夜の仕事(キャバ嬢や風俗嬢)の子と年金について。どうしても苦しいときは免除制度があります!

キャバ嬢や風俗嬢など夜の仕事と年金について書きたいと思います。

 

年金は基本的に払った方がいいです。

 

掛け捨ての保険ですね。

 

払っておくと老後の不安は減ると思います。

 

だけどどうしても苦しくて払えないときは最寄りの年金事務所に免除申請をしましょう!

 

給付が始まるのが65歳からです。

 

仮に満額支給であっても月々だいたい6万円ちょっとです。

 

毎年23万円を40年間の満額支給まで納めるのに920万円くらいかかります。

 

20歳から年金の支払いがスタートするので、若いうちから年間23万を支払うのはかなりの厳しさだと思います。

 

しかも現状65歳からの支給ですが、これが70歳からに引き上げられる可能性が高いです。

 

しかも年金支給額も6万円から下がる可能性も大きいです。

 

これは年金がマクロ経済スライドが導入されたためです。

 

つまり政府の景気の良しあしによって年金支給額も調整されるようになったのです。

 

こうなってくると年金を毎年納めるのがバカみたいです。

 

しかし納めないというのも大きなリスクがあります。

 

老後は自己資金か生活保護に頼るしかなくなるからです。

 

そのため、夜の女の子(キャバ嬢や風俗嬢)が申し込んだ方がいいのが、年金の免除制度です。

 

これは管轄の年金事務所に年金の免除申請をしたいという旨を電話で伝えれば書類を送られてくるので、それに書いて返送するだけです。

 

それを申し込んでおけば、年間23万年払うことなく、給付額の2分の1を受給できるのです。

 

つまり国が出してくれる制度です。

 

夜の仕事(キャバ嬢や風俗嬢)の人たちは帳簿上の所得は0円なので、この制度に申し込むことができます。

 

これによって年金を払うことなく、年金を払ったことになるのです。

 

ただこの免除を使うと貰える額も半額になってしまい損なので、あとで余裕ができたら、以前に免除したものを払いたいですと年金事務所に電話して払うようにしましょう。

 

これによって全納できていることになります。

 

使える制度はどんどん活用していきましょう。

関連記事

no image

高級店で最初から指名店に入るのはきつい!!

あと六本木でも新宿でも高級店行こうと思ってる人に言いたいのは、最初のお店から指名店行っちゃうと辛いよ

記事を読む

no image

必ず賛同してくれる人がいるというのが東京の素晴らしさだと思います。

NPOだいわピュアラブセーフティネットをやり風俗嬢の女の子やキャバ嬢の女の子を幸せにするため活動して

記事を読む

団地団に行ってきました。山内マリコさんや雨宮マミさんはマイルドヤンキーを理解できないんだろうなー

昨日は団地団に行ってきました。   サブカル好きは60年代安保、70年代安保の

記事を読む

no image

女性は男の100倍大変です。いろいろ女性に文句言ってる男性は女性がいかに大変かを知った方がいいと思います!

女の人はほんとういろいろとお金がかかりますよね。   美容院代もそうだし、ネイ

記事を読む

新宿セリュックスのキャバ嬢の子が池袋のタワマンの火事で亡くなる。

  新宿のセリュックスのキャバ嬢の子が池袋のタワマンの火事で亡くなりましたね

記事を読む

no image

広島の超武闘派共政会が神戸山口組と抗争か!?

/);`ω´)<国家総動員報 : <山口組分裂>「共政会」が“反神戸”の姿勢を鮮明にしたとの情報

記事を読む

no image

若者研究者や社会学者が語る若者はめちゃくちゃ偏っている(笑)

タイムライン見てもわかるけど、今の若者の流行りは何かって言ったらウルトラやEDMなんですよ。

記事を読む

no image

東京(関東)で稼げる大衆・中級ソープ(吉原、川崎など)

大衆店と中級店ならどこが稼げるのか??   これは結構いろいろと出てきます。

記事を読む

*キャバ嬢、風俗嬢必読!マイナンバー制度が始まっても今までと何も変わりません!バレることもないし、確定申告もする必要はありません!拡散してください。

これは日経ですが、マイナンバーが始まっても預金口座への適用は任意提出となっています。

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数