仙台市若林区の会社員の諸岡佑樹ら男女5人が闇バイトの利益を仮想通貨に換えて海外へ不正送金したとして逮捕(毎日新聞)

「闇バイト」の利益を仮想通貨(暗号資産)に換えて海外へ不正送金したとして、埼玉県警サイバー捜査課などは22日、仙台市若林区の会社員の諸岡佑樹容疑者(39)ら男女5人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)容疑で再逮捕した。

 

捜査関係者への取材で判明した。

 

不正送金された仮想通貨は計約9000万円相当に上り、県警はマネーロンダリング(資金洗浄)が目的だったとみている。

 

捜査関係者によると、他に再逮捕されたのは、京都、滋賀、福岡、熊本の4府県在住の20~40代の女性4人。

 

諸岡容疑者の再逮捕容疑は2021年9~10月に計17回にわたり、犯罪収益で購入した仮想通貨を海外の仮想通貨口座に送金し、犯罪収益を隠匿したとしている。

 

県警によると、5人はSNS(ネット交流サービス)で募集された「闇バイト」に関与し、他人名義のクレジットカードを使ってオンラインのフリーマーケットでゲーム機など計約1億円分を購入。

 

入手した品物を買い取り業者などを通じて換金し、さらに仮想通貨に換えたとされる。

 

6月以降、不正な買い物に関与したとして電子計算機使用詐欺容疑などで逮捕された。

 

オンラインフリーマーケットの150以上のアカウントと、約400件の名義のクレジットカード情報が不正利用された可能性があるという。

 

県警は、口座を管理して5人に送金を指示した「指示役」がいるとみて捜査している。

 

(毎日新聞)

 

詐欺で得た約9千万円を暗号資産に換金し、海外の取扱業者に送り「資金洗浄(マネーロンダリング)」したとして、埼玉、京都、福岡などの9府県警は22日、男女5人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の容疑で再逮捕した。

 

捜査関係者への取材でわかった。マネーロンダリングの流れは、警察庁が昨年4月に新設した「サイバー特別捜査隊」が最新技術を活用して解明したという。

 

捜査関係者によると、逮捕されたのは宮城、滋賀、京都、福岡、熊本の5府県の20~40代の男女5人。

 

5人は別の人物と共謀し、2021年8月~22年1月ごろの間に複数回、詐欺行為で得た犯罪収益を国内で暗号資産に換え、海外の取扱業者の口座に送って隠した疑いがある。

 

9府県警は今後、サイバー特別捜査隊と連携し、暗号資産の行方を解明する方針。

 

捜査関係者によると、暗号資産に交換された現金は、詐欺事件の被害金の可能性が高いという。

 

警察は5人の上位に指南役がいるとみて調べている。

 

警察は7月、フリーマーケットアプリ「メルカリ」と「ヤフオク!」のアカウントを持つ人をウェブ上の「闇バイト」で募ってメルカリの約150のアカウントなどを悪用して架空の取引を繰り返し、出品者に支払う代金を運営者に立て替えさせて詐取し、他人名義の多数のクレジットカード情報で商品を買って転売したなどとして5人を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕。

 

被害総額は計約1億800万円に上るとみている。

 

(朝日新聞)




関連記事

no image

ナマコの密漁を組織的に行ったとして6代目山口組大原組傘下の鈴雅組を家宅捜索(HBC北海道)

ナマコの密漁を組織的に行ったとして6代目山口組大原組傘下の鈴雅組が家宅捜索されました。 &nb

記事を読む

no image

闇バイトについての誤解。

最近の特殊詐欺事件、連続強盗事件などで闇バイトが注目されています。   メディ

記事を読む

no image

東京のアウトローのトップは90年代のチーマー、コギャルから00年代10年代のパラパラサークル、ギャルサーへ。

東京のアウトローのトップは90年代のチーマー、コギャルから00年代、10年代のパラパラサークル、ギャ

記事を読む

新宿歌舞伎町のスカウト会社社長の木山兄弟とスカウト会社ナチュラルのスカウトを絶滅させるために住吉会、関東連合、極東会が始動!

新宿歌舞伎町のスカウト会社社長の木山兄弟とスカウト会社ナチュラルのスカウトを絶滅させるために住吉会幸

記事を読む

no image

特殊詐欺の被害者が住吉会の関功会長ら3人を訴えていた訴訟で東京高裁は住吉会の関功会長ら3人に1210万円の支払い命令(暴力団ニュース)

東京高裁は29日、住吉会系組員らによる特殊詐欺事件の被害者が、実行犯のほか住吉会会長ら3人を相手に、

記事を読む

no image

山口組誠友会組員の和山靖亨が交通事故の相手を脅して金を取ろうとしたとして逮捕(HBC北海道)

六代目山口組四代目誠友会組員の和山靖亨(わやまよしゆき)(51)   今年の元

記事を読む

no image

ナイト(稲村尚志)は寄居一家関係者だった。

ナイト(稲村尚志)は15歳の時に不良をしていて、寄居一家に出入りしていたそうです。  

記事を読む

no image

松浦グループ傘下の宮代東生、本間周平、寺脇孝祐が山口県山陽小野田市の70代の女性から4400万円を騙し取ったとして逮捕(NHKニュース)

別の人物と共謀して山口県山陽小野田市の70代の女性にうその電話をかけ、70回にわたり、合わせて440

記事を読む

no image

九州誠道会直参古賀信組組長の古賀信昭とIT関連会社社の清家孝博ら7人がフィッシング詐欺により1500万円を騙し取ったとして逮捕。

IT関連会社と暴力団によるフィッシング詐欺事件を捜査している茨城、静岡など五県警の合同捜査本部は十八

記事を読む

no image

和歌山市田尻の無職の金正円が会長を務めていた会社の従業員男性を脅して小指を切断させたとして逮捕。

会長を務めていた会社の従業員男性を脅して小指を切断させたとして、和歌山県警和歌山東署は15日、強要の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ