「かえざんまい」や「JK嬢」「屈強な黒人男性ちゃん」など人気ツイッターアカウントを買う風俗スカウトたち

公開日: : 最終更新日:2018/09/01 AV, JKビジネス, スカウト, 社会, 若者, 風俗

人気アルファツイッタラーの「かえざんまい」のアカウントをスカウトのみょるどぶるーが200万で買ったそうです。

 

こういった人気ツイッターアカウントは数万人~数十万人のフォロワーがいるので高い値段で売ることができるのです。

 

しかもこういった若い女性のアルファツイッタラーはフォローしているのが女子中高生~女子大生、20代の女性などのため風俗にスカウトしやすいという利点があるのです。

 

みょるどぶるーというのは座間の事件が起きた時もみょるどぶるーがやったんじゃないかと言われていたくらいやばいスカウトです。

 

アカウントを見てもらえばわかりますが座間の事件の白石がまともに見えるくらいやばい内容をツイートし続けています笑

 

座間の事件の白石同様悪徳スカウトと糾弾されています。

 

 

スカウト会社はネット求人(求人広告)のようです。

 

以前に女の子からレイプされたと糾弾されてそのレイプされたとツイートしていた女の子と彼氏のツイートが9月20日と10月頭で止まっていることから白石容疑者と繋がっているのでは?と言われていました。

 

 

 

「かえざんまい」さんのファンだった人たちからはアカウントを買われたことへの悲しみの声が多数溢れていました。

 

 

 

 

以前も「JK嬢」のアカウントを歌舞伎町のパグ(新宿のパグ)というおっさん風俗スカウトが買いましたね。

 

現在は「じゅんちゃん」というスカウトのアカウントに変わっています。

 

 

 

現在は歌舞伎町のパグは新宿のパグに名前を変更していますね。

 

 

他にも「渋谷の歩く嫌われ者」という風俗スカウトアカウントが女子中高生~20代女性に人気の「みやめこ」さんという100万人以上フォロワーのいる人気アカウントにアカウントを売ってほしいと持ち掛けていました。

 

その後みょるどぶるーは買ったアカウントが凍結されたために、今度は有名アルファアカウントの「屈強な黒人男性ちゃん」のアカウントを買ったようです。

 

 

 

 

 

風俗スカウトが人気アカウントを買うということが多くなっていくかもしれませんね。




関連記事

no image

「教育」の力を過信しすぎている人が多すぎる。

道徳のことでもそうだけど、「教育」というものの効果を過信しすぎてる人が多すぎる気がします。 &

記事を読む

no image

宮崎勤事件は冤罪の可能性。真犯人は臓器売買組織か。

宮崎勤事件=連続幼女殺害事件は冤罪だったのではないかという説があります。  

記事を読む

no image

キャバ嬢は金持ちのおっさん相手の対人援助職(ソーシャルワーカー)。

  キャバ嬢は対人援助職だと思います。   金持ちのお

記事を読む

no image

ロスアンゼルスはもともとは路面電車が縦横に走る街だった。しかしロックフェラーの謀略により路面電車がなくなった。

いまではアメリカのロスアンゼルスは車社会になっていますが、1963年まではロスアンゼルスは路面電車が

記事を読む

no image

キャバ来る客はコミュニケーション好きなイケメンが多い。風俗客はコミュニケーション嫌いなキモ面

あとねー、これは前も書いたけどキャバクラ来る男は基本的にコミュ力高いですよ。  

記事を読む

高度成長時代創価学会や統一協会が孤立した若者の居場所となったように、現代の若者の居場所としてアムウェイがあるのではないだろうか。

高度成長時代は田舎から都市に出て来る若者のセーフティネットや居場所づくりを創価学会や統一教会などの新

記事を読む

no image

まじめな大学生やフリーターの兄ちゃんがハローワークなどの求人から悪徳不動産営業や英会話勧誘に

よく行くコンビニの兄ちゃんが、何カ月か前からいなくなって、聞くと不動産屋に就職しましたとのことで喜ん

記事を読む

no image

ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見た感想

ニッポンのジレンマ「働きたいのに働けない無業のジレンマ」を見ました。   有名

記事を読む

no image

近年流行っている「子どもの居場所」「若者の居場所」の違和感

「中学生のライフプランニング」というフリースクール志塾さんが主宰されていたシンポジウムを聞きに行って

記事を読む

no image

なぜパチンコは違法だけど摘発されないのか?なぜ経営者の9割が在日朝鮮人なのか?

アメリカで「パチンコ」という小説が話題になっていました。 https://courrier.j

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数