道仁会本部長補佐・博道組組長の山崎智史(42)がキャバクラ経営の収益を隠したとして追徴金2億8638万円の判決(毎日新聞)

公開日: : ヤクザ・マフィア

無許可でキャバクラ店を経営して収益を隠したなどとして、風営法違反と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益仮装)に問われた指定暴力団「道仁会」系組長、山崎智史被告(42)=福岡市博多区=に対し、福岡地裁は9日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。

 

また求刑通り罰金100万円、現金など計約390万円分没収、追徴金2億8638万円とした。  

 

神原浩裁判官は、被告が道仁会2次団体の組長で本来は店を適法に営業できないと指摘。

 

「(売上金は)少なくとも間接的には暴力団の資金源となっていたと認められる。経費分も含めて没収、追徴の対象とする必要性は高い」と判断した。

 

専門家は「暴力団の取り締まりに追い風となる判決だ」と評価する。  

 

組織犯罪処罰法は犯罪で得た収益について、没収したり、没収が難しい際は追徴金を支払うよう命じたりできる。

 

額は裁判所が事案に応じて決める。公判で被告側は、人件費などの経費を差し引くと店の経営は赤字となるため、売上金の没収や追徴金はすべきではないと主張していた。  

 

甲南大の渡辺修・特別客員教授(刑事訴訟法)は「通常の課税なら必要経費を引かれるが、暴力団の活動は許さないという姿勢を明確に示し、売上金全体を手元に残さないようにした。高く評価できる判決だ」と話した。  

 

判決によると、山崎被告は2018~21年、福岡市博多区中洲2のビル内でキャバクラ店を無許可で営業。

 

売り上げの一部を知人の口座に振り込ませて犯罪収益を隠匿した。

 

(毎日新聞)

 

山崎智史は道仁会本部長補佐・博道組組長でした。




関連記事

神戸市兵庫区の三石通1丁目1番で神戸山口組山健組の與若頭が太ももを撃たれる。

8月5日午前10時半ごろ、神戸市兵庫区の三石通1丁目1番の路上で神戸山口組山健組の與若頭(67)が太

記事を読む

no image

ナイト(稲村尚志)とナイト(稲村尚志)のリスナー、ファンは人格障害者。完全に病気。

ナイト(稲村尚志)とナイト(稲村尚志)のリスナー、ファンは重度の人格障害者ですね。  

記事を読む

住吉会系幸平一家加藤連合幹事長補佐の林田大輔容疑者(48)が違法カジノで揉めた客をボコボコにして監禁して小指を切断して逮捕(テレビ朝日)

住吉会系幸平一家加藤連合幹事長補佐の林田大輔容疑者(48)が違法カジノで金銭トラブルで揉めた客をボコ

記事を読む

no image

6代目山口組旭導会と6代目山口組茶谷政一家の抗争が勃発。

6代目山口組旭導会と6代目山口組茶谷政一家の抗争が勃発しました。   北海道旭

記事を読む

足立区一ツ家にある山口組良知組系政竜会系竹嶋会の組事務所に松葉会榎戸一家組員がトラックで突っ込む。原因は静岡県吉田町の良知組を足立区一ツ家に移転しようとしたから。

足立区一ツ家にある山口組良知組系政竜会系竹嶋会の組事務所に松葉会榎戸一家の組員がトラックで突っ込みま

記事を読む

no image

警察は公正中立な正義の機関じゃないですよ!

神田沙也加さんの記事のコメントで「警察は自殺と言ってます!警察と違うことを言うのはやめてください!」

記事を読む

no image

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語ってたけど、確かにそれはあると思う。

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語っ

記事を読む

no image

ワンナンさんが怒羅権のリーさんの葬儀に尽力されていました。

ワンナンさんが怒羅権のリーさんの葬儀に尽力されていました。   多方面の方に連

記事を読む

no image

小山恵吾さんが宇田川警備隊2代目総長のチャイさんとコラボ。

小山恵吾さんが宇田川警備隊2代目総長のチャイさんとコラボしていました。   青

記事を読む

no image

小山恵吾さんが関東連合・全狂連・狂走連盟・大田連合・怒羅権の頭というのはどういうことかを説明。

小山恵吾さんは関東連合・全狂連・狂走連盟・大田連合・怒羅権の5つの組織の頭だったと言っていました。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ