六本木ルーベルが六本木ララァに殴り込み。社長が救急車で運ばれる。

公開日: : 最終更新日:2020/02/06 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木

六本木のルーベルが女の子を引き抜かれたことに怒りララァに殴り込みをかけたようです。

https://mainichi.jp/articles/20181026/k00/00e/040/360000c

 

社長や従業員などがボコボコにされてしまい救急車で運ばれたようです。

 

ララァはもともとオスカーの六本木ビゼにいた人が独立したグループで結構イケイケなグループです。

 

ララァのオーナーはエイベックスの安藤会長ですね。

 

安藤会長は在日のドン、パチンコ・パチスロのドン、化粧品のドン、エイベックスの黒幕と言われています。

 

安藤会長は政財界、警察、裏社会に絶大な力を持ち児玉誉士夫さんのような人です。

 

安藤組の安藤昇さんの弟だそうです。

 

日本のフィクサーと呼ばれています。

 

六本木の帝王と言われるフュージョンやバッドガール、エンカウンターのオーナー権藤さんのバックが安藤会長です。

 

安藤会長はアメリカのCIAのエージェントだそうです。

 

いまは六本木ではララァが一番勢いがあると思います。

 

札幌のすすきのや名古屋の錦、大阪の北新地、六本木、歌舞伎町など至る所から女の子を引き抜いてきていました。

 

ただララァとしてはルーベルがそんなにイケイケだとは思ってなかったのではないでしょうか。

 

以前にも舞人の看板の引き抜きの件で揉めているようですね。

 

舞人も住吉会の副会長が始められたお店ですからね。

 

そこがなんとか大丈夫だったからルーベルも大丈夫だろうというのがあったのかもしれません。

 

ただルーベルのグループは山口組ですからね。

 

なかなか話の通じる相手ではありません。。

 

91年には銀座のホステスの引き抜きを巡り山口組小西一家堀政連合と住吉会の小林会との間で抗争が起きています。

 

引き抜きから抗争に発展するケースはよくありますね。

 

六本木、西麻布は日常的に殴り込み、襲撃が起こる町です。

 

女の子は六本木や西麻布に近づくのはやめましょう!

 

六本木のキャバクラ、ラウンジ、高級クラブで働くのは絶対にやめましょう!

https://daiwaryu1121.com/1466-2/

 

六本木や西麻布、恵比寿、銀座の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!

https://daiwaryu1121.com/post-1984/




関連記事

no image

渋谷のエマノンが9月2日で閉店。女の子はイースタイルに移動。

渋谷のエマノンが9月2日で閉店となっています。   女の子は系列のイースタイル

記事を読む

no image

六本木がいかに本気で渋谷がいかに緩いかはイベントを見てもわかる。六本木はルクラブや花かんなど水着デー。渋谷はシーサイドが眼鏡デーw

六本木がいかに本気で渋谷がいかに緩いかはイベントを見てもわかる。   六本木は

記事を読む

日本一のキャバ嬢北新地のりょうさん。「何本?何本?」が東京のキャバ嬢の度肝を抜く!笑

今日本一のキャバ嬢と言われているのが北新地の門(MON)というお店のりょうさんです。 http

記事を読む

no image

西麻布のKAZE(カゼ)が閉店。これから西麻布、恵比寿への警視庁集中取り締まりがあります!

西麻布のオスカーグループのカゼが2月29日で閉店しましたね。   もちろん客

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

歌舞伎町の人気キャバ嬢、天癒いちごちゃんが殺人未遂で逮捕。

歌舞伎町の人気キャバ嬢、天癒いちごちゃんが殺人未遂で逮捕されました。  

記事を読む

no image

キャバ嬢はキャバクラで光り輝き、ソープ嬢はマットの上で光り輝く

あとねー思うのは、できるキャバ嬢はキャバクラにいると何倍も綺麗でかわいく見えるんですね! &n

記事を読む

最近は企業は接待費を削るために自社内にキャバクラ・接待施設を作っている。

テレビ東京の池上彰さんのリクルート事件の特集でリクルートは銀座8丁目のリクルート本社ビルの地下にリク

記事を読む

no image

エイベックスの松浦会長が名古屋のエンリケさんのキャバクラに行ったときの話。

エイベックスの松浦会長が名古屋のエンリケさんのキャバクラに行ったときの話をしていました。 &n

記事を読む

また朝日新聞が吉田調書に続いてデタラメ記事を書いています。いつから朝日新聞は「弱者の味方」から「詐欺師の味方」になったのかな?

また朝日新聞がマイナンバーのでたらめ記事を載せてます。   ホステスの副業が

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ