飛田新地の中にある異色のたこ焼き屋「あっちっち本舗」社長の激動人生。

公開日: : 社会, 経営, 経済

飛田新地の中にある異色のたこ焼き屋が「あっちっち本舗」です。

 

 

 

飛田新地というのは遊郭、赤線エリアで、大人の遊び場でした。

 

そんなところにたこ焼き屋ができたということで、当時は大きな話題となりました。

 

「あっちっち本舗」の社長はもともとは阿倍野の近鉄百貨店(阿倍野ハルカス)で宝石店を経営していました。

 

お父さんの代から近鉄百貨店(阿倍野ハルカス)で宝石店を経営していたそうです。

 

しかしバブル崩壊、90年代の不況などの影響で宝石商の事業がうまくいかなくなり、倒産することになりました。

 

社長のもとには多額の借金が残ったそうです。

 

社長は飛田新地料理組合と交渉して、飛田新地の中の空いているスペースを間借りして、たこ焼き屋の屋台を始めました。

 

90年代~00年代の飛田新地はいまよりもはるかに多くのお客さんが訪れていて、車も通れないほどでした。

 

そのお客さんたちの間で、あそこのたこ焼きは美味しいと評判になり、飛田新地の人気たこ焼き店となりました。

 

そこから店舗型になり、ビールやお酒、揚げ物なども食べられるように進化しました。

 

そして難波などにも出店していきました。

 

韓国人、中国人などアジアからのインバウンド需要と重なり「あっちっち本舗」は大きく売り上げを伸ばしていきました。

 

社長はいまでは「ミナミの帝王」などのVシネマに出演するなど俳優業にもチャレンジしています。




関連記事

no image

前澤チャンネルの前澤がこちらに対して70万円払えと言ってきました。前澤を脅迫、恐喝で刑事告訴、民事訴訟を検討中です。悪には屈しません。

前澤チャンネルの前澤がこちらに対して70万円払えと言ってきました。   前澤は

記事を読む

no image

浅草にあるキャバクラ「浅草女子寮物語」の代表にレイプされ中絶手術代を支払わずに逃げられた被害。

      &nbs

記事を読む

no image

福島電力元社長の宮川真一を逮捕。使途不明金が3億5000万円以上(時事通信)

東日本大震災の被災地復興を掲げて設立された電力会社「福島電力」(福島県楢葉町、破産)の資金を着服した

記事を読む

no image

吉原のソープランド「夕月」で女性が客の男に刺されて死亡(フジテレビ)

東京・台東区の風俗店で、きょう午前、従業員の女性が、客の男にナイフのようなもので首などを刺され死亡し

記事を読む

イルミナティのエージェントでオランダ東インド会社顧問だったシーボルト。シーボルトの娘たちの壮絶な人生。

イルミナティのエージェントでオランダ東インド会社顧問だったシーボルト。   シ

記事を読む

no image

K1や東京ガールズコレクション、麻布十番のマンシーズのオーナーの矢吹満さん(玄満植さん)の空手家時代。

K1や東京ガールズコレクション、麻布十番マンシーズのオーナーの矢吹満さん(玄満植さん)の空手家時代の

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんが社民党の福島瑞穂さんにブチギレる。「弱者に寄り添うようなことを言うけど建前だけ」

仁藤夢乃さんが社民党の福島瑞穂さんにブチギレていました。   仁藤さんは福島瑞

記事を読む

no image

アメリカやヨーロッパでは働いていない人、ニートが偉いという文化がある。キリスト教的には働くことは罪とされている。

アメリカやヨーロッパのような欧米諸国では働いていない人、ニートが偉いという文化があります。 &

記事を読む

no image

岸田文雄総理が創価学会の池田大作さん死去に対して声明。

岸田文雄総理が創価学会の池田大作さん死去に対して声明を出していました。   岸

記事を読む

no image

生活保護バッシングや公務員バッシングなど弱いものどうしが足の引っ張り合いをしてても何もいいことはないし良くならない!

昨今バッシンクされている生活保護だが、不正受給は0.4パーセントしかない。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ