国粋会VS日本青年社は国粋会VS住吉会の麻布抗争から連なる六本木、麻布、銀座での覇権争い。

公開日: : 最終更新日:2020/08/26 ヤクザ・マフィア

先日国粋会の幹部が国粋会の縄張りで日本青年社が会合を開いたことに対して、うちの縄張りで会合を開くとはどういうことだ!と言い1000万円を脅迫したとして逮捕されました。

 

 

この背景には長年続く国粋会と住吉会との六本木、銀座での覇権争いがあります。

 

もともと六本木、麻布、銀座の縄張りは国粋会でしたが、そこを住吉会、稲川会に貸していました。

 

それもあり六本木、麻布、銀座では住吉会系の小林会、日本青年社、大日本興行が大きな力を持っていました。

 

しかし2005年に国粋会が山口組に加入して以降、弘道会のバックアップもあり国粋会系の力がどんどん増していきました。

 

対照的に六本木や、麻布、銀座で活動していた住吉会の力が衰えていきました。

 

大日本興業や小林会、日本青年社などです。

 

2007年に国粋会と小林会との間で縄張りを巡り勃発した麻布抗争以後も頻繁にぶつかっているのです。

https://daiwaryu1121.com/post-8933/

 

最近では2017年に国粋会系の直営のキャバクラ店ルーベルの女の子が住吉会系の日本青年社、小林会と近いララァに女の子を引き抜かれたことに端を発して国粋会系の落合金町連合組員など16人が住吉会系の日本青年社、小林会と近いララァに殴り込むという事件がありました。

https://daiwaryu1121.com/post-10119/

 

六本木、麻布では国粋会系、弘道会などの6代目山口組勢力と日本青年社、小林会など住吉会、稲川会、エイベックスの黒幕で日本のフィクサー安藤会長、六本木の帝王の権藤会長の勢力とがぶつかりあっています。




関連記事

no image

南青山から西麻布、六本木にかけては本当海千山千ばかり。

  赤坂プレスセンターは南青山から西麻布にかけての一帯にあります。そして広尾にも米軍

記事を読む

no image

山口組十一代目平井一家組員の伴龍也、竹下浩平、奥山友樹ら12人がアメリカから大麻を密輸しようとしたとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は5日、乾燥大麻などをアメリカから航空郵便で密輸しようとした疑いで、無職・奥山友樹容疑者=神

記事を読む

no image

駒野会長、キャバ嬢への無許可撮影とセクハラはやめてください。

駒野会長、キャバ嬢の女の子を許可なく撮影するのはプライバシー侵害で違法なのでやめてください。

記事を読む

no image

ドラマ「フィクサー」の唐沢寿明さんのモデルは松浦大助さん、西田敏行さんのモデルは朝堂院さんか。

WOWOWで連続ドラマ「フィクサー」が放送されます。   政界を裏で動かすフィ

記事を読む

no image

ネオヒルズ族の上部組織が松浦大助さんの松浦グループ。

久積篤史さん、土屋ひろしさん、秋田新太郎さん、与沢翼さんなどのネオヒルズ族の上部組織が松浦大助さんの

記事を読む

no image

実はヤクザは民間派遣会社よりも労働者に良心的。

日雇い派遣もヤクザが仕切って派遣していたときは1日の日給は1万円以上貰えていました。 &nbs

記事を読む

no image

稲川会堀井一家鈴成組組長の鈴木成利が港区の飲食店で他人のクレジットカードを使用したとして逮捕。

神奈川県警暴力団対策課は9日、クレジットカードの持ち主と共謀し、飲食代金の支払いを免れたとして稲川会

記事を読む

no image

不動産コンサルティング会社「ザ・グランシールド」社長の中村佳敬とコンサルティング会社「トラステール」の社長の高橋章らが100億円を不正に集めたとして金融商品取引法違反の容疑で逮捕。

不動産コンサルティング会社「ザ・グランシールド」社長の中村佳敬容疑者(46)=江東区豊洲=と「ザ・グ

記事を読む

no image

怒羅権の佐々木さんが歴代怒羅権の総長の中で認めている人物。

怒羅権の佐々木さんが歴代怒羅権の総長の中で認めている人物として、7代目総長の田中さんと8代目総長の二

記事を読む

no image

山口組組員の羽田竜二と会社役員の芹沢元晴が知人男性を脅迫したとして逮捕(暴力団ニュース)

埼玉県警大宮西署は7日までに、知人男性を脅し金品を脅し取ろうとしたとして、会社役員で特定抗争指定暴力

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0