ヘライザーがペナルティ警告2つでBAN寸前に。小林賢太郎と関連。

差別発言、侮辱発言、名誉棄損発言を繰り返しているユーチューバーのヘライザーが大手企業からペナルティ警告が2つきてBAN寸前であることを告白していました。

 

 

ヘライザーは自分で内容を考えて発信しているのではなく、吉本興業のYという人物が内容を考えて配信をしています。

 

ヘライザーは単なる操り人形で、吉本興業のYという人物のリアルVチューバーみたいなもんなわけです。

 

詳しい経緯は以前の記事をお読みください。

https://daiwaryu1121.com/post-39397/

 

そして、このヘライザーを操っている吉本興業のYという人物が、やりたい笑いと言っているのがラーメンズの小林賢太郎なのです。

 

ツイッターにもこのように書いています。

 

 

Yはヘライザーを使って小山田圭吾を擁護したり、ラーメンズ小林賢太郎を擁護したりしています。

 

 

Yはヘライザーを使って、黒人のことをクロンボとバカにした感じで言わしたり、人種差別発言を繰り返しています。

 

また容姿を貶めるブス、デブなども多々言わしています。

 

小林賢太郎が解任されましたから、その小林賢太郎を目指していると言っているヘライザー側もペナルティが来るのは当然なのです。

 

ヘライザーの発信してる内容は初期のころの遠藤チャンネルを上回るくらい酷い内容なので永久BANされてもおかしくありません。

 

ヘライザーはこのまま吉本のYと一緒にいても全く良いことはありません。

 

早期にYと縁を切り、軟骨さんのように1人でユーチューブを始めた方がいいです。

 

軟骨さんも吉本のYと組んでヘライザーさんのように差別、侮辱の配信をしていましたが、軟骨さんにとって何一つプラスになることはなく軟骨さんの役者人生、芸能人生にも大きく影を落としました。

 

ヘライザーさんも軟骨さんと同じく役者だという情報もありましたが、それならばなおのこと、Yとは縁を切って役者に専念された方がいいと思います。

 

または自分一人で差別や侮辱のない平和的なユーチューブを始めた方がいいと思います。




関連記事

no image

明石市が子育てに手厚いとか福祉に力を入れているとかは完全にウソ!

明石市が子育てに手厚いとか福祉を充実させているとか完全にウソです!   アピ

記事を読む

ジュリアナ東京が大阪の梅田の東通り商店街に復活。

バブルの時に人気を博したジュリアナ東京が梅田の東通り商店街に復活するそうです。 https:/

記事を読む

no image

近鉄グループ、近畿日本ツーリストは松浦グループ、創価学会系企業。

近鉄グループ、近畿日本ツーリストは松浦グループ、創価学会系企業でした。   創

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんが藤田孝典さんにキモイ!とキレる。

仁藤夢乃さんが藤田孝典さんにキモイ!とキレていました。    

記事を読む

no image

つばさの党の代表の黒川敦彦さんと杉田勇人さんが大阪の太閤園前で創価学会抗議街宣。創価学会の工作員がやってきてバトルに。

つばさの党の代表の黒川敦彦さんと杉田勇人さんが大阪の太閤園前で創価学会抗議街宣を行いました。

記事を読む

no image

元内閣府大臣官房審議官の江崎よしひでさんが新型コロナは風邪だと暴露。

岐阜県知事選の候補者の江崎よしひでさん(元内閣府大臣官房審議官)がコロナについて「感染しても殆ど発症

記事を読む

no image

チョコレートブランド「ゴディバ」のマークの由来はイギリスのゴディバ夫人。

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ゴディバ」のマークの由来はイギリスのゴディバ夫人です。

記事を読む

統一教会VSメディア関係者が勃発。

統一教会VSメディア関係者が勃発していました。   統一教会は本日、記者会見を

記事を読む

no image

革労協反主流派の活動家の木口由紀子が他人に使わせることを隠して携帯電話を契約したとして逮捕。

他人に使わせる目的を隠して携帯電話を契約したとして、大阪府警警備部は10日、詐欺容疑で、革労協反主流

記事を読む

no image

大阪教育大学付属池田小学校の連続児童殺傷事件の謎。宅間守を洗脳して操っていたのはCIAとイルミナティか。

大阪教育大学付属池田小学校の連続児童殺傷事件にはさまざまな謎があります。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ