「かえざんまい」や「JK嬢」「屈強な黒人男性ちゃん」など人気ツイッターアカウントを買う風俗スカウトたち

公開日: : 最終更新日:2022/10/10 AV, JKリフレ・JKビジネス, 社会, 若者

人気アルファツイッタラーの「かえざんまい」のアカウントをスカウトのみょるどぶるーが200万で買ったそうです。

 

こういった人気ツイッターアカウントは数万人~数十万人のフォロワーがいるので高い値段で売ることができるのです。

 

しかもこういった若い女性のアルファツイッタラーはフォローしているのが女子中高生~女子大生、20代の女性などのため風俗にスカウトしやすいという利点があるのです。

 

みょるどぶるーというのは座間の事件が起きた時もみょるどぶるーがやったんじゃないかと言われていたくらいやばいスカウトです。

 

アカウントを見てもらえばわかりますが座間の事件の白石がまともに見えるくらいやばい内容をツイートし続けています笑

 

座間の事件の白石同様悪徳スカウトと糾弾されています。

 

 

スカウト会社はネット求人(求人広告)のようです。

 

以前に女の子からレイプされたと糾弾されてそのレイプされたとツイートしていた女の子と彼氏のツイートが9月20日と10月頭で止まっていることから白石容疑者と繋がっているのでは?と言われていました。

 

 

 

「かえざんまい」さんのファンだった人たちからはアカウントを買われたことへの悲しみの声が多数溢れていました。

 

 

 

 

以前も「JK嬢」のアカウントを歌舞伎町のパグ(新宿のパグ)というおっさん風俗スカウトが買いましたね。

 

現在は「じゅんちゃん」というスカウトのアカウントに変わっています。

 

 

 

現在は歌舞伎町のパグは新宿のパグに名前を変更していますね。

 

 

他にも「渋谷の歩く嫌われ者」という風俗スカウトアカウントが女子中高生~20代女性に人気の「みやめこ」さんという100万人以上フォロワーのいる人気アカウントにアカウントを売ってほしいと持ち掛けていました。

 

その後みょるどぶるーは買ったアカウントが凍結されたために、今度は有名アルファアカウントの「屈強な黒人男性ちゃん」のアカウントを買ったようです。

 

 

 

 

 

風俗スカウトが人気アカウントを買うということが多くなっていくかもしれませんね。




関連記事

世界的なデザイナー憲真さんと明日花キララさん、ルイヴィトン、オフホワイトがコラボ。

世界的なデザイナー憲真さんと明日花キララさん、ルイヴィトン、世界的アパレルブランドのオフホワイトがコ

記事を読む

no image

アメリカのメディアも数百とあるように見えるけど大元は数社だけ。

アメリカのマスメディアはよく日本と違って数百社とあるから多様な放送をしていると言われます。 &

記事を読む

no image

過剰サービス労働がデフォルト化する風俗業界

担当している風俗嬢の子のクレームでよくあるのが、ヘルスなのに本番を強要されること(断れない子など)、

記事を読む

no image

イライラがスーツと消える方法

ツイッターでイライラがスーッと消える方法が辛辣だと話題になっていました笑  

記事を読む

no image

京都平安ホテルが休業。30人の全従業員が解雇(産経新聞)

地方公務員が加入する地方職員共済組合京都府支部(支部長・西脇隆俊知事)が京都平安ホテル(京都市上京区

記事を読む

no image

学童保育の指導員や保育士の待遇が悪いのは行政が民間やNPOに委託するから。

【特集】44歳で手取り月18万円…学童保育を支える指導員の現実 https://headlin

記事を読む

no image

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークかハローワークに行ってみましょう。

夜の仕事の女性で昼につこうかなと考えている方はまず若者ハローワークかハローワークに行ってみましょう。

記事を読む

no image

エイベックス松浦会長「1人を売り出すのに年間3億~4億ぐらいかかる。」

エイベックス松浦会長が「1人を売り出すのに年間3億~4億ぐらいかかる」と言っていました。 &n

記事を読む

no image

子宮頸がんワクチン推奨派の人たちは推奨されようが、停止されようがどっちにしろもう詰んでいる。

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の推奨派の人たち(医師、製薬会社、利権屋、NPO)は子宮頸がんワ

記事を読む

no image

子育ては子どもが多い街の方が子どもにとっては良いんだろうなーと思います。

川口や川崎なんかは小学校が1クラス10クラスとかあるらしく、お祭りの盆踊りなんかでは子どもたちでめち

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ