警視庁組織犯罪対策第3課(組対3課)の警部補が住吉会の組長に女性をあてがわれてラブホに行く様子がフライデーに掲載。

警視庁組織犯罪対策第3課(組対3課)の警部補が住吉会の組長に女性をあてがわれてラブホに行く様子がフライデーに掲載。

https://news.livedoor.com/article/detail/17935897/

 

 

 

 

 

カラオケ店に入ってから2時間後、二人の美女をはべらせたM警部補とX組長が和やかな雰囲気で出てきた 1月下旬のある晩、六本木にある高級カラオケ店から、コワモテの中年男性と美女が二人ずつ並んで出てきた。

 

写真左端のネクタイ姿が警視庁組織犯罪対策第3課(組対3課)のM警部補(51)。

 

右端が、住吉会系暴力団幹部のX組長である。

 

二人は互いに頭を下げて別れ、その後、M警部補と美女は腕を絡ませながら歓楽街を歩いていく。

 

5分ほどすると、ラブホテルへ一緒に入っていった。

 

二人がホテルで過ごしたのは1時間ほどだった。

 

「Mが所属する組対3課は、暴力団についての情報収集を行う部署です。通常、刑事が暴力団関係者と会う場合は二人一組で会うのが原則ですが、Mは一人でX組長に会っていました。女を呼んだのも、代金を支払ったのもX組長でしょう。定期的にこのような会合が開かれているようです」(捜査関係者) 現役の刑事がヤクザの組長に女をあてがわれる――。

 

まるでVシネマのワンシーンのようだが、現実に起こっていることだ。

 

M警部補と暴力団の「爛(ただ)れた関係」はこれだけに留まらない。

 

別の捜査関係者がこう話す。

 

「マル暴の刑事は、暴力団の情報を入手しなくてはならないため、暴力団関係者と親しく付き合うことがあります。ただ、Mは越えてはいけない一線を越えていました。彼は、X組長とは別の住吉会系暴力団幹部にもキャバクラでおごってもらうなど、警察内でもヤクザとの癒着を指摘する声がくすぶっていたんです」

 

本誌がM警部補を直撃すると、「私の一存では答えられませんので、後ほどご連絡させていただきます」と話した。代わって、警視庁広報課はこう答える。 「現在、調査中のため、回答については差し控えさせていただきます」

 

X組の事務所にも取材を行ったが、同様に回答を得ることはできなかった。

 

暴力団事情に詳しいノンフィクション作家の森功氏は話す。

 

「暴力団側も、警察の捜査情報は喉から手が出るほど欲しい。だから飲食を共にしたり、女をあてがったりして、警察官を籠絡(ろうらく)しようとするのです。今回も、刑事が暴力団側の仕掛けた罠にはまったということでしょう。 暴力団対策法はもちろん、暴力団排除条例でも市民に反社会的勢力と付き合わないように呼び掛けています。取り締まる側の捜査員も、原則として暴力団と交際することは許されていません。それが高級カラオケ店で接待され、あげく用意された女性とラブホテルに行ったというのは言語道断です」

 

警官さえもたぶらかす反社会的勢力の増長を許してはならない。

 

M警部補はX組長と別れた後、北川景子似の美女と談笑しながら、近くにあるラブホテルへと入っていった 早朝、自宅から姿を現したM警部補を直撃。

 

「後ほど連絡します」と答えたが、その後、電話はこなかった。

 

(フライデー)

 

住吉会系武蔵屋一家組長だそうです。




関連記事

no image

日経平均株価は上昇しているがホンダや三菱商事など割安株は低迷し続けている。

      日経平均株価は2万円を突

記事を読む

no image

東京の下町の子にはやっぱり六本木や恵比寿、銀座なんかへのコンプレックスがあるのかなー。

なんか六本木とか麻布、銀座にやけに憧れてるのって東京の中でも葛飾とか町屋とか荒川とか下町の子に多い気

記事を読む

NHKが首都直下型地震特集「パラレル東京」を放送。これはCIAが近いうちに首都直下型地震を起こすぞ!という予告。

NHKが首都直下型地震特集「パラレル東京」を放送していました。   見逃した方

記事を読む

no image

ヤクザはなぜルノアールが好きなのか?

銀座でも歌舞伎町でも関内でもなぜかヤクザは喫茶店はルノアールを好んでいます。  

記事を読む

道端アンジェリカさんの夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)を鉛筆で目を刺す!と脅し35万円を恐喝したとして逮捕!(共同通信)

知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は3日、恐喝の疑いで、モデルの道端

記事を読む

no image

自分の人生だからやりたいようにやってしたいように生きた方がいい。

自分の人生だからやりたいようにやってしたいように生きた方がいい。   日本の小

記事を読む

表参道~南青山~麻布にかけての一帯はヤクザの日本一密集するヤクザ、半グレライン。

六本木、麻布はヤクザの街なんだけど、表参道、南青山というのも相当きな臭い街なんだなと思いました。

記事を読む

no image

京都大学法学部の2年生・佐久間哲容疑者(20)を15歳の女子高生にわいせつ行為を行ったとして逮捕!余罪も多数。(ABCテレビ)

京都市左京区の路上で登校中の女子高校生の胸をつかんだとして、京都大学2年生の男が逮捕されました。

記事を読む

no image

ニコニコ動画の生みの親でドワンゴ創業社長だった川上量生さんの名言。

ニコニコ動画の生みの親でドワンゴ創業社長だった川上量生さんの名言。   川上量

記事を読む

no image

警視庁は座間事件以後すぐにスカウト会社と風俗店を摘発!

いまわかっている範囲で座間の事件以降、警視庁がスカウト会社一つと風俗店一つを摘発して壊滅させたようで

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数