太陽の歌舞伎町と月の麻布

公開日: : 少女, 東京, 社会

たまに麻布界隈を歩いていると中年のおじさんがかわいい女子中学生を何人か連れているときがある。

 

麻布の街と女子中学生では場違いすぎるので目立たないようにしていても結構目立つ。

 

聞けば中学生とかが好きなお偉方がいて、その人に差し出されるらしい。

 

日本はロリコンの国なんだと思う。

 

以前に麻布と歌舞伎町は似た街ですよと書いた。

 

それはどちらの街もヤクザやオラオラが密集しているところでもあるし、都内一の飲み屋(キャバクラなど)街でもある。

 

歌舞伎町といえば家出少女だが、こと六本木にも家出少女は多い。

 

ただ麻布は歌舞伎町のようにわかりやすくはない。

 

麻布には家出少女が終電後から朝まで働いているキャバクラがあったし、JKパンツ小屋もあった。

 

六本木は表向きは風俗の営業許可が下りないので風俗店はほとんどない。

 

そのため、キャバクラやラウンジを装って、気に入った子と裏でベッドインできるキャバクラもあった。

 

クラブにしても、未成年の多さに驚く。

 

警察の摘発の際も未成年がいると面倒なので毎回別の一室に未成年だけ集められて、別ルートで逃がしている。

 

VIPなどでは未成年の子と飲みたい金持ちも多く集まる。

 

また六本木はSMのメッカでもあるしハプバーのメッカでもある。

 

ギラギラさを全面に出し、ヤクザも堂々と練り歩く歌舞伎町と表向きはビジネス街の様相を醸しながら裏では歌舞伎町以上にコアな欲望が現わにされる麻布。

 

ヤクザも歌舞伎町のように堂々と練り歩かずひっそりと影をひそめている。

 

両者は太陽と月のように違うようでいて兄弟のような街なのです。

 

飲み屋を見ても両者の違いはよくわかる。

 

歌舞伎町はギラギラと誰もがわかるように飲み屋がある。

 

麻布は名前も出さず、麻布の住宅街の中でひっそりと店がある。

 

麻布の住民や知らない人が通っても単なる表札のない木の扉かくらいにしか思わない。

 

しかし内実は一緒である。

 

だいたい歌舞伎や六本木の高級キャバ嬢は両方の土地を行き来していることを見ればよくわかる。

 

麻布といえば紳士でおだやかな客層でしょうなんて思ってるのは素人。

 

麻布は歌舞伎と同様オラオラの街です。

関連記事

no image

大和彩さんの「失職女子」読んだけど全く必死さが伝わってこない。セックスワーカーを見下しすぎ!!

大和彩さんの失職女子読んだけど、ところどころで風俗をバカにする記述が出てくるね。  

記事を読む

no image

早慶のブスよりも中卒でもかわいい子が求められる。本当はダメなんだけど今の日本はこうなってます。

ルミネの働く女性たちを応援するCMが酷い内容だった - 田舎で底辺暮らし http://pokona

記事を読む

no image

発達障害や言語障害だからそのままを受け入れましょうと言われて、一番の被害者は当事者の子どもや大人。

よく誤解されてることだけど、障害は治らない、だからそのままを受け入れましょうというもの。 &

記事を読む

カリビアンコムのAV制作会社ピエロ摘発!原因は無修正ではなくAV強要と女優への人権侵害行為。

無修正のわいせつ動画を動画配信サイト「カリビアンコム」に公開したとして、警視庁は、アダルトビデオ

記事を読む

no image

何度も言うけどホワイトハンズの風テラスは全く何の役にも立たない!むしろ女性の貧困化に加担している。

社会が覆い隠して見えにくくさせてしまっているエリアの中に追いやられたもののひとつが性風俗なので(

記事を読む

no image

スカウトをしたということは、その子のエージェントとしてつきました!ということ。 スカウトには労働組合の代替機能もある!

非正規雇用で派遣のような「間接雇用=悪」の考え方もあるが、むしろ勤務先の企業でセクハラや処遇の問

記事を読む

no image

揉め事のほとんどは女絡み。

六本木での日々の喧嘩や海での喧嘩や刺殺事件とか、揉め事のほとんどは、女発端で起こってるわけで、だいた

記事を読む

no image

西麻布や南青山はヤクザや米軍を広告塔として再開発した方がいい!

町起こしってその土地に根ざしてる文化を前提にしてそこを押し出さないと絶対に成功しない。 &nb

記事を読む

no image

なぜ客はヘルスで禁止されている本番をしようとするのか? ギャンブル的な楽しみと男の承認欲求の問題。

なぜ男性が本番なしのヘルスで本番をしようとするのか?   なぜ本番したいならソ

記事を読む

女性はこれを着ればモテる服シリーズ。童貞殺しの服!

8/7(FRI)新作発売   2WAY SLVチェックフラワーコンビO

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数