はたして学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大に行くことが幸せなことなのか??

公開日: : ギャル, ヤンキー, 地方, 大阪, 東京, 社会, 若者

最近、ベストセラーになった本で「学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大学に合格した話」というのがありました。

 

あれこそ昼の世界に連れ戻すのが正解ですよというレールに乗った者が狭い価値観でもって上から目線で諭している本なんですね。

 

昼に戻すのが正解という社会の認識を現しています。

 

昼の世界の人たちはちゃんと真面目に学校に行って良い大学に入るのが正解という考えなんですね。

 

その価値観で言うと彼女は正解なわけです。

 

だけど彼女自身語っているように、慶応へ行こうと勉強を始めてから昔のギャルの友達コミュニティとは切れてしまったということなんですね。

 

そりゃあそうですよね。

 

周りのギャルは別に慶応に行って昼のレールに乗った世界に行きたいと思ってないわけだから、価値観の相違が生まれたしまったんでしょうね。

 

おそらく周りのギャルの考えは刹那を楽しみ、早々結婚し子どもをつくるマイルドヤンキー的価値観でしょう。

 

だけど慶応に入って周りのギャルコミュニティから切れてキャリアウーマンとして社会の第一線で頑張るのが幸せなのか、昔のギャル友達のように刹那を楽しんで結婚し、週末は昔のギャル友達と一緒にバーベキューに行くのが幸せなのかはわからないということです。

 

今は偏差値40上げてギャルコミュニティから切れてでも慶応に入るのが正解というのが昼の世界の主流のように感じられます。

 

だからあの本があれだけ売れて、子育て層からも子どもをギャルにさせず慶応に入れたいという意見が出て来るわけです。

 

だけど何度も言いますがそれ自体が昼の世界の狭い考えであって、どれが幸せなのかはわからないということです。




関連記事

no image

日本で一番お金持ちなのは神主とお坊さん。

  日本で一番金持ってるのは社長でも芸能人でもヤクザでも政治家でもなく、坊さ

記事を読む

no image

東京都民は大阪市民みたいにバカじゃない。

小池百合子さんは大阪の橋下さんみたいにやりたいのかもしれないけど、東京都民は大阪市民みたいにバカじゃ

記事を読む

no image

当事者を無視する貧困ビジネスNPOフローレンスに怒り!

ひとり親家庭の当事者である常見陽平さんの「ひとり親を救え!プロジェクト」への疑問・とまどいに対し

記事を読む

no image

歌舞伎町のJKビジネスの女の子がおじさんをしばく!

歌舞伎町の日常。 爺乗りjk pic.twitter.com/WxS0zuoera — si

記事を読む

no image

地方ではIT系とかはよくわからない怪しい人と思われる。地方は建設や農業などの地位が高い。

東京はベンチャーとか芸能、投資家、イベント関連、ネットビジネスとかよくわからないことで儲けてる人が多

記事を読む

no image

性風俗を合法化して警察やスカウトマンが一丸となって社会に包摂していくということが必要だと思う。

鈴木大介さんの「最貧困女子」にもあったように、性風俗の問題を解決するには、性風俗自体の合法化しかない

記事を読む

no image

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層から所得の再分配を行っているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られないですよ。

世の中のサラリーマンの人たちは富裕層の男性からお金をぶんどっているキャバ嬢や風俗嬢に足を向けて寝られ

記事を読む

no image

ホワイトハンズの坂爪真吾さんが仁藤夢乃さんに寄付するも返金される。

  そもそも仁藤さんはJKビジネスは未成年少女の性搾取の温床だと言ってるのに

記事を読む

no image

AVANはやっぱり見せかけだけの業界擁護団体だった。AV女優のことはどうでもいいと思っている。

同じことを薄々感じていましたが、業界内にいる方がこう発言されている。とても残念に思いますし、同感

記事を読む

no image

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。 &nbs

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数