貧困支援として大学に行かせようとするのは間違い!

公開日: : 最終更新日:2017/12/20 NPO, 教育, 社会, 福祉, 若者, 貧困

今日の読売新聞に載っていたものですが、これを見てもらえばわかるように大学に行ったからと言って今の時代は仕事につけるとか、稼げるというものではないということですね。

 

貧困支援として中高生に学習支援をして大学に行かせようという考えの人が多いですがそれ自体が間違いだと思います。

 

むしろ高卒から自分のやりたい正社員の仕事に就いた方がいいですね。

 




関連記事

no image

#MeToo

NGO活動をやっていていままで女性支援者、フェミニストなどから「女性の気持ちは女性しかわからない!」

記事を読む

no image

これは酷い。女子大生にとっても生きにくい世の中になってきた気がしています。

これは読むのつらい、、 pic.twitter.com/VRT8BrMjM2 — 稲井大輝

記事を読む

no image

美人ほど自殺をしている。

  植木先生によると美人ほど自殺をしているそうです。  

記事を読む

楽天三木谷社長は小学校から高校2年まで通知表は5段階評価で2と3しかなかった。中学時代は父親の財布からお金を盗みタバコを吸いパチンコ、麻雀、競馬にのめり込む不良だった。

楽天社長三木谷さんの名言。     「子供の頃からよく

記事を読む

no image

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだった。個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだったんですよ。   個人売春に行く

記事を読む

no image

今の社会学者とか教育学者の少年法改正反対派は不良の見方と言われてもしかたないよ。

まずねー、少年犯罪は減ってるとか言ってる人根本から間違ってるよ!   まず少年

記事を読む

no image

自民党衆議院議員谷垣禎一さんと谷垣グループはCIAに潰された。

  自民党衆議院議員の谷垣禎一さんと谷垣派閥の有隣会は民主党政権打倒よりも民

記事を読む

no image

コロナウイルスをきっかけとしたテレワーク、Eラーニングで1億総ひきこもり社会の到来です。

コロナウイルスをきっかけとしたテレワーク、Eラーニングで1億総ひきこもり社会の到来です。

記事を読む

no image

早産で生まれる赤ちゃんを救命するのはやめた方がいい!!障害が生まれる温床となっている。

早産で生まれる赤ちゃんを救命するのはやめた方がいいです。   赤ちゃんは通常妊

記事を読む

no image

久しぶりのミナミは揉め事がいっぱい(笑)

夜のミナミは歌舞伎町と六本木を足して2で割った感じでしょうか。   若い兄ちゃ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ