スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを入れる「チーム学校」は先生や子どもの負担やストレスを増やすだけ。

公開日: : 最終更新日:2018/09/25 ソーシャルワーカー, 女性, 少女, 政治, 教育, 社会, 若者

政府や文科省が推し進めているスクールカウンセラー(SC)やスクールソーシャルワーカー(SSW)、学習支援員など学校に外部人員を入れていこうという「チーム学校」は先生の負担を増やすだけで先生にも子どものためにもならないという結果が出ました。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13493661.html

 

これは教育現場ではどこでも言われていますがスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなどはっきり言って何の役にも立たない無駄でしかないのです。

 

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーが担任に偉そうに指摘することが担任はとっくの昔にわかっていることです。

 

またスクールカウンセラーもスクールソーシャルワーカーも心理や福祉の知識はあっても現場を知らない素人なので見当違いのアドバイスを担任にしてしまうのです。

 

そのため担任や校長など学校側とスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーが対立して揉めるということがよくおこっています。

 

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーと教員の喧嘩の仲裁を教頭や校長がするはめになるというバカみたいなことが至る所の学校で起こっているのです。

 

またスクールカウンセラーもスクールソーシャルワーカーも位置づけは学校や教育委員会の末端ですので校長や委員会の言う通りにしか動けません。

 

結果的に担任や学校側のストレスが増すばかりで雑務が増えて教員や学校の負担軽減には一切なっていないのです。

 

スクールソーシャルワーカーのやるような各機関に繋ぐことなどは従来からベテランの先生のコーディネーターや役所の児童福祉課の人、教務主任の先生、教頭、教育委員会の指導主事などがやっていることです。

 

教育や子どもの素人のスクールソーシャルワーカーなどよりも従来のコーディネーターや教頭、児童福祉課の職員、教育委員会の指導主事の方がはるかに各機関と連携してソーシャルワークをすることができていたのです。

 

またスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーに見当違いのバカなアドバイスをされて傷つく子どもや先生が後をたちません。

 

何度も言いますがスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなど100害あって1利なしです。

 

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーは無駄。




関連記事

no image

日本エンターライツ協会の声明がおかしい!まるで圧力声明。

日本エンターテイナーライツ協会が、武井咲の違約金10億円報道をうけ声明。10億円は到底考えられず、報

記事を読む

no image

学校は行かない方が正解。

今の学校や教育委員会、文科省を見ていますと、学校に行かない方が正解だと思えます。  

記事を読む

no image

美容整形は万能の最強兵器ではありませんよ!

「整形をすれば~のキャバクラ・ラウンジ・クラブに受かりますか?」、「整形すれば美人になれますか?」と

記事を読む

ツイッターの人気キャバ嬢痛客晒し嬢さんが見バレしてアカウント消去。

痛客晒し嬢さん見バレしてアカウント消したんですね。   あれだけお客さん晒し

記事を読む

no image

ユーチューブ

キャバ嬢の子が「最近ぜんぜんテレビ見ない、ユーチューブしか見てない」と言ってました。 &nbs

記事を読む

no image

本田由紀先生にぶちギレられた話。「女性の敵は女性」なんだなと実感しました。

本田由紀先生と風俗やキャバクラなど夜の仕事についての考えで言い合いになった笑  

記事を読む

no image

許永中とホリエモンは近いものを感じます。

許永中とホリエモンは近いものを感じますね。   フジテレビや東急、KBS京都

記事を読む

若い女性は介護職で働くのは絶対にやめましょう!不幸になります。

特別養護老人ホームで91歳女性が暴行死 介護職員の女逮捕 2人きりを狙ったか(ABCテレビ)

記事を読む

no image

裸産業をセーフティーネットみたいに言うのはやめたほうがいい!

学歴やよい育ちなどの武器を何ももっていない女性が、高収入を稼げるのはAVや風俗といった仕事しかな

記事を読む

no image

しまむらとかH&MとかアベイルとかZARAとかフォーエバーでもぜんぜんかわいい服いっぱいある

  しまむらとかH&MとかアベイルとかZARAとかフォーエバー、WEGOでも

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数