近年流行っている「子どもの居場所」「若者の居場所」の違和感

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉, 若者

「中学生のライフプランニング」というフリースクール志塾さんが主宰されていたシンポジウムを聞きに行ってきました。

 

ここ最近「こどもの居場所」「若者の居場所」という言葉をとてもよく耳にします。

 

このシンポジウムでも若者には家と学校にしか居場所がないからそれ以外のサードプレイスとなる居場所が必要だということをスクールソーシャルワーカーの先生が言われていました。

 

最後でも質問させてもらったんですが、そもそも若者は行政や民間に「ここがあなたの居場所ですよ」と言われたところに行かないのではないかということです。

 

低学年の児童であればそういう居場所には何の抵抗もなく行くと思います。

 

しかし高学年以降の思春期になってくるとそういう誰かによって作られた居場所に行くというのは抵抗が出て来ると思います。

 

現に児童館なども低学年は多く来ていますが高学年やまして中学生以降になるとまず来ていません。

 

またそういった行政や学校、民間が意図的に作った「居場所」に行くことが子どもや若者にとって本当に良いのだろうか?ということです。

 

ヤンキーや暴走族などもそうですが本来若者は行政や学校とは違う自分たちだけの「居場所」というのを自分で探して見つけていくものだと思います。

 

またそういう「居場所」に来ている弱い若者がそこの居心地がいいために外に出て行こうとしない居場所へのひきこもりということになっているということもたまに聞きます。

 

したがって行政や学校、民間がここが子ども、若者の「居場所」ですよと作ることには何か抵抗を感じてしまいます。




関連記事

no image

銀座1丁目の高層ビルの建築現場で仮設エレベーターが落下して建設作業員が死亡。

銀座1丁目の高層ビルの建設現場で仮設エレベーターが落下して建設作業員が死亡しました。 &nbs

記事を読む

no image

キャバ嬢の目から大粒の涙が。震災や津波で大きな被害を受けたため東京(関東)でしかたなく働いてる子はたくさんいる。

今日も都内の某キャバクラに行ってきました。   従業員もかなり良くて、女の子

記事を読む

no image

野田聖子議員が元会津小鉄会組員の旦那の仮想通貨をめぐり金融庁に圧力。

政治家の野田聖子議員が元会津小鉄会組員の旦那の仮想通貨「スピンドル」「GACKTコイン」をめぐり金融

記事を読む

no image

京都大学法学部の2年生・佐久間哲容疑者(20)を15歳の女子高生にわいせつ行為を行ったとして逮捕!余罪も多数。(ABCテレビ)

京都市左京区の路上で登校中の女子高校生の胸をつかんだとして、京都大学2年生の男が逮捕されました。

記事を読む

なぜ人気アパレルメーカーはZOZOTOWNにだけ卸すのか??

いつも疑問なんですがなぜアパレルメーカーはZOZOTOWNにだけ卸してるんでしょうか?? &

記事を読む

no image

日銀や年金が毎日バカみたいに2000億ETFを買う金があるなら、その金を国民全員に一律給付した方が100倍良いですよ!!日銀がやってるのは市場を歪めることと、違法な相場操縦だけですよ。

日本政府が自粛中の飲食店などへの休業補償はしないと断言したり、国民全員への一律給付はしないと言ったり

記事を読む

アメリカ人が大熱狂しているQanon(キューアノン)、ディープステートとはなにか?

アメリカで今Qanon(キューアノン)、ディープステートが大流行しています。  

記事を読む

歌舞伎町最大領袖、歌舞伎町5人衆として有名な工藤明生君の「詐欺の帝王」を読みました。

詐欺の帝王 (文春新書) を読みました。   イベサーの帝王とか歌舞伎町の帝王

記事を読む

no image

はあちゅうが謝罪すべきなのは童貞問題よりもAV強要を擁護したこと。

はあちゅうの童貞いじりが炎上して謝罪するという騒動がありましたが、はあちゅうが何より謝罪しないといけ

記事を読む

no image

雨上がり宮迫が闇営業に続いて強姦、レイプ被害報告も。

雨上がりの宮迫が闇営業に続いて強姦、レイプも女性たちから報告されています。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ