福島市立福島養護学校高等部講師の古川航(26) 福島市の養護学校に勤める26歳の講師が、10代の少女にわいせつな行為をしたなどとして、免職の分限処分(NHK)

福島市立福島養護学校高等部講師の古川航(26) 福島市の養護学校に勤める26歳の講師が、10代の少女にわいせつな行為をしたなどとして、免職の分限処分を受けました。

 

処分を受けたのは、福島市立福島養護学校高等部に勤める古川航講師(26)です。

 

県教育委員会によりますと、古川講師は、2019年3月以前に、10代の少女に対して、18歳未満と知りながら複数回にわたりわいせつな行為をしたほか、無料通信アプリのLINEを通じてわいせつな画像を送信させていました。

 

2019年11月、この少女が知人に相談したことから明らかになり、それ以降、古川講師は自宅で待機しているということです。

 

古川講師は、2017年度から2年間、福島市内の中学校で非常勤の嘱託職員として勤務し後、2019年度以降は1年ずつの任用期間で、福島養護学校に勤務していました。

 

問題となった行為は、今の任用期間より前のため、懲戒処分の対象にはなりませんが、県教育委員会では「教員としてふさわしくない」と判断し、免職の分限処分にしたということです。

 

教員免許を取り上げる処分も速やかに行うことにしています。

 

県教育委員会によりますと、被害にあった少女は、弁護士を通じ、警察に被害届の提出について相談していて、古川講師は「社会人として至らず、相手に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と話しているということです。

 

[2020.3.23 NHK福島]




関連記事

no image

尼崎市武庫町の会社員の青木理貴が阪急神戸線の車内で催涙スプレーを噴射したとして逮捕。

19日夜、 阪急神戸線の電車内で、催涙スプレーのようなものをまいたとして、33歳の男が逮捕されました

記事を読む

no image

茨城県守谷市の県立石下紫峰高校の教師の奥光真が流山おおたかの森駅で女子高生のスカートの中を盗撮したとして逮捕(TBS)

足首に取り付けた小型カメラで女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、茨城県の高校教諭の男が警察に逮

記事を読む

no image

千葉県立袖ケ浦高校の国語教師、八木朋浩が複数回にわたり女子高生に尿をかけたとして逮捕(日本テレビ)

千葉県立袖ケ浦高校の国語教師、八木朋浩   先月、千葉市の路上で女子高校生に対

記事を読む

no image

仙台中央署の留置管理課に勤務する警部補の田村利久が酒を飲んだ状態で車を運転したとして逮捕(仙台放送)

9日、仙台市で、酒を飲んだ状態で車を運転したとして、仙台中央署に勤務する現職警察官の男が現行犯逮捕さ

記事を読む

no image

三重県伊賀警察署の巡査・大崎雄人(21)が4件の窃盗などで懲戒免職。(三重テレビ)

10月に三重県伊賀市内の住宅に盗み目的で侵入し、逮捕・起訴されていた伊賀警察署の巡査の男について、三

記事を読む

no image

京都市立宇多野小学校教師の徳網真也を不同意わいせつと不同意性交未遂の容疑で逮捕。

知人女性にわいせつな行為をしたなどとして京都府警中京署は17日、不同意わいせつと不同意性交未遂の疑い

記事を読む

no image

茨城県筑西市小川の小学校教師の水口大翔が女子児童の着替えを盗撮しようとしたとして逮捕。

茨城県筑西市小川の小学校教師の水口大翔容疑者(25)   茨城県にある自分が勤

記事を読む

no image

広島県庄原市立高野中学校の教師の玉守聡司(34)がトイレで盗撮をしたとして逮捕(テレビ新広島)

庄原市立高野中学校の教師の玉守聡司(34)   福山市のサービスエリア内のトイ

記事を読む

わいせつ行為やセクハラで処分された教職員が過去最多(日本テレビ)

わいせつ行為やセクハラで処分された教職員が過去最多となった。   &n

記事を読む

no image

広島市安佐南区にある塾の塾長・田中太樹(33)が塾に通っていた女の子にわいせつ行為をしたとして逮捕(広島ニュースTSS)

広島市安佐南区にある塾の塾長・田中太樹(33)   広島市安佐南区の塾で、塾に

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0