日本全国至る所に防犯カメラを設置した方がいい。

最近の事件でも防犯カメラの映像によって犯人逮捕につながっているケースは多いと思います。

 

逆に未解決になっているのは防犯カメラが作動していなかったり、映りが不鮮明だったりするケースだと思います。

 

超高精度の防犯カメラを日本の至る所に設置すれば犯罪は大幅に減りますし、未解決も減ると思います。

 

中国ではすでにそうしていてAIとも連動しながら犯罪が起きたらすぐにそこに警察官が駆け付けられる仕組みになっているようです。

 

監視社会とかプライバシーの侵害とか人権の問題があるとか言われますが、その映像は犯罪が起きた時にだけ活用されるものだからそれらのの指摘はあたらないと思います。

 

むしろ防犯カメラを設置することに反対しているのは、これから犯罪をしようと思っている人だけではないでしょうか。

 

政府はいち早く日本全土至る所に防犯カメラを設置するべきだと思います。

 

特に地方や郊外の夜道などは人も全くいないので危険すぎます。

 

学校内やマンション内、会社内などにも設置すれば密室での犯罪も大幅に減らせると思います。

 

特に教師の犯罪が相次いでいる学校内への設置は急務ですね。




関連記事

no image

滋賀医科大学医学部6年生の長田知大(24)と片倉健吾(24)と木下淳弘(26)が女子大生を強姦したとして逮捕(関西テレビ)

滋賀医科大学医学部6年生の長田知大(24)と片倉健吾(24)と木下淳弘(26)  

記事を読む

no image

札幌スケ番連合のチコ(小林千鶴)がカノン、ちいにゃん、ゴロウを吊るしあげる。ふわっち軍団はまるで連合赤軍。

札幌スケ番連合のチコ(小林千鶴)がカノン、ちいにゃん、ゴロウを吊るしあげるという事件がありました。

記事を読む

no image

ウィロビーと河辺機関。

ウィロビーはG2の傘下に陸軍中将の河辺虎四郎や辰巳栄一に河辺機関を作らせました。  

記事を読む

no image

「月曜から夜ふかし」の盛岡ゼブラ応援団の齊藤さんは良い!周りも温かく応援してあげましょう。

「月曜から夜ふかし」で盛岡ゼブラを熱狂的に応援していた齊藤晃さんという方が出てきました。 &n

記事を読む

no image

ダイソーが100均コスメのハナタカなど健康被害の恐れありで回収。

  ダイソーが100均コスメのハナタカなどを健康被害の出る恐れがあるというこ

記事を読む

また朝日新聞が吉田調書に続いてデタラメ記事を書いています。いつから朝日新聞は「弱者の味方」から「詐欺師の味方」になったのかな?

また朝日新聞がマイナンバーのでたらめ記事を載せてます。   ホステスの副業が

記事を読む

no image

真面目な男性・女性支援者より悪いイケメンに魅かれるのは女性の本能!

仁藤夢乃さんの指摘する未成年の少女を取り込むJKビジネスからキャバクラ、ラウンジ、風俗、AVのコング

記事を読む

no image

千葉県は公立高校がスポーツや吹奏楽で全国レベルなのが凄い!

千葉県って習志野高校とか市立船橋高校とか公立がスポーツや吹奏楽強いのは凄いですね。 &nbs

記事を読む

西麻布くんVSZ李側の選手の妻が勃発。Z李側の選手の妻が4℃を批判する動画を出して、4℃の社長の仲間の西麻布くんが選手の妻を脅迫。

西麻布くんVSZ李側の選手の妻が勃発していました。   Z李側の選手の妻が4℃

記事を読む

大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)、向島の料亭接待事件はCIAによる大蔵省解体の謀略だった。

1998年に発覚する大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ