ZOZOの前澤社長のガイアの夜明けが面白かった。

公開日: : 最終更新日:2018/09/30 アパレル, ファッション, 大学生, 女性, 少女, 社会, 経済, 若者, 高校生, IT

ZOZOの前澤社長の「ガイアの夜明け」面白かったです。

 

ZOZOの社員は喧嘩しないように全員一律同じ給料とボーナスだそうです。

 

それが愛社精神と部活のような連帯感を生むようです。

 

会社の近くの幕張に住むと給料にプラス5万円が貰えるそうです。

 

早稲田実業高校を卒業した後にレコードの輸入販売から2004年にネット上でのアパレル販売に参入したそうです。

 

当時はアパレルはリアル店舗でサイズを測ってもらって試着して買う物という意見が根強く、ライバルはほとんどいなかったそうです。

 

ゾゾのアパレル販売はメーカーが7割でゾゾが3割の利益だそうです。

 

サイト上のUIやUXには非常に力を入れていて細部にもこだわっているそうです。

 

モデルも1人じゃなくていろいろなモデルが着ることで自分が着ている時のイメージをしやすくしているそうです。

 

最初のころは何度も頼み込んでメーカーに卸してもらっていたのが、いまではメーカーからぜひゾゾで売らせてほしいと来るそうです。

 

ネット上でのアパレルの販売はゾゾの1人勝ち状態ですね。

 

千葉県の習志野にZOZOベースという物流倉庫を持ち物流も全て手掛けているのも大きな強みです。

 

ゾゾが今肝いりでスタートしているのがゾゾスーツを使ったオーダーメイドの服の販売です。

 

オーダーメイドを行うことでサイズ感がばっちりの服を着ることができるそうです。

 

またアパレル業界の課題である大量生産、大量廃棄の問題も解決できるそうです。

 

アパレルメーカーはどこも大量生産して売れ残った多くの服を廃棄しています。

 

売れ残った服を安くで売ってしまうとブランドイメージを損なうためですね。

 

1000通り以上のサイズをオーダーメイドで作るゾゾと中国の工場が凄いですね。

 

あれ見たらゾゾスーツ着てオーダーメイドの服を頼んでみたくなりますね。

 

ゾゾスーツをユニクロの柳井社長が「あれはおもちゃ」って言ったのも驚きでした笑

 

ユニクロとしたらゾゾのオーダーメイドはめちゃくちゃ脅威だと思いますね。

 

24種類の服に加えてビジネススーツや靴、ブラジャーまでオーダーメイドでゾゾが作ろうとしています。

 

オーダーメイドなら自社がメーカーになれるので、これが成功したら大きく売り上げを伸ばせそうですね。

 

リアル店舗と違って人件費や店舗代を削れるので、良い生地を使って質の良い製品を作れるのだと思います。




関連記事

no image

スーパーの店員は絶対おばちゃんが良い!!

スーパーの店員は絶対おばちゃんが良いわー!   てきぱきしてるし仕事できる。

記事を読む

no image

たいがいの大仕事は誰かの「代打」から始まる

日経BPプロデューサーの柳瀬博一さんがとても含蓄ある言葉を言っていました。  

記事を読む

no image

「許永中」と「カイジ」

今週のテレビはガイアの夜明けで許永中が「金で態度と返事が変わらないのは1パーセントしかいない」やカイ

記事を読む

愛沢えみり、安藤美冬、桃華絵里、武藤静香など新時代の価値観の一方ビリギャルのような旧時代のレールに乗ったら安泰的な価値観も根強い。

だけど一方でまだ旧時代の価値観というか大きな物語を信じてしまっている人たちもいる。  

記事を読む

no image

保育所など利益率は比較的高い。儲けているのは経営者のみ。

保育所など利益率 比較的高い https://headlines.yahoo.co.jp/hl

記事を読む

no image

犯罪者の多くが発達障害や精神障害を抱えているという事実はあります。私達ひとりひとりがその人の特性に配慮して共に生きることが必要なんです。

実際に犯罪者の多くは発達障害や精神障害、パーソナリティー障害、ボーダーがあるという事実もあります。

記事を読む

no image

日本の美容整形と韓国の美容整形。

最近在日コリアンの女の子に不動産を紹介したんですが、その子は美容整形は韓国の方が日本よりも絶対上手い

記事を読む

no image

五反田のシティクリニックに要注意!!

五反田にあるシティクリニックには要注意です!!   グーグルの口コミが1、8と

記事を読む

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢だった。

札幌で2歳の子どもを虐待死させた池田莉菜はオレンジテラスのエリアGグループの人気キャバ嬢でした。

記事を読む

no image

認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹の養子縁組は児童福祉法違反。

認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹の養子縁組ビジネスが養親から高額なお金を徴収しているとして河野医

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数