愛媛県警の組織犯罪対策課の組織犯罪捜査室長が6代目山口組秋良連合会に捜査情報を漏らしていた。

公開日: : ヤクザ・マフィア

愛媛県警の組織犯罪対策課の組織犯罪捜査室長が6代目山口組秋良連合会に捜査情報を漏らしていました。

 

役職は愛媛県警本部の警視になるそうです。

 

県警は10日、知人男性に暴力団に関連する情報を漏えいしたなどとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで県警本部の50代の男性警視を松山地検に書類送検した。

 

知人男性とは会食や物品授受を含む不適切な交際があり、同日付で戒告の懲戒処分とした。

 

複数の関係者によると、警視は組織犯罪対策課の組織犯罪捜査室長で、同日付で交通部付に異動した。

 

事実上の更迭とみられる。

 

知人男性は、40代の元暴力団員という。  

 

監察官室によると、送検容疑は2020年5月ごろ、親密に交際することで警察活動の公正さに疑念を持たれる恐れのある知人男性から問い合わせを受け、県警が特定の企業について暴力団との関係を把握していないと伝えた疑い。  

 

警視は20年1月ごろ~21年6月の間、知人男性と10回以上会食し、磁気ネックレス1本とベルト3本を受け取っていた。

 

監察官室は、会食では交互に代金を支払うなど相応の負担をし、ネックレスとベルトも内部調査を受ける前に返却や返礼などをしていたと説明。

 

「調査を尽くしたが一方的な利益供与を受けておらず、男性に便宜を図るなど業務への影響もなかった」としている。

 

警視は「反省している」と事実関係を認めているという。  

 

白田英樹首席監察官は「誠に遺憾で、指導教養を徹底するなど再発防止に努める」とのコメントを出した。

 

県警の警視以上の懲戒処分は、職員に不適切な言動をしたとして19年に警視が減給処分を受けて以来。

 

(愛媛新聞)

 

愛媛県警の組織犯罪対策課の組織犯罪捜査室長が捜査情報を漏らしていたのは6代目山口組秋良連合会だそうです。




関連記事

no image

駒野会長側の矢畑一家VS敵刺、平田本部長側の村田会の抗争が終結。駒野会長、矢畑一家が村田会に無条件降伏。

駒野会長側の矢畑一家VS敵刺、平田本部長側の村田会の抗争が終結しました。  

記事を読む

大阪梅田堂山町のぼったくりガールズバー5店舗を摘発。

大阪府警は大阪梅田堂山町のぼったくりガールズバー5店舗を摘発しました。 https://www

記事を読む

no image

小山恵吾さんがアメリカで有名ユーチューバー、ティックトッカーとコラボ。

宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾さんがアメリカで有名ユーチューバー、ティックトッカーとコラボしていま

記事を読む

no image

6代目山口組司組長の誕生日会。

6代目山口組司組長の誕生日会の様子がユーチューブに上がっていました。   司組

記事を読む

no image

見立さん、柴田さん、石元さん、瓜田さんなどのS53世代から下の世代が渋谷のチーマー、関東連合、不良社会から排除されて孤立化していった理由。

渋谷のチーマー、関東連合も小山けいごさんのS52世代から上の世代はステゴロ、タイマン文化があ

記事を読む

no image

駒野会長がUFCのチャンピオンにも勝ったイコライザー大樹さんとスパーリング。

駒野会長がUFCのチャンピオンのアンデウソン・シウバにも勝った格闘家のイコライザー大樹さんとスパーリ

記事を読む

no image

エイベックスの松浦会長がZ李について語る。

エイベックスの松浦会長がZ李について語っていました。   Z李はもともと横浜の

記事を読む

no image

6代目山口組良知組系政竜会と神戸山口組宅見組が組んで特殊詐欺をやっていた背景(日刊ゲンダイ)

対立抗争が激化している特定抗争指定暴力団「6代目山口組」と「神戸山口組」の組員が、「シノギ」を得るた

記事を読む

no image

ネプチューンの名倉さんのお兄さんの6代目山口組兼一会本部長の名倉教文さんが逮捕。

ネプチューンの名倉さんのお兄さんの6代目山口組兼一会本部長の名倉教文さんが逮捕されました。 &

記事を読む

no image

NHKスペシャルで7月27日に半グレを特集。

NHKスペシャルで7月27日に半グレを特集します。 http://www6.nhk.or.jp

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ