弘道会福島連合の事務所工事を安値で請け負ったとして住宅リフォーム会社などに北海道警が勧告(HBC北海道)

北海道函館市で暴力団事務所の工事を、実際の経費より安い金額で請負ったとして、住宅リフォーム業者などに、北海道警が勧告を行いました。

 

北海道暴力団の排除の推進に関する条例に違反した疑いで、道警から勧告を受けたのは、函館市内の住宅リフォーム業者と土木建築業者です。

 

住宅リフォーム会社は、おととし5月ごろから8月ごろまでの間、暴力団員から依頼を受けて事務所の机の設置や壁を改装する内装工事を行い、暴力団員に財産上の利益を供与した疑いが持たれています。

 

また、土木建築業者もおととし7月ごろ、暴力団員からの依頼を受けて事務所のカーポート新設工事を行い、暴力団員に利益を供与した疑いがもたれています。

 

リフォーム業者が請け負った内装工事の金額は約70万円で、実際の工事の経費の半額以下。

 

土木建築業者が請け負ったカーポート新設工事は約250万円で、実際の工事の経費の1割程度でした。

 

警察によりますと、去年10月、指定暴力団六代目山口組系福島連合の構成員3人が、暴力団事務所として利用することを隠すため、うその登記申請をした疑いで逮捕され、道警は11月、函館にあるこの事務所を家宅捜索した際に今回の事実が発覚したということです。

 

警察の勧告を受けた2つの業者は、暴力団とはもう取り引きしないと話しているということです。

 

条例の措置として「勧告」、「公表」がありますが、今回は「勧告」のため、事業者名は匿名となっています。

 

(HBC北海道)

 

この住宅リフォーム会社はEXITの兼近のところじゃないですよね?




関連記事

no image

元山口組上峯組組長の上峯憲司と元山口組上峯組組員で解体作業員の満潮が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は28日までに、新型コロナウイルスの影響で収入が減った個人事業主などを支援する「持続化給付金」

記事を読む

no image

山口組弘道会湊学組長(余嶋学組長)殺害事件の犯人に5つの説。

山口組弘道会湊学組長(余嶋学組長)殺害事件の犯人に5つの説が出ていました。  

記事を読む

no image

6代目山口組瀬戸一家若頭の榛葉組組長の森勇人が留置所で男性に組に入るように勧誘したとして逮捕(東海テレビ)

警察署の留置場で男性を暴力団にスカウトしたとして、六代目山口組傘下の組長が逮捕されました &n

記事を読む

no image

山谷連合・山谷ロッカーズVS関東連合・宮前愚連隊。

S54の山谷連合・山谷ロッカーズとS54の関東連合・宮前愚連隊が過去に抗争を行っていました。

記事を読む

no image

住吉会組織委員大前田一家九代目幹事長高橋組組長の高橋正也と自営業の藤嶋章人が大麻1キロを営利目的で譲り渡したとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は3日までに、今月1日に愛知県刈谷市の飲食店から大麻約1キロが押収された事件で、住吉会系幹部

記事を読む

no image

山口組誠友会藤弘組組長の藤原弘と藤弘組幹部の鈴木智博が飲食店経営者から10年以上に渡ってみかじめ料を取っていたとして逮捕。

北海道警網走署は1日、飲食店を経営する男性から10年以上に渡って「みかじめ料」を取って取っていた疑い

記事を読む

no image

習志野市の「CALIDAD細野質店」の強盗致傷事件で新たに小平市の北上聖大を逮捕。

今月7日に千葉県習志野市東習志野の質店が襲われた強盗致傷事件で、千葉県警は28日、強盗致傷と建造物侵

記事を読む

no image

暴力団組員の金谷尚一さんを暴行して死亡させたとして宇和島市の暴力団組員の桜木旭史被告に懲役12年の判決を言い渡しました。

暴力団組員の金谷尚一さん(54)を暴行して死亡させたとして宇和島市の暴力団組員の桜木旭史被告(36)

記事を読む

no image

道仁会組員が高齢女性からキャッシュカードを騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

京都府警組対2課と上京署は6日、京都市在住の高齢女性からだまし取ったキャッシュカードで現金を引き出し

記事を読む

no image

前澤ファンドチャンネルの前澤は住吉会系幸平一家堺組と親しい人物。

前澤ファンドチャンネルの前澤は住吉会系幸平一家堺組と親しい人物ですね。   前

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ