場面に応じてキャラを使い分けることは結果的にはアイデンティティの崩壊に陥る。

公開日: : 社会, 若者

平野啓一郎が肯定的に勧める「分人」。

 

電通の若者研究会なんかでも現代の若者は平均7つのキャラクターを使い分けているとも言ってます。

 

「分人」っていうのはミクシーやツイッター的な考え方だと思います。

 

アカウントやキャラクターを場面や人に応じて分けるというやり方ですね。

 

会社での顔、学校のクラスの顔、習い事での顔、サークルでの顔、バイト先での顔、ネット上での顔、趣味縁の時の顔、親や兄弟の時の顔など。

 

ミクシーやツイッターの流行でもわかるように、2000年代からずっとその「分人」化の流れが続いていました。

 

しかし10年代前半からSNS疲れ、ミクシー疲れ、キャラクターを分けることでの人間関係疲れが顕著に現れるようになってきました。

 

そこにアメリカからフェイスブックがやってきたこともあり、キャラクターを分けるのではなく一つのキャラクターに統合しようという動きも生まれました。

 

アメリカ的な一つのキャラクター、一つのアイデンティティでマッチョに行こうぜ!!というマッチョイズムですね。

 

俺も根本的には分人化ではなく、アメリカ的な強い個人で行くしかないと思います。

 

つまり分人化というのは一種の逃げであり弱い個人なんですね。

 

電通若者研究会の人や社会学者の人たちは分人化している若者を「リア充」と捉えてますが、俺は全く逆だと思います。

 

会社の顔、クラスの顔、サークルの顔、彼氏と会ってる顔、友達と会ってる顔が違うということは、一貫したアイデンティティがないということなので早晩自分のアイデンティティがどれなのかわからなくなるアイデンティティの崩壊に陥ると思います。

 

分人化、場面に応じてキャラクターを分けるということは一見器用に見えて、ものすごいストレスをため込む不器用な生き方だと思います。




関連記事

札幌で2歳の子どもを虐待死させた藤原一弥は山口組弘道会系福島連合の準構成員。

札幌で2歳の子どもを虐待死させた藤原一弥は山口組弘道会系福島連合の準構成員だそうです。 &nb

記事を読む

no image

小学校・中学校・高校の教師にホストと黒服とヤクザが向いている5つの理由。

ホスト、キャバクラの黒服、ヤクザが小学校、中学校、高校の教師に向いている5つの理由を書きます。

記事を読む

リタリコ幹部でsoar理事の鈴木悠平さんが多数の女性にわいせつ行為を行い理事を解雇。

リタリコ幹部でsoar理事の鈴木悠平さんが多数の女性にわいせつ行為を行い理事を解雇される事態となりま

記事を読む

no image

FNS歌謡祭のディズニー特集がめちゃくちゃ良かった!

FNS歌謡祭のディズニー特集がめちゃくちゃ素晴らしかったです。   特にライオ

記事を読む

no image

工藤明生君(あっくん)ほど六本木、銀座、歌舞伎、中洲、渋谷、熊本など日本全国のトップキャバ嬢に愛される人は他にいないと思う。人間的魅力が凄いあるんだと思う!

工藤明生君(あっくん)は歌舞伎でも六本木でも渋谷でも西麻布でも恵比寿でも銀座でもトップクラスのキャバ

記事を読む

no image

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴行(関西テレビ)

奈良県斑鳩町で社会福祉協議会の副会長だった男性が、女性職員へのセクハラを止めようとした男性職員らを暴

記事を読む

no image

ロヒンギャ問題の解決に尽力されていたのがアウンサンスーチーさん。

ロヒンギャ問題の解決に尽力されていたのがアウンサンスーチーさんになります。  

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

渋谷はもう完全に大人の街に回帰しましたね。渋谷にギャルはいなくなりました。

渋谷は駅前の再開発でオフィスを3倍くらいに増やして、完全にビジネスの街に生まれ変わります。

記事を読む

no image

スタバの円建て社債に1000億超の申し込み殺到はなぜ?

スタバの円建て社債が7年で表面利率0,37パーなのに1000億超の申し込み殺到なのはなぜなのでしょう

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数