女性に覚醒剤を飲ませて抵抗できない状態にして性的暴行を加えたとして通信関連会社スリーラボ社長の舟山鉄馬と清掃業の中島正嗣を逮捕(産経新聞)

女性に覚醒剤を混入した酒を飲ませて抵抗できない状態にし、性的暴行を加えたとして、警視庁大塚署は、準強制わいせつ致傷と覚醒剤取締法違反の疑いで、通信関連の会社「スリーラボ」(東京都豊島区)の代表取締役、舟山鉄馬容疑者(40)=板橋区徳丸=と、清掃業の中島正嗣容疑者(49)=同区成増=を逮捕した。

 

いずれも容疑を否認している。

 

逮捕容疑は、2人は共謀し、昨年11月30日夜、港区にあるバーの個室内で、20代女性の酒に覚醒剤を混ぜて抵抗できない状態にし、店内でわいせつな行為をしたとしている。女性は嘔吐(おうと)やめまいなどの症状が出た。

 

大塚署によると、舟山容疑者と中島容疑者は地元の知り合いで、女性とは通信アプリ上で知り合い、事件当日が初対面だった。

 

翌日に女性が「体調がおかしい」と警視庁に相談。

 

尿検査の結果、覚醒剤の成分が検出された。

 

(産経新聞)

 

東京・港区の個室バーで、20代の女性に覚醒剤が入った酒を飲ませわいせつな行為をしたなどとして、男2人が逮捕されました。

 

警視庁によりますと、通信関連会社の代表取締役・舟山鉄馬容疑者ら2人は去年11月、港区のバーの個室内で、20代の女性に覚醒剤が入った酒を飲ませ、わいせつな行為をするなどした疑いがもたれています。

 

女性はめまいや嘔吐などの症状が出たということです。

 

舟山容疑者ら2人は、アプリで知り合った女性と参加した人に謝礼が支払われる「ギャラ飲み」と呼ばれる飲み会をしていて、その際に、隙を見て女性の酒に覚醒剤を入れ、犯行に及んだとみられています。

 

調べに対し、2人は容疑を否認しているということです。

 

このほかにも同様の被害の相談があり、警視庁が関連を調べています。

 

(日本テレビ)

 

ギャラ飲みアプリのパトではないでしょうか。

 




関連記事

no image

国連女性機関が月曜日のたわわと日経新聞に抗議。

国連女性機関がヤングマガジンに連載している漫画「月曜日のたわわ」と日経新聞に抗議しました。 h

記事を読む

no image

名古屋市中区のインターネットカジノ店「ダイヤ」を摘発。従業員と客ら4人を逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は8日夜、名古屋市中区のインターネットカジノ店を摘発し、賭博店従業員・板倉和昭容疑者(63)

記事を読む

アイドルグループ8フラッグのメンバーだった小鳥遊まゆうさんが死去。ネットの誹謗中傷が原因か。

アイドルグループ8フラッグのメンバーだった小鳥遊まゆうさん(24)が死去したとお母さんがツイッターに

記事を読む

ふわっち配信者で豪友会組員の息子でトー横キッズの九紋竜ナオトが強盗傷害で逮捕。

ふわっち配信者で豪友会組員の息子でトー横キッズ(歌舞伎町卍会)の九紋竜ナオトが歌舞伎町で強盗傷害をは

記事を読む

no image

キヤノンの施設建設を巡る脱税事件で浪速コンサルタント社長の難波英雄が大光社長の大賀規久から5億円を超える報酬を得ていたことが発覚。

キヤノンの施設建設を巡る脱税事件で、裏金の運び役とされる浪速コンサルタント社長の難波英雄容疑者(61

記事を読む

no image

志木市宗岡の荒川の河川敷で拳銃自殺をしようとしたとして練馬区の中島恒巳(56)を逮捕(NHK)

先月19日、埼玉県志木市の荒川の河川敷で起きた発砲事件で、警察は現場でケガをし、当初、被害者として事

記事を読む

すべての人に就労支援を。日本財団が事業化へ。制度提言も。

すべての人に就労支援を。日本財団が事業化へ。制度提言も。 http://www.kanaloc

記事を読む

no image

和歌山市園部地区、阪和線六十谷駅周辺がやばすぎる!凶悪殺人、放火など多発。

和歌山市園部地区、JR阪和線六十谷駅周辺がやばすぎます!   わずか半径500

記事を読む

no image

山口組二代目大原組二代目鈴雅組組員の秋山強が虚偽の住所で運転免許証を更新したとして逮捕。

24日午前、住所を偽って運転免許証を更新したとして、北海道函館市の44歳の暴力団員の男が逮捕されまし

記事を読む

no image

ベトナムやミャンマーなど東南アジアから日本に来たけど仕事がないという相談が急増!

最近はベトナムやフィリピンから来日して日本に住んでいる女性から頑張って語学学校で勉強して日本語検定の

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0