大阪地検特捜部が奈良県御所市議の小松久展を加重収賄で逮捕(毎日新聞)

奈良県御所(ごせ)市が発注した火葬場の建設工事を巡り、特定の業者が受注できるよう便宜を図った見返りに現金7500万円を受け取ったとして、大阪地検特捜部は21日、市議の小松久展(ひさのぶ)(70)と親族で会社役員の小松隆浩(47)の両容疑者を加重収賄の疑いで逮捕した。

 

特捜部は認否を明らかにしていない。  

 

小松市議らは工事を受注した企業グループの代表だった御所市内の建設会社の役員らから現金を受け取ったとされ、特捜部は役員らも贈賄容疑で調べている。  

 

2人の逮捕容疑は共謀して2020年7月、この企業グループの工事受注が業者間で合意されていることを知りながら、工事の請負契約締結に関する議案に市議会で賛成。

 

翌21年、グループの代表企業だった建設会社の役員らから謝礼として現金計7500万円を2回に分けて受け取ったとしている。

 

議案は20年7月の定例会で採決され、小松市議を含む出席議員13人全員の賛成で可決されていた。

 

御所市は20年、新しい火葬場の建設工事について、価格や企画内容を総合的に審査する「プロポーザル方式」で入札を実施。

 

入札には二つの企業グループが参加を表明したが、片方が途中で辞退したため、この建設会社を代表とする3社のグループが24億6600万円で受注した。

 

工事は21年4月に始まり、23年4月の供用開始を目指している。  

 

関係者によると、隆浩容疑者が経営する御所市内の運送会社がグループの下請けに入っていたという。

 

特捜部は22年6月、工事の入札過程で不正が疑われるとして、市役所庁舎を含む関係先を家宅捜索していた。  

 

小松市議は市議会議長などを歴任し、現在8期目。

 

(毎日新聞)




関連記事

no image

京都府久御山町教育委員会生涯学習応援課の職員の栗原駿(たかし)が女子中学生2人にわいせつ行為を行ったとして逮捕(産経新聞)

京都府久御山町教育委員会生涯学習応援課の職員の栗原駿(たかし)(29)   京

記事を読む

no image

統一教会と敵対する弁護士やジャーナリストは命懸けだった(日刊ゲンダイ)

統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者救済を続ける「全国霊感商法対策弁護士連絡会」(全国弁連)の

記事を読む

no image

警視庁がガーシーの逮捕状を請求(テレビ朝日)

国会に一度も出席せず、参議院で除名処分となったガーシー前議員について、警視庁は著名人らに対して脅迫を

記事を読む

no image

神奈川県警の複数の警察官が詐欺グループのマイニングエクスプレスに出資を勧誘していたとして書類送検(毎日新聞)

仮想通貨(暗号資産)関連事業への出資をめぐり、神奈川県警の複数の警察官が無登録で同僚らを勧誘した疑い

記事を読む

no image

大阪府警平野警察署地域課の警部補の壽川和弘が路上で女性にわいせつ行為をしたとして逮捕。

大阪府警の警察官が、路上で20代の女性の胸を触った疑いで逮捕されました。  

記事を読む

no image

横浜の京急線の事故もやらせたのはCIA。カジノ反対が原因。

横浜の神奈川新町と仲木戸での京急線の事故もやったのはCIAです。   CIAが

記事を読む

no image

永世中立国のスイスは実は武器輸出国。

永世中立国のスイスは実は武器輸出国であるということをNHKニュース7が報じていました。 &nb

記事を読む

no image

生活保護の捕捉率が2割しかないから捕捉率を上げた方がいいというのは完全に間違い!

よく言う日本は生活保護の捕捉率が2割しかない、本来受けるべき人が受けれていないという話があります。

記事を読む

no image

三重県明和町の会社社長・辻本信吾が自身が経営する会社のトイレにカメラを設置して女性社員を盗撮したとして逮捕(中京テレビ)

三重県明和町の会社社長・辻本信吾(43)   三重県明和町で、自身が経営する会

記事を読む

no image

生徒に暴行された教諭が学校側を提訴。四條畷市などに賠償求める

生徒に暴行された教諭が学校側を提訴。四條畷市などに賠償求める(毎日新聞)  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ