二階俊博幹事長の次男と元山口組福家博之さんの疑惑が週刊誌に取り上げられる。

公開日: : 最終更新日:2019/04/08 ヤクザ・マフィア, 京都, 政治, 社会, 経済

自民党の二階俊博幹事長と元山口組福家博之さんの疑惑が週刊誌に取り上げられています。

https://smart-flash.jp/sociopolitics/46208

 

 

「福家は京都を地盤にしていた経済ヤクザで、過去に複数の逮捕歴がある。9年ほど前に足を洗っているはず」(捜査関係者)

 

「福家は女性経営者に、『二階はなんでもできる』と紹介した。女性が直哉氏に期待したのが、NK認証の取得でした。直哉氏は『二階の息子と言えば審査は通るよ』と言ったそうです。そこで、2人を取締役に迎えたのが、乗っ取り劇の始まりでした」

 

NK認証とは、日本海事協会が、風力発電機の性能などについて適合性を評価するもの。

 

「NK認証がなければ、固定価格買取制度を利用した売電ができない。NK認証の認定試験は非常に厳しく、取得しているメーカーは少ない。取得すれば企業価値が跳ね上がる」(発電事業者)という。

 

H社の小型風力発電機は、2人の取締役就任から7カ月後の2017年2月、NK認証の取得に成功する。

 

「女性は『二階さんの力がなければ取れなかった』と直哉氏に感謝していた。認証を取ったことで、H社はいきなり優良企業となったのです。そこで、福家は、代表取締役会長で大株主だった女性の追放を画策し、偽の書類で密かに解任したのです」(前出・知人)

 

最近は野田聖子議員や京都府知事、二階幹事長の次男など京都のヤクザ関係ですねみんな。

 

京都はやはり黒いですね。

 

週刊誌のフラッシュはこれをスクープできるのはさすがですね。




関連記事

no image

三浦瑠麗さんの旦那さんがめちゃくちゃイケメンだった。

三浦瑠麗さんの旦那さんがめちゃくちゃイケメンでした。   イタリア人のような堀

記事を読む

no image

江戸川区の松江第五中学校教師の尾本幸祐はFXやギャンブルで数百万円の借金を抱えていた(共同通信)

東京都江戸川区の住宅で住人男性を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された区立中教諭の尾本幸祐容疑者(36

記事を読む

武力闘争の失敗例となった三里塚闘争(成田闘争)

1966年から今なお続いている千葉県成田市と芝山町での新東京国際空港(成田空港)の反対運動。

記事を読む

政界ナンバーワン美女と言われる粒あんさん。元渋谷のギャルサーのトップでXJAPANのYOSHIKI、フロイド・メイウェザー、バーニング周防会長と親友。右翼団体に1人で立ち向かう。

政界ナンバーワン美女と言われているのが国民主権党、一般社団法人武士道の「粒あん」さんです。 &

記事を読む

no image

双愛会系幹部の河辺博一ら6人が横浜市中区扇町のビルの一室で賭場を開いたとして逮捕。

サイコロを使った「丁半賭博」の賭博場を開き利益を得たとして、警視庁東京湾岸署は、賭博場開帳図利と同幇

記事を読む

no image

先ほど大関真悟がこちらに対して脅迫の電話をかけてきました。

先ほど豊島連合の大関真悟がこちらに対して脅迫の電話をかけてきました。   その

記事を読む

no image

名古屋市北区でまたしても発達障害のひきこもりが会社員2人を刺殺する事件が発生。

名古屋市北区でまたしてもひきこもりが会社員2人を刺殺する事件が発生しました。  

記事を読む

no image

昨今のいじめなどの教育問題について(いじめ解決には学校システムを根本的に変えるしかない!)

最近は大津のいじめ事件以降、全国からいじめ事件が顕在化してきていますね。  

記事を読む

no image

稲川会森田一家組員ら4人が藤枝市の路上で面識のない20代男性に因縁をつけて集団で暴行して大ケガを負わせたとして逮捕。

静岡県警藤枝署は、今年5月に静岡県藤枝市の路上で面識のない20代男性1人に因縁をつけ、集団で引き倒し

記事を読む

no image

名古屋市のキャバクラグループから用心棒代を受け取っていたとして山口組弘道会高山組組長の南正毅と高山組幹部の六車武士を逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警捜査4課は28日、名古屋市のキャバクラグループから用心棒代を受け取っていたとして、特定抗争指

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0