小山恵吾さんの宇田川警備隊のケツ持ちは松浦グループの清武徹会長だった。

小山恵吾さんの宇田川警備隊のケツ持ちは松浦グループの山口組系中野会の清武徹会長だったそうです。

 

当時の渋谷のチーマーのケツ持ちが松浦大助さんの松浦グループだったそうです。

 

小山恵吾さんは宇田川警備隊を引退後、松浦グループの松本会長の運転手をしていました。

 

トップJの井上勇さん、KGBの矢尻さん、用賀喧嘩会の田丸大さん、中村創さん、平原宏一さん、川奈毅さんもチーマーを引退後は松浦グループ傘下の仕事をしていました。

 

瓜田純士さんも松浦グループ傘下の仕事をしていました。

 

瓜田純士さんの友達も一緒に入ったそうですが、よくわからない壺を売る仕事をさせられていたそうです笑




関連記事

no image

やからグループが仲間割れ。やからグループはまるでオウム真理教、連合赤軍のような狂信的なカルト集団。

やからグループが仲間割れをしています。   ナイトがやから信者として信頼できる

記事を読む

no image

新幹線でナタを振り回したり、警官を襲撃したりしていた者を社会に包摂していたのはヤクザ。

現在の新幹線でナタを振り回したり、警官を襲撃して拳銃を奪ったりそういうある種の荒くれ者、頭のおかしい

記事を読む

no image

新宿歌舞伎町でスカウト狩りをしていたヤクザ12人がコロナウイルスに感染。

  スカウト会社ナチュラルと抗争中でスカウト狩りをしていた歌舞伎町の極東会系

記事を読む

no image

小山恵吾さんが谷山秀行さん(与国秀行さん)さんの後ろ盾だったというのはウソ。

小山恵吾さんが谷山秀行さん(与国秀行さん)の後ろ盾だった、渋谷にデビューをさせたというのはウソですね

記事を読む

no image

稲川会の縄張りとしている場所はどうも陰鬱な暗い窮屈な感じがします。対照的に山口組の縄張りは明るい。

これはヤクザ自身も言っていましたが、なぜか稲川会の縄張りとしている場所は非常に陰鬱な暗いところがあり

記事を読む

no image

関東の少女・女児殺害事件は全て住吉会・稲川会・松葉会のシマ内。少女・女児をシノギとする関東組織。

関東の少女・女児殺害事件がすべて住吉会・稲川会・松葉会のシマ(縄張り)で行われています。 &n

記事を読む

no image

関東連合伊藤リオン軍団と沖縄の旭琉會が抗争。

関東連合の伊藤リオン軍団と沖縄の旭琉會が松山のキャバクラエピカで抗争となったようです。 &nb

記事を読む

no image

実話ナックルズ編集長の久田将義とホーミーケイのユーチューブが酷すぎる。関東連合の石元太一は悪くない、冤罪だと配信。

実話ナックルズ編集長の久田将義さんとホーミーケイさんのユーチューブが酷すぎました。  

記事を読む

no image

油山チャンネルの油山の最新動画からもわかる部落解放同盟、関西、四国、中国、九州、西日本のやばさ、おかしさ。

油山チャンネルの油山が最新動画で、自分が学校の教師たちを教育したいから、そういう役職、職務につけてく

記事を読む

no image

敵刺の住吉会は三浦春馬さんの事件に関与していたか。

敵刺の住吉会系3代目村田会の本部事務所は三浦春馬さんの芝浦のマンションとも非常に近いんですよね。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ