国際通貨基金(IMF)が新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大により消費税を15パーセントに引き上げるよう勧告(時事通信)

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉, 経営, 経済, 若者, 貧困

国際通貨基金(IMF)は10日公表した日本経済に関する年次審査報告書に関し、新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大は「新たな景気へのリスク」と警戒感を示した。

 

高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言した。

 

審査担当のポール・カシン氏は、新型肺炎の感染拡大で中国との間で貿易や投資が冷え込む可能性を指摘。

 

「訪日客数の落ち込みで観光や小売りが打撃を受ける恐れがある」として、日本経済への影響を注視すると説明した。

 

報告書は、財政赤字が膨れ上がる中で「債務持続性のリスクを減らすため、緩やかな消費税増税」を求めた。

 

消費税率を30年までに15%に引き上げれば、財政赤字が国内総生産(GDP)の2.5%分減ると試算。

 

社会保障費削減などと組み合わせることで、赤字は最大6%減らせるシナリオを示した。

 

(時事通信)




関連記事

no image

小岩のキャバクラ「クラブK」が死体遺棄の容疑で店長とボーイが逮捕。

小岩のキャバクラ「クラブK」が死体遺棄の容疑で店長とボーイが逮捕されました。 http://n

記事を読む

no image

政府の発表によるとコロナはキャバクラなどの接待を伴う飲食店よりも会社、学校などの方が7倍も多いことが明らかに!

政府の発表によるとコロナはキャバクラ、ホストクラブなどの接待を伴う飲食店よりも会食、会社、学校の方が

記事を読む

覚せい剤の密輸で逮捕された経済産業省のキャリア官僚西田哲也さんは何者かに嵌められたか?

経済産業省のキャリア官僚で製造産業局自動車課の課長補佐・西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤およそ22グ

記事を読む

no image

SBI北尾社長、村上ファンド村上さんなどホリエモンにマジクソな人、裏表がある人と言われている人たち。

ホリエモンがマジクソな人、裏表がある人と言っている人たちがこちらです。  

記事を読む

no image

ホストと組んで女性を売春させていたとして愛媛県松山市道後湯之町のソープランド「夕月」を摘発(あいテレビ)

東京・歌舞伎町の元ホストの男がいわゆる“ツケ”を回収しようと、女性客をソープランドで働かせた疑いで逮

記事を読む

新潟県長岡市のパソコン教室「ゆめかなう」や障害児童向けの児童発達支援・放課後などデイサービスを行う「こどもプラス長岡教室」などを経営していた株式会社花開がコロナの影響で倒産(新潟経済新聞)

株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社花開(長岡市、設立2015年、資本金10万円、齋藤

記事を読む

no image

三井財閥の創業者の三井家と被差別部落の頭領の浅草弾左衛門と堺の会合衆の祖先が同じ。

三井財閥の創業者の三井家と被差別部落のドン浅草弾左衛門と堺の会合衆の祖先が同じでした。 &nb

記事を読む

no image

最近の池袋は10年前の福建マフィアや東北マフィアと住吉会がドンパチやってたときの新宿のような感じになってきているようです。

最近の池袋は10年前の福建マフィアや東北マフィアと住吉会がドンパチやってたときの新宿のような感じにな

記事を読む

no image

「ライン」の大学生の新入生用プロモーション動画がめちゃくちゃリアル!

「ライン」の大学生の新入生用プロモーション動画がネット上で話題になっていました。  

記事を読む

no image

日経新聞の後藤さん・元JPモルガンのじっちゃま「短期金利の上昇、逆イールドは景気後退の合図」。クレディスイス「短期金利の上昇、逆イールドは景気後退の合図ではない。」

日経新聞の後藤さんと元JPモルガンのじっちゃまが「短期金利の上昇、逆イールドは景気後退の合図」と警鐘

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ