ジェリー藤尾さんが81歳で死去。ジェリー藤尾さんは若い頃、東声会系の愚連隊の用心棒をつとめていました。

ジェリー藤尾さんが肺炎のため81歳で亡くなられたと報道されていました。

 

 

ジェリー藤尾さんはNHKのアナウンサーの父とイギリス人のお母さんとの間に生まれました。

 

若かりし頃は喧嘩が強く、東声会系の愚連隊「三声会」の用心棒もつとめるほどでした。

 

 

 

 

芸能人になってからも刃物で向かってくるヤクザを素手で撃退したこともありました。

 

ジェリー藤尾さんは新宿のジャズ喫茶でジェリー藤尾さんの歌声を聞いた大手芸能プロダクションのマナセプロダクションからスカウトされて芸能界にデビューしました。

 

マナセプロダクションは米軍基地で働いていていた通訳の曲直瀬花子(まなせはなこ)さんが夫とともに設立したプロダクションです。

 

長女がワタナベプロダクションの社長の渡邉美佐さんです。

 

ジェリー藤尾さんは経歴からもCIAの関係者だったのではないかなと思いました。

 

ご冥福をお祈りいたします。




関連記事

no image

警察は座間の事件はチャイニーズマフィアの関与を捜査中か?

どうも警察筋は座間の事件はチャイニーズマフィアが関係しているのでは?と捜査しているようですね。

記事を読む

no image

エイベックスの松浦会長が年中行っている行きつけの焼き鳥屋さん。

エイベックスの松浦会長が年中行っている行きつけの焼き鳥屋さんは六本木の鶏繁だそうです。 &nb

記事を読む

表参道~南青山~麻布にかけての一帯はヤクザの日本一密集するヤクザ、半グレライン。

六本木、麻布はヤクザの街なんだけど、表参道、南青山というのも相当きな臭い街なんだなと思いました。

記事を読む

no image

山口組野内組近藤組幹部の早川進と同組織組員の岡田東を覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕。

長野県警と岐阜県警合同捜査班は14日までに、暴力団幹部ら2人を覚醒剤取締法違反の疑いで緊急逮捕したと

記事を読む

no image

2013年~2014年の住吉会と稲川会の抗争事件。

2013年~2014年は松戸市の住吉会と稲川会箱屋一家、稲川会横須賀一家が抗争を行っていました。

記事を読む

no image

フィリピン人女性と日本人の男性を偽装結婚させたとして若林秀機と矢本啓二を逮捕(日本テレビ)

フィリピン人の女と日本人の男を偽装結婚させたとして会社役員の男2人が逮捕されました。 &nb

記事を読む

no image

住吉会西海家組員の富長優哉ら8人が仙台市内のコンビニの駐車場で男性2人に暴行しケガをさせたとして逮捕(暴力団ニュース)

宮城県警は16日、今年2月に宮城県仙台市内のコンビニ駐車場で男性2人に暴行しケガをさせたとして、指定

記事を読む

no image

菅利忠がマレーシアから覚醒剤17億8000万円相当を密輸したとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁組織犯罪対策5課は10日までに、マレーシアから航空貨物の段ボール50箱に覚醒剤およそ30キロ(

記事を読む

no image

工藤会矢坂組組長の山本和義と工藤会木政組組長の木村正勝ら7人で北九州市の繁華街を威圧しながら歩いたとして逮捕。

福岡県警は19日、夜の繁華街をうろついて通行人らを威圧したとして、工藤会「二代目矢坂組」組長の山本和

記事を読む

no image

山口組系組幹部の石田和行と内装工の杉浦志郎ら4人が葛飾区亀有のフィリピンパブの店長らを暴行したとして逮捕。

飲食店の店長らに暴行を加え、重傷を負わせたとして、警視庁亀有署は傷害と暴行の疑いで、東京都葛飾区亀有

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ