明石市の水道水から発がん性物質。県議が明石市に改善申し入れ(MBS)

人体への有害性が指摘されている有機フッ素化合物「PFAS」。住民の血液検査で高い数値が検出された兵庫県明石市に対して、県議会議員が対策を申し入れました。

 

9月21日、明石市に対策の申し入れを行ったのは丸尾牧兵庫県議です。

 

PFASは4700種類以上存在する有機フッ素化合物の総称で、水や油をはじく性質があるため、フライパンのコーティングに使われたり、泡消火剤や半導体の製造などにも使われたりしてきました。

 

そのPFASのうち「PFOS」と「PFOA」の2種類については発がん性が疑われています。

 

2020年の国の調査で、市内の水源の3割を占める明石川から取った水道水からはPFOSとPFOAが国の基準ぎりぎりの高い濃度で検出されていました。

 

そこで今年8月、丸尾県議が京都大学の小泉昭夫名誉教授の協力を得て、明石市の男女9人(13歳~76歳)の血液検査を行ったところ、うち3人は健康被害のリスクが高まるとされるアメリカの基準値を超えていたということです。

 

浄水器を使っている人の数値が低いことなどから「水道水に由来する可能性が高い」としています。

 

(丸尾牧兵庫県議)「汚染源を処理しないと、対策をとらないと、いつまでも水は流れ続ける。汚染物だったら撤去しないといけないし、工場だったら規制をかけて協力してもらって対策をうってもらうことをしないといけない。そこが非常に重要です」  

 

明石市水道局では、すでにPFASの除去に有効とされる浄化用の活性炭の交換頻度を増やす対策を行っていて、現在は基準を大きく下回っているといいますが、2025年をめどに明石川からの取水をやめる予定です。

 

MBSは今回の血液検査に参加した人に話を聞くことができました。

 

(血液検査を受けた人)「すごくショックだったし、私は60代を超えているので自分の健康は仕方ないにしろ、若い人に明石は本当に住みやすい街っていう気持ちは思っていたけど、基準値を条例とかで決めるとか国がしっかりこれ以上体への影響がないような対策はとってほしいなっていうのはすごく切に願いますね」  

 

申し入れを行った丸尾県議は明石市に対して、市内全域での血液検査の実施などを求めていて、明石川の上流域を管轄する神戸市に対しても9月22日に汚染源の特定と対策を求める申し入れを行うということです。

 

(MBS)

 

明石市には絶対に住まないようにしましょう!




関連記事

no image

三重県鈴鹿市寺家5丁目のアパートで強盗殺人事件が発生(日本テレビ)

三重県鈴鹿市のアパートで女性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡した事件で4日、亡くなっ

記事を読む

no image

台湾の新幹線事故を起こしたのもCIA、イルミナティか。

台湾の新幹線事故を起こしたのもCIA、イルミナティの可能性があります。   C

記事を読む

no image

山梨県道志村での小倉美咲さん失踪事件は稲川会、CIA、イルミナティによる悪魔的儀式のためか。

山梨県の道志村での小倉美咲さん失踪事件は稲川会、CIA、イルミナティによる悪魔的儀式ですね。

記事を読む

ヨッピーが自分のことを大阪のスラム出身と書いてたけど。

ライターのヨッピーがスーモの渋谷のヤクザマンションに住んでみたという記事で、自分が大阪のスラム出身だ

記事を読む

no image

バチカンやカトリックが黒幕というのは間違い。

バチカンやカトリックが黒幕という人がいるけどそれはないですね。   むしろバチ

記事を読む

no image

岸田総理たちがビルゲイツとイルミナティの市松模様の部屋で会合。

岸田総理と木原官房副長官がビルゲイツとイルミナティの市松模様の部屋で会合を行っていました。 &

記事を読む

no image

都知事選挙に出馬している石丸伸二さんの後ろ盾は笹川陽平さんと創価学会。

都知事選挙に出馬している石丸伸二さんの後ろ盾は笹川陽平さんと創価学会でした。  

記事を読む

no image

商売は貧乏人を相手にしてはいけない。金持ちを相手にしないと。

  キャバクラでも同じですね。   ローカルの地元の

記事を読む

no image

坂爪さんは根本的にソーシャルワークやソーシャルワーカーをわかっていない。

坂爪さんが藤田さんにソーシャルワーカーの方を風俗業界へって言ってるけどそこが根本的に坂爪さんがソーシ

記事を読む

no image

小泉進次郎さん、小泉純一郎さんのおじいさんの小泉組組長の小泉又次郎さん。

小泉進次郎さん、小泉純一郎さんのおじいさんの小泉組組長の小泉又次郎さん。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0