国粋会VS日本青年社は国粋会VS住吉会の麻布抗争から連なる六本木、麻布、銀座での覇権争い。

公開日: : 最終更新日:2020/08/26 ヤクザ・マフィア

先日国粋会の幹部が国粋会の縄張りで日本青年社が会合を開いたことに対して、うちの縄張りで会合を開くとはどういうことだ!と言い1000万円を脅迫したとして逮捕されました。

 

 

この背景には長年続く国粋会と住吉会との六本木、銀座での覇権争いがあります。

 

もともと六本木、麻布、銀座の縄張りは国粋会でしたが、そこを住吉会、稲川会に貸していました。

 

それもあり六本木、麻布、銀座では住吉会系の小林会、日本青年社、大日本興行が大きな力を持っていました。

 

しかし2005年に国粋会が山口組に加入して以降、弘道会のバックアップもあり国粋会系の力がどんどん増していきました。

 

対照的に六本木や、麻布、銀座で活動していた住吉会の力が衰えていきました。

 

大日本興業や小林会、日本青年社などです。

 

2007年に国粋会と小林会との間で縄張りを巡り勃発した麻布抗争以後も頻繁にぶつかっているのです。

https://daiwaryu1121.com/post-8933/

 

最近では2017年に国粋会系の直営のキャバクラ店ルーベルの女の子が住吉会系の日本青年社、小林会と近いララァに女の子を引き抜かれたことに端を発して国粋会系の落合金町連合組員など16人が住吉会系の日本青年社、小林会と近いララァに殴り込むという事件がありました。

https://daiwaryu1121.com/post-10119/

 

六本木、麻布では国粋会系、弘道会などの6代目山口組勢力と日本青年社、小林会など住吉会、稲川会、エイベックスの黒幕で日本のフィクサー安藤会長、六本木の帝王の権藤会長の勢力とがぶつかりあっています。




関連記事

no image

歌舞伎町のキャバクラに入店拒否されたために、キャバクラの入り口に集まり従業員や客を睨みつけたとして住吉会幸平一家堺組本部長の松嶋重と若頭補佐の瓜生拓也を逮捕(日本テレビ)

クリスマスにキャバクラ店の入り口に集まって店の営業を妨害したとして、警視庁は、指定暴力団住吉会系組幹

記事を読む

モーニング娘の後藤真希さんも怒羅権関係者。

モーニング娘の後藤真希さんは江戸川区立瑞江第三中学校でした。   &n

記事を読む

no image

みねしましゃちょーが三崎優太さんの地元の北見に行く。三崎優太さんの地元の知り合いを募集。

みねしましゃちょーが三崎優太さんの地元の北見に行くと言っていました。   みね

記事を読む

no image

山口組弘道会系導友会副会長が大麻を販売目的で栽培したとして逮捕(東海テレビ)

名古屋市緑区のマンションで大麻草を販売目的で栽培したとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。  

記事を読む

no image

神戸市の福原で神戸山口組井上組長の関係事務所が銃撃される。

神戸市兵庫区の福原で神戸山口組の井上組長の関係事務所が銃撃されました。   事

記事を読む

no image

エイベックスの松浦会長が壊れた後に思わず暴露。

エイベックスの松浦会長が壊れた後に思わず5Pしたことがあると暴露していました。  

記事を読む

no image

小山恵吾さんに迷惑電話をされてキレられました。やめてください。

宇田川警備隊の小山恵吾さんに迷惑電話をされてキレられました。   非常に迷惑で

記事を読む

no image

6代目山口組弘道会傘下の組員の関翔(29)が麻薬4キロを密輸しようとしたとして逮捕(東海テレビ)

ペースト状の大麻およそ4キロをレコードプレーヤーに隠して密輸しようとしたとして、暴力団組員の男ら3人

記事を読む

no image

大関さんの事件でナイト(稲村尚志)が警視庁に脅迫、脅迫幇助で逮捕か。

大関さんは鬼龍さんの事件で怒羅権側に脅される、嫌がらせをされるなどしていました。  

記事を読む

no image

近代ヤクザの祖と言われた吉田磯吉とイルミナティ。

近代ヤクザの祖と言われたのが福岡県遠賀郡芦屋町の吉田磯吉でした。   吉田磯吉

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ