6代目山口組良知組系政竜会と神戸山口組宅見組が組んで特殊詐欺をやっていた背景(日刊ゲンダイ)

対立抗争が激化している特定抗争指定暴力団「6代目山口組」と「神戸山口組」の組員が、「シノギ」を得るために結託していた――。

 

昨年5~6月、千葉県の70代女性からキャッシュカード4枚をダマし取り、約316万円を引き出した詐欺事件で、大阪府警捜査2課は10日、逃走している特殊詐欺グループのナンバー2、中村淳之介容疑者(27=住所、職業不詳)を詐欺と窃盗の疑いで指名手配した。

 

中村容疑者は既に詐欺容疑で逮捕されたリーダーの6代目山口組系組員、深井流容疑者(32)と同じ組関係者とみられ、深井容疑者に指示され、「統括役」として名簿の手配やSIMカードの調達、報酬の分配を担当していた。

 

「深井容疑者はイケイケの武闘派、静岡の後藤組の流れをくむ良知2代目政竜会の極道や。ヤツらはアジトにウサンくさい連中が出入りして怪しまれんように、マンスリーで“箱”を借りとった。足がつかんよう借り主になってくれる名義人を集めたり、箱を探したり、名簿や携帯電話の提供など、各種インフラの手配をしとった。グループの下には『かけ子グループ』がいくつもあって、まずは深井容疑者や中村容疑者がお膳立てをして、仕事を発注しとったちゅうわけや」(捜査事情通)

 

■武闘派とインテリやくざがタッグ

 

そのうちの1つが昨年11月、詐欺容疑で逮捕、起訴された神戸山口組系宅見組傘下組織の組員、青木竜治被告(28)が率いるグループだった。

 

「青木被告いうんはファイナンシャルプランナーや簿記2級の資格を持っとるインテリやくざや。家電量販店の店員や警察官になりすますセリフやポイントなどのマニュアルをこしらえ、自身も一番難しい預金残高や暗証番号を聞き出す話術にたけとった。青木被告がターゲットと電話で話している様子を、深井容疑者はつなぎっ放しの別の電話で聞いとった。青木被告がうまいこと被害者をダマすもんやから、深井容疑者もその能力をえらい買うて重宝していた。青木被告は深井容疑者が6代目のモンやいうことを知った上で、分け前をもうとった」(前出の捜査事情通)

 

近年、暴力団のシノギが枯渇し続ける中、特殊詐欺はクスリとともに大事な「資金源」のひとつ。

 

背に腹は代えられないのだろう。

 

昨年11月、弘道会系の元組員に自動小銃で殺害された神戸山口組の古川恵一幹部(59)はシノギに困り、先代の父親から受け継いだ古川組の総裁を引退し、息子が経営する飲食店の手伝いをしていた。捜査員にも「金がないんや」とコボしていたほどだった。

 

「シノギをせえへんかったら、『おどれら、何しとんじゃ』とカマされるのがオチやからな。ヤツらも必死やで。お互い利害が一致したいうことや。上のモンにしたって金さえキチンと上納してくれれば、下の方でつながっていようがいまいが、そんなもん知ったこっちゃない。ただでさえ6代目は現体制になってから上納金の取り立てが厳しくなり、このまま神戸との対立が続けば、金がかかるからな」(前出の捜査事情通)

 

表ではドンパチしていても、カネのためなら裏でガッチリと手を組んでいた。

 

(日刊ゲンダイ)




関連記事

no image

関東連合の総長の西山友紀さんと元刑事の小川泰平さんがコラボ。

関東連合の西山友紀さんと元刑事の小川泰平さんがコラボしていました。  

記事を読む

no image

半グレグループ「アウトセブン」のリーダーの相良正幸が心斎橋の路上で男性を暴行したとして懲役1年執行猶予3年の判決。

2017年12月11日、相良正幸の判決公判が大阪地裁で開かれ、裁判長は懲役1年・執行猶予3年の判決を

記事を読む

no image

道仁会系組長だった竹田隆と道仁会系元組員で会社員の田中俊行と自営業の中村公孝が久留米市の小林建設の事務所に手榴弾を投げ込んだとして逮捕。

12年前、久留米市の建設会社「小林建設」に手りゅう弾が投げ込まれた事件で、警察は当時、道仁会系組長だ

記事を読む

no image

住吉会幸平一家堺組組員の佐久間孝文と無職の古川雄介が他人の保険証を使って歯の治療を繰り返したとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は22日、他人の保険証を使って歯の治療を繰り返し、医療費の自己負担分を差し引いた分の支払いを免

記事を読む

no image

旭琉会二代目照屋一家組員の當山大悟と建築作業員の川上紘平うるま市赤道の路上で20代男性を暴行して意識を失わせて交差点中央付近に放置したとして殺人未遂容疑で逮捕(暴力団ニュース)

沖縄県警うるま署と組織犯罪対策課は21日、うるま市赤道で20代男性を失神させ交差点の中央付近まで引き

記事を読む

no image

中野区の賀本貴則と足立区のブラジル人のテラ・ピテ・ジョイ・エサキが渋谷区の路上で面識のない男性を7時間車に監禁し暴行を加えたとして逮捕(TBS)

去年10月、東京・渋谷区の路上で男性を車に監禁し暴行を加えたうえ、金銭を要求したとして、25歳の男ら

記事を読む

no image

池田組高木若頭を撃った弘道会高山組山本興業組員の山本英之は十仁会のメンバーか(Jキャスト)

週刊現代でノンフィクション・ライターの溝口敦氏が、5月31日に神戸山口組系 池田組・高木忠若頭が射殺

記事を読む

no image

相模原市上矢部の空調設備作業員の佐藤允が刺青を見せて郵便局員を脅したとして逮捕。

郵便事業会社の社員を殴るなどしたとして、相模原署は26日、傷害などの容疑で、相模原市上矢部の空調設備

記事を読む

no image

京都金融業者社長拉致殺人事件の重要な証言を京都府警が隠ぺい

京都金融業者「鳳」社長拉致殺人事件の重要な証言を京都府警が隠ぺいしたという疑惑があるようです。

記事を読む

no image

道仁会組員の川西輝彦が宇部市の高齢女性から1170万円を騙し取ったとして逮捕。

京都府警中京署などは22日、詐欺の疑いで道仁会組員の川西輝彦被告(37)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0