なぜ教員はモテなくて、福祉関係者はモテるのか?

公開日: : 恋愛, 教育, 社会, 福祉

なぜ教員はモテなくて、福祉関係者はモテるのか?

 

教育現場と福祉の現場を両方経験して思うのは教員はモテない人が多く、福祉関係者はモテる人が多いということです。

 

小学校の教員や中学、高校の教員は30代、40代になっても結婚していない独身者が結構多いです。

 

その先生に聞いてみると、別に結婚したくないということではなく、結婚したかったけどできなかったそうです。

 

これはそもそも学校という空間しか出会いがないということはあると思います。

 

あと私が教育現場で恋愛が生まれないと思った一番の原因は、教師は生徒、児童を厳しく指導するので、普段生徒を怒鳴り散らしてる、怒ってる先生を見て好きにはならないということです。

 

特に荒れている学校などでは毎日のように怒鳴り声をあげている先生が多いので、ああいう環境では先生同士が惹かれ合うということは少ないと思います。

 

また教員は学校現場だけの世界で生きているので必然的に視野が狭い、価値観が狭い、画一的で型にはまっているという人が多いです。

 

これは教員同士の恋愛ならば同じ価値観でいいですが、他業種の人との恋愛の場合は嫌がられる要素になりますね。

 

対照的に福祉の現場ではモテている人が多いと感じました。

 

結婚されている方が多い気がします。

 

福祉の職場は高齢者福祉にしろ、障害者福祉にしろ利用者の人を思いやる、優しく接するということが当たり前なので、職員がそういう様子を見て恋に落ちることが多いのだと思います。

 

また福祉の現場で働いている職員は基本的には優しい人が多いので、恋人としても良いということがあるのだと思います。

 

職場以外でも福祉の仕事をしている人は他業種の人からもモテている気がします。

 

福祉の仕事をされている方は掃除、洗濯、料理、家事なども得意としているので、そういうところもモテている要素ですね。

 

また福祉の仕事は多様性を認める、利用者さんの個性を認める、尊重するということで仕事しているので、福祉職の人は相手を受け入れる、認めるということができているからモテているのかなと思います。




関連記事

no image

座間事件からいかに警察が動かないかがわかる。

だけど座間の事件で改めてわかったのはいかに警察が動かないかってことですね。  

記事を読む

最高裁で係争中にも関わらず駒崎弘樹に債権差押命令をされました泣

まだ最高裁で係争中にも関わらず駒崎弘樹と認定NPOフローレンスに債権差し押さえ命令をされ、NPOだい

記事を読む

no image

六本木や麻布十番、南青山で高級スーパーしか行きません!という人たち。

六本木や麻布十番住んでる人が「うちは高級スーパーのリンコスしか行きません!大丸ピーコックしか行きませ

記事を読む

no image

おっさんは外来魚並に強い。

フェイスブック、スナップチャット、ミックスチャンネルなどすべておっさんが入ってくることによって衰退し

記事を読む

no image

ブスをディスる男にイケメンや良い男はいない。

これも女性に肝に銘じてほしいのは、「ブスをディスる男にイケメンや良い男はいない」ということです。

記事を読む

モデルの越川真美さんめっちゃかわいい!これぞ本物のギャル!!

めっちゃかわいい!これぞギャル!って思うモデルの越川真美さん。   千葉の我

記事を読む

no image

月9の「いつ恋」は地方人は上京しても嫌な事しかないから上京せずに地元で働こう!っていう地方創生ドラマ

月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」通称いつ恋に出てくる東京人嫌なやつばっかりやん!

記事を読む

no image

キャバクラも連結経営は必要!

キャバクラだけでなくBARやレストラン、美容院などそれらを連結させたら面白いと思う。 &nbs

記事を読む

女性はこれを着ればモテる!童貞殺しの服2

  これはリゼクシーですね。   男性はタイト

記事を読む

no image

いろいろな地方の夜の街(水商売の街)を歩いてわかるけど、渋谷的な夜の街は地方には一つもない!渋谷こそ東京でしかありえない!

いろいろな地方の夜の街(水商売の街)を歩いてわかるけど、渋谷のような街は地方には一つもない!というこ

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数