レバノンの現状分析、歴史、解説(広瀬隆雄さん)

公開日: : 政治, 歴史, 社会, 経営, 経済, 金融

レバノン? 面白い国ですよ(笑)

 

ドバイってありますよね? あそこがシリア内戦みたいな凄絶なバトルでボロボロになった様を想像してください。

 

それがレバノン。

 

ドバイは健全(?)だけどベイルートは「成人指定」みたいな。

 

太古の昔、レバノンはフェニキア人の本拠でした。

 

フェニキア人は地中海を縦横に往来し、交易で儲けました。

 

つまり「商売人の血」を脈々と受け継いでいる。

 

そんな関係でレバノン人は商売上手いです。

 

僕の昔の上司もレバノン人でしたし、モルスタのCEOだったジョン・マックもレバノン系。

 

レバノンは交易の中継地点で、ひと、モノ、カネがあつまる処だった。

 

回教でお堅い国の多い中東で、「悪徳の華」的な堕落した街として評判があった。

 

「ちょっとレバノン行ってくるわ」と言えば、買春というイメージがあった。

 

ベイルートは「中東のパリ」と言われ、食べ物は美味しいし女の子はキレイだし、朝方まで酔いつぶれて、ストリート・ギャングにカツアゲされて、目の周りを黒くしてホテルへ帰る…みたいな。

 

それが1970年代後半くらいから、だんだんおかしくなった。もともとキリスト教マロン派、キリスト正教会、回教スンニ派、回教シーア派、回教ドルーズ派、回教アラウィ派など、いろんな宗教が入り乱れていた場所。

 

そこで宗教対立が起きた。

 

治安維持のために送り込まれた多国籍軍(大半は米国の海兵隊)の宿舎にTNT爆弾を満載したトラックが突っ込み、一瞬にして240人の米兵が死んだ。

 

 

そのようにしてレバノンはちょうど今日のシリアみたいにボロボロに壊れてゆく。

 

その後、1990年代にハリーリー首相が登場、土建屋あがりの首相はベイルートの街を再興することで職を創造し、経済を立て直した。

 

でもその時に借金体質が出来てしまった。

 

現在のレバノン政府の負債比率はGDPの160%、財政赤字は-11%、経常収支は-26%。

 

レバノン・ポンドはドルとペッグされているけれど、実際には一度に2万円くらいしか換金できない

 

だから一度レバノン・ポンドに替えたら、二度とおカネは出せないと考えた方がいい。

 

その関係でレバノン国内の銀行預金の7割が、実は米ドルだ(笑) みんなドル預金。

 

レバノンは海外に住むレバノン人からの送金に頼っている。

 

国債の借り換えも、外国人投資家頼み。

 

レバノン国内で米ドル預金すると利子が8%くらいつく(笑) 

 

それは、逆に言えばそのくらい利子を弾まないとおカネが集まらないから。

 

つまりレバノンは「ぶっ壊れた国」だから国の運営は自ずと清濁併せ吞むようなカタチにならざるを得ない。

 

カルロス・ゴーンのように「ちょいワル」な評判が出来てしまった人物は、実は大歓迎だろうね。

 

 

レバノンの現状分析と歴史、解説(広瀬隆雄さん)




関連記事

no image

池袋立教大生駅構内撲殺事件の犯人はヤクザ系ではないかと予想します。

池袋駅構内で発生した池袋立教大生撲殺事件。   駅構内で30名以上の目撃者がい

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢、JKビジネスの女の子たちは留学する子が非常に多い

キャバ嬢や風俗嬢、JKビジネスをやっている女の子など夜の世界の女の子たちは留学する子が非常に多いです

記事を読む

桐野夏生さんのJKビジネスの少女を描いた「路上のX」が現実の少女と乖離。

桐野夏生さんのJKビジネスを書いた新作「路上のX」。   少女の現実(リアル

記事を読む

no image

昭和の初期まではカフェのウエイトレスさんや居酒屋の店員はいかがわしい仕事と思われていた。銀行や保険会社も昔は蔑まれていた。

読んでいた小説に「カフェ」(カフェー)に大学生たちが行って必死に女の子の女給さんを口説くというシーン

記事を読む

no image

自民党から出馬予定の浅尾慶一郎さんがシングルマザーを一方的に解雇して60万円の給料が未払い(週刊新潮)

神奈川選挙区で自民党から出馬した、浅尾慶一郎・元議員(58)。   同じ自民の

記事を読む

no image

生活保護の捕捉率が2割しかないから捕捉率を上げた方がいいというのは完全に間違い!

よく言う日本は生活保護の捕捉率が2割しかない、本来受けるべき人が受けれていないという話があります。

記事を読む

no image

当事者や業界を無視するホワイトハンズの坂爪さんが各所から批判の嵐に。

ホワイトハンズの坂爪真吾さんが今各所から批判の嵐にさらされています。   障害

記事を読む

no image

幸福感は収入や学歴の高さではなく「自己決定度」が大事。

幸福感は収入や学歴の高さではなく「自己決定度」が大事だそうです。 https://mainic

記事を読む

no image

新宿歌舞伎町だけがぼったくりあると思ってる人がいるけど大間違いですよ!

私も上野で事件に遭いましたよ。https://t.co/bZIjZoOZmg / “東京でぼった

記事を読む

no image

名古屋市西区稲生町の主婦殺害の犯人を予想。

1999年11月13日に名古屋市西区稲生町5丁目のマンションに住む主婦が何者かの女性に殺される事件が

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ