共政会正木組組員の中山国彦と会社役員の加川将之が流川・薬研堀地区での性風俗店の営業に絡み、みかじめ料を授受したとして逮捕(暴力団ニュース)

公開日: : 最終更新日:2023/09/21 ヤクザ・マフィア

広島県警捜査4課と広島東署は6日までに、広島市中区の歓楽街、流川・薬研堀地区での性風俗店の営業に絡み、みかじめ料を授受したとして、指定暴力団・共政会正木組組員の中山国彦容疑者(51)=広島市中区西平塚町=と、会社役員の加川将之容疑者(39)=同市西区古江西町=の両容疑者を県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕した。

 

みかじめ料の授受に対し、組員と店側の双方の罰則を規定した改正条例が4月に施行されて以降、初の摘発となった。

 

中山容疑者は6月25日、デリバリーヘルス店を営む加川容疑者から、暴力団排除特別強化地域の流川・薬研堀地区で営業を容認する対価として中区舟入幸町の路上で現金11万円を受け取り、加川容疑者は支払った疑い。

 

同課によると、第三者から情報提供があり、捜査員が同日夜に授受の現場を確認し、11万円を押収した。

 

中山容疑者は「今は言いたくない」、加川容疑者は「払ったのは間違いない」と供述しているという。

 

同課によると、加川容疑者は複数のデリヘル店を経営。

 

数年前から中山容疑者との間でみかじめ料の授受があり、毎月計11万円を渡していたという。

 

4月施行の改正県暴力団排除条例は、指定暴力団3団体の傘下組事務所がある流川・薬研堀地区と福山市の松浜地区、尾道市の新開地区を暴力団排除特別強化地域に指定。

 

地域内でのみかじめ料の授受を禁じる。

 

罰則は1年以下の懲役または50万円以下の罰金。

 

店側が組員にもめ事を解決してもらうなどの「用心棒の役務の提供」も対象となる。

 

自主的に申告した店に罰則を減免する規定もある。

 

(暴力団ニュース)




関連記事

no image

散髪屋襲撃事件で池田組長のボディーガードの組員3人を逮捕(RSK山陽放送)

昨年10月、岡山市内の理髪店で、散髪中の池田組組長を襲撃した男にけがを負わせたとして、ボディーガード

記事を読む

no image

6代目山口組大同会会長の森尾卯太男さん。

6代目山口組大同会会長の森尾卯太男さん。   6代目山口組の本部長を務めていま

記事を読む

no image

住吉会向後睦会幹部の山本五一が同じ組の組員の二階堂勝彦さんを刃物で刺して殺害したとして逮捕。

東京都新宿区のマンションで8日未明、住吉会系の男性組員が刺殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課と新

記事を読む

no image

特殊詐欺事件の被害者が稲川会の清田次郎前会長に損害賠償を求めていた訴訟で東京高裁は稲川会の清田次郎前会長に1320万円の支払い命令(暴力団ニュース)

東京高裁(秋吉仁美裁判長)は22日、特殊詐欺事件の被害者が指定暴力団・稲川会の清田次郎前会長に損害賠

記事を読む

no image

仙台市青葉区国分町2丁目の違法賭博店「リコリス」を摘発。店長と従業員ら3人を逮捕(暴力団ニュース)

宮城県警は9日午後7時40分ごろ、店のパソコンで客にバカラ賭博をさせたとして、仙台市青葉区国分町2丁

記事を読む

no image

松浦大助さんと親密な芳賀美里監督のオフショット。

松浦大助さんと親密なヨギボーレーシングの芳賀美里監督のオフショットです。  

記事を読む

no image

住吉会幹部で清掃業の廻谷浩二が緊急小口資金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

栃木県警栃木署は16日、新型コロナウイルスの影響で減収した世帯などに貸し付ける生活福祉資金特例貸付制

記事を読む

no image

新橋のマッサージ店や飲食店経営の楊瑶琴ら4人がペイペイで何度も決済してぼったくったとして逮捕。同様の被害が相次ぐ(産経新聞)

東京・新橋の風俗店や飲食店で、不正にクレジットカード決済などをしたとして、警視庁保安課は、電子計算機

記事を読む

no image

山健組系妹尾組に銃撃された池田組の池田孝志組長の自宅マンションは岡山市北区東島田町1丁目5ー25のエクセレント東島田か。

山健組系妹尾組に銃撃された池田組の池田孝志組長の自宅マンションは岡山市北区東島田町1丁目5-25エク

記事を読む

no image

埼玉県深谷市の稲川会八木田一家組員が自動車修理工場の経営者や従業員を脅して金銭を要求したとして再発防止命令。

不当な金などの贈与要求を繰り返したとして、埼玉県公安委員会は深谷市上野台、稲川会八木田一家組員(23

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ