警視庁は表向き18歳以上のJKビジネス店も全て摘発するべきです!

公開日: : JKビジネス

http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240011-n1.html

 

今のJKビジネスは14歳、15歳の中学生、高校生の中出し売春場所になっていますよ。

 

はやく全滅させないとやばいです。

 

秋葉原や池袋、新宿で表向き18歳以上と言ってるJKビジネス(リフレや見学店)も実際は14歳や15歳など未成年はいます。

 

8割~9割のお店はいますね。

 

最近それらで中出しされて妊娠してしまうなどの被害が急増しています。

 

警察は即刻18歳以上のJKビジネスも軒並み摘発するべきです。

 

18歳以上のJKビジネス店で16歳などの未成年がいないと思ってる人は客として行って女の子から19歳だよと聞かされたり、店長からうちは18歳以上しかいませんと言われたりして信じていると思いますが、19歳と言ってても実は16歳などというケースは結構あります。

 

最近警視庁が振込み詐欺の容疑者画像として22歳くらいの女性として顔写真を公開した女性が実は中2だったということがありました。

 

本当にそれくらい見ただけではわかりません!

 

葛飾や新宿にいる不良で秋葉原や池袋、新宿行くときの免許証偽造請け負ってるのもいます。

 

そいつは未成年の派遣キャバの仕切りもやってて江戸川、葛飾近辺の東東京にも派遣してます。

 

だから店自体はうちは未成年のJKは雇ってませんと言ってても、本当は未成年ぜんぜんいます!




関連記事

no image

少女を児童養護施設や児童相談所、昼の世界につなげることが支援ではない!!

NPO法人BONDの橘さんやcolaboの仁藤さんに違和感があるのは、少女への認識の誤りもあるけど、

記事を読む

朝日新聞の貧困報道や私たちは買われた展にはじゃあ解決策をどうしたらいいの?が全くない!

ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」やクローズアップ現代の「奨学金破産の衝撃2急増する

記事を読む

no image

18歳以上を雇用するJK見学店摘発に意義あり!18歳以上はJKビジネスでもなんでもない!仁藤さんたちのミスリード!

だいわりゅう@daiwaryu1121マジックミラー越しに…JK見学クラブ摘発 http://t.c

記事を読む

no image

仁藤さんまた外国メディアに地下アイドルの握手会なんかを例に少女搾取みたいに言ってるけど、それ言ったら完璧自分の妹がAKBで搾取されてることになるんじゃないの!(笑)

この記事、数日前からFBで問題になってて、特にヲタアイドル好きの海外女性から厳しく反論されてる

記事を読む

no image

朝日新聞などのリベラル、フェミニストの人たちは人権、弱者の味方!と言いながら、いじめ被害者、夜の仕事の女性、家出少女などマイノリティの人権を切り捨てるのはなぜか?

朝日新聞に大阪市が導入予定の教育政策ゼロトレランスへの批判記事が載っていました。  

記事を読む

no image

今のJKビジネス潰しからの流れは1950年代の飛田新地潰しと全く一緒。結果として当事者の女の子に甚大な被害!

今のJKビジネス潰しからの流れを見てると1950年代の飛田新地を潰した流れと全く一緒に見える。

記事を読む

no image

国連が指摘した援助交際率について。援助交際率が上がってるのは確かだと思う。原因はJKビジネスを潰したから。

国連の女子高生の援助交際率が高すぎるんじゃないか?って問題だけど、これはこの前週刊ポストさんの取材で

記事を読む

「買われた展」の少女たちを救うには児相など行政に繋ぐことではなくJKビジネスを認めること。

川越であった藤田孝典さんと仁藤夢乃さんの講演会「子どもたちは今」に行ってきました!  

記事を読む

no image

国会の内閣委員会で杉田議員がAV強要、JKビジネスはねつ造ではないかと質問。

国会の内閣員会で杉田水脈議員からAV強要やJKビジネスはねつ造ではないかという質問がありました。

記事を読む

no image

JKビジネスが摘発されて彼女たちは今個人売春に走っている。より危険な方へと彼女を追いやっている。

今、JKビジネスが摘発されて、彼女たちは個人売春に走っている。   これは前々

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数