団地はエリートサラリーマンの住む場所だった。

公開日: : 最終更新日:2023/09/09 不動産, 団地

東京23区初の団地が1962年から入居が始まった赤羽台団地だったんですね。

 

1955年にURの前身の日本住宅公団が設立されて58年には全国で100万人が団地族になります。

 

団地族は何十倍の抽選に当たった前途洋々たる若いエリートサラリーマン世帯の代名詞だったのです。

 

政治学者の原武史さんはひばりが丘団地、久米川団地、滝山団地に13年間住んでいたそうです。

 

映画監督の是枝監督は清瀬旭が丘団地で暮らしていたそうです。

 

映画「海よりもまだ深く」は清瀬旭が丘団地で撮られたそうです。

 

昭和を背負いすぎているところが何とも言えない団地の魅力ですね。




関連記事

no image

日本の不動産賃貸の更新料はおかしい。世界的に見ても日本だけ。

    日本の不動産の更新料は世界的に見ても日本だけ

記事を読む

なんと大阪が世界の物価高い都市5位に選ばれました!日本一物価が高いのは大阪だった。

なんと大阪が世界の物価高い都市5位に選ばれました! http://news.livedoor.

記事を読む

no image

法人税1億円を脱税したとして不動産賃貸会社「国府町開発」と実質的経営者の愛知県弁護士会所属の岩上徹志弁護士を名古屋地検に告発(時事通信)

所得を申告せず法人税約1億円超を脱税したとして、名古屋国税局は20日、法人税法違反の疑いで不動産賃貸

記事を読む

一部屋280億円。超高級マンション「アマンレジデンス東京」(週刊新潮)

2023年3月、東京・港区に日本一高いビルが竣工する。   今のところ「虎ノ門

記事を読む

no image

大阪西成区の人気が急上昇中。西成バブルが始まっている。

大阪西成区の人気が急上昇しています。   萩ノ茶屋駅のあいりん地区~動物園前駅

記事を読む

no image

大東建託のブラックさ。過酷ノルマと罰金。

  2年間アパート契約取れないとクビ、入社後1年間契約取れなかったら月給6万

記事を読む

no image

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放つ森下実業。

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放っているのが森下実業(森下グループ)です。

記事を読む

都心の超高級タワーマンションの購入者の半数は外国人でその9割は中国人。

海外の投資動向に詳しい東京一の不動産王「第一リアルター」の奈良田隆社長によると、都心の超高級タワーマ

記事を読む

no image

不動産のアパマンが借りる側にとっては最悪だった。

福岡の不動産業の管理会社と仲介会社をやられている議員さんがアパマンがいかに酷いかを書いておられました

記事を読む

no image

日本の貧困、犯罪、暴力の根本的原因は地主の権力が強すぎるから。

日本の高齢者の住宅問題、低所得者層の住宅問題、ハウジングファーストの問題などの根本は地主の権力が強す

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ