めた:朝日新聞デジタル https://www

記事を読む

アポ電強盗の犯人小松園は左官の技能五輪で全国2位の優秀な職人だった。

アポ電強盗の小松園は左官職人として平成27年には技能五輪にも出場して全国2位の腕前だったようです。

記事を読む

no image

ヨーロッパ各国がクリーンエネルギー創出のために原発を推進。

ヨーロッパ各国がクリーンエネルギー創出のために原発を推進に舵を切りました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ