近年流行っている「子どもの居場所」「若者の居場所」の違和感

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉, 若者

「中学生のライフプランニング」というフリースクール志塾さんが主宰されていたシンポジウムを聞きに行ってきました。

 

ここ最近「こどもの居場所」「若者の居場所」という言葉をとてもよく耳にします。

 

このシンポジウムでも若者には家と学校にしか居場所がないからそれ以外のサードプレイスとなる居場所が必要だということをスクールソーシャルワーカーの先生が言われていました。

 

最後でも質問させてもらったんですが、そもそも若者は行政や民間に「ここがあなたの居場所ですよ」と言われたところに行かないのではないかということです。

 

低学年の児童であればそういう居場所には何の抵抗もなく行くと思います。

 

しかし高学年以降の思春期になってくるとそういう誰かによって作られた居場所に行くというのは抵抗が出て来ると思います。

 

現に児童館なども低学年は多く来ていますが高学年やまして中学生以降になるとまず来ていません。

 

またそういった行政や学校、民間が意図的に作った「居場所」に行くことが子どもや若者にとって本当に良いのだろうか?ということです。

 

ヤンキーや暴走族などもそうですが本来若者は行政や学校とは違う自分たちだけの「居場所」というのを自分で探して見つけていくものだと思います。

 

またそういう「居場所」に来ている弱い若者がそこの居心地がいいために外に出て行こうとしない居場所へのひきこもりということになっているということもたまに聞きます。

 

したがって行政や学校、民間がここが子ども、若者の「居場所」ですよと作ることには何か抵抗を感じてしまいます。




関連記事

no image

秋葉原のコンセプトカフェ「ブラックルーム」の経営者と店長が13歳の中学生の少女に接待させたとして逮捕(日本テレビ)

東京・秋葉原のカフェで当時13歳の女子中学生に男性客の接待をさせたとして、経営者の男ら2人が逮捕され

記事を読む

no image

有効求人倍率の過去最高、人手不足は真っ赤なウソ!実態は求人詐欺の増加。

有効求人倍率1、52倍の実態。 https://www.nikkan-gendai.com/a

記事を読む

福岡県大牟田市から立候補していた佐藤芙美が虐待で何度も摘発されているピースワンコを擁護!!

福岡県の大牟田市から立候補して落選していた佐藤芙美が虐待で何度も摘発されているピースワンコを擁護する

記事を読む

no image

韓国の検察が絶大な力を持っているのはバックにCIAがついているから。チョグク法相もCIAの謀略に嵌められた。

韓国の検察が絶大な権力を有しているのはバックにアメリカCIAがついているからですね。 &nbs

記事を読む

なぜ歌舞伎町や六本木のナンバーワンキャバ嬢は千葉県民なのか?

現在の歌舞伎町アジアンクラブナンバーワンのきよみんさんや六本木美人茶屋ナンバーワンの葉月芽生(はづき

記事を読む

no image

アメリカネバダ州で売春クラブの元締めが共和党から立候補し当選の衝撃!

アメリカネバダ州で売春クラブやストリップクラブの元締めの男性がネバダ州議会選挙で共和党から立候補して

記事を読む

no image

生活や借金などでお困りの方はぜひ!年末の無料電話相談です。生活保護申請同行も!

12月23日(水・休)「明るいクリスマスと正月を!全国一斉 年越し電話相談会~生活保護・労働・多重債

記事を読む

no image

東京や関東に部落差別や部落問題はない!と書いたら関西や九州の西日本の人権屋から反論!

東京、関東に部落差別はない、部落問題はないということを書くと、主に関西や九州など西日本の人権活動家や

記事を読む

no image

乳児3人をマンションの一室に遺棄したとして大阪市生野区の風俗嬢を逮捕!

乳児3人をマンションの一室に遺棄したとして大阪市生野区の風俗嬢が逮捕されました。 https:

記事を読む

no image

アメリカ国防総省、米軍、CIAがひた隠すモントークプロジェクトとは何か。

アメリカ国防総省、米軍、CIAがひた隠すモントークプロジェクトとは何か。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ