元K1選手で飲食店「レモホル酒場」などの運営会社「GC」の役員の石原義明と厨房機器販売を手がける「FUJI住設」の社長の藤本英明がリース会社から8700万円を騙し取ったとして逮捕。

全国展開していた焼き肉店「レモホル酒場」などを運営していた会社の役員の男らが、リース会社から約8700万円をだまし取ったとして、9日、大阪府警に逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、元K1選手で飲食店「レモホル酒場」などの運営会社「GC」(大阪市)の役員の石原義明容疑者(41)=大阪市北区曽根崎=と厨房機器販売を手がける「FUJI住設」(北九州市)の社長の藤本英明容疑者(60)=東大阪市三島=です。

 

警察によりますと、FUJI住設はリース会社と契約して冷蔵庫や製氷機などの厨房機器を販売し、リース会社からGCが運営する飲食店に厨房機器をリースしていましたが、2人は2020年に共謀して、リース会社3社に同じ厨房機器を販売する契約をして、販売代金約8700万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

こうした手口は「多重リース」と呼ばれていて、販売代金の一部は2人に流れていたとみられます。

 

リース料の滞納があったことから事件が発覚し、2024年2月以降、リース会社3社が刑事告訴していました。

 

関係者によりますと、石原容疑者は元K-1選手で、テーブルにレモンサワーの注ぎ口を設置する焼肉店「レモホル酒場」や、過去にはタレントのたむらけんじさんがプロデュースする「焼鍋肉たむら」などの飲食店を運営するなど、一時期は全国に約40店舗展開していました。

 

(読売テレビ)

 

元K1選手で飲食店「レモホル酒場」などの運営会社「GC」の役員の石原義明容疑者(41)

 

 

石原義明容疑者(41)は昨年の2月に韓国から金塊30キロを密輸したとして韓国籍のイ・ソクチョル被告(58)らと共に逮捕されていました。

 

厨房機器販売を手がける「FUJI住設」の社長の藤本英明容疑者(60)

 




関連記事

no image

池田市議の羽田達也と守口市門真市消防組合消防士長の三宅大貴ら3人を詐欺容疑で逮捕。

大阪府池田市議が関わる整骨院の詐欺事件で、大阪府警捜査2課などは10日、患者の通院日数の水増しで保険

記事を読む

no image

名古屋市天白区の岡武行が高齢の女性から1700万円を騙し取ったとして逮捕(メーテレ)

名古屋市天白区の無職の岡武行(33)   名古屋市の78歳の女性から、現金17

記事を読む

no image

盛岡市のデジタルデザイン会社「ベリテ」社長の中里浩幸ら6人が全国の200人から30億円を騙し取ったとして逮捕。

会社に出資すれば配当金がもらえるとうそをつき、現金をだまし取ったとして岩手、秋田両県警の合同捜査本部

記事を読む

no image

不用品買い取り会社社長の工藤伸之が不用品の査定中に貴金属を盗ませていたとして逮捕(時事通信)

不用品買い取り会社社長の工藤伸之(43)=東京都中央区勝どき=   買い取り査

記事を読む

no image

高槻市の建設業の石田健太郎(24)が高齢者から150万円を騙し取ったとして逮捕(産経新聞)

高槻市の建設業の石田健太郎(24)   特殊詐欺グループで高齢者からキャッシュ

記事を読む

no image

大阪市中央区備後町の野崎永遠と弟の野崎宇宙ら5人が聴覚障害のある高齢女性から300万円を騙し取ったとして逮捕。

聴覚障害のある高齢女性からエアコン洗浄などの名目で現金計約300万円をだまし取ったとして、大阪府警は

記事を読む

no image

脇坂英理子被告が診療報酬を組織的に騙し取ったとして懲役3年執行猶予4年の判決。

「刑事責任は相当重いが反省している」。医師でタレントの女が、診療報酬をだまし取った罪に問われた裁判で

記事を読む

no image

鹿児島県内の公立高校の数十人の生徒が不正送金詐欺に関与(フジテレビ)

鹿児島県内の公立高校で、数十人の生徒が、詐欺事案に関わっていた疑いがあることがわかった。 &n

記事を読む

no image

小沢直弘が足立区の高齢女性からキャッシュカードと通帳を騙し取ったとして逮捕(日本テレビ)

高齢女性からキャッシュカードと通帳をだましとったとして、27歳の男が逮捕されました。 &nbs

記事を読む

no image

東京オリンピックの柔道を見て思うこと。

東京オリンピックの柔道60キロ級の高藤選手の試合を見ていました。   すると2

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0